函館で人気絶頂のお土産20選!海鮮や珍味がおすすめ?【2019】

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

日本一魅力的な都市「函館」

函館市は人口約26万人の北海道で3番目に大きな港湾都市。北海道南部地域の中心都市として発展し、北海道南部エリアの拠点です。函館市内には函館空港・JR・高速道路がありアクセスも抜群です。

函館の中心部は函館山から五稜郭に向かって、砂州の上に街が広がり、両側に海がある独特の景観を持っていることが特徴的です。また函館駅や函館山周辺・函館市電五稜郭公園前駅周辺など中心街も栄えており観光客や地元の人で連日賑わっています。

「坂の町」としても知られており、八幡坂・大三坂・基坂など19の名前がつけられた坂があるのも特徴的で、気候は北海道の南部に位置しているので、北海道の他の都市よりも暖かく、雪もあまり降らないと言われております。

有名な観光地もたくさんあり、全国でも抜群の人気を誇る観光地で有名な函館は年間約500万人の観光客が訪れると言われております。日本の魅力的な都市ランキングでも常に1位・2位に入っており魅力的な都市としても全国的・世界的にも有名です。

北海道の他の観光地のお土産について知りたい方はこちら!

小樽の人気お土産30選!美味い海鮮やお菓子を紹介!【2019】

旭川で買いたい人気のお土産20選!お菓子やラーメンがおすすめ!【2019】

世界に誇れる夜景

函館と言えば、函館山からの眺めが有名で、その中でも「函館の夜景」は中国の香港・イタリアのナポリとともに「世界三大夜景」の一つに選ばれています。また、札幌と小樽とともに「北海道三大夜景」の一つとしても知られています。2011年に発売された「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」では、「函館山からの眺め」が三ツ星として紹介されたことから、世界的評価が高いのも函館山の特徴です。

他にも歴史を感じられる五稜郭やベイエリア・元町などの観光地もロマンチックな雰囲気が感じられ人気があります。また「函館」は、海と坂の織りなす景色も美しく、たくさんの映画やテレビドラマ、CMのロケ地としても数多く使われており、美しい景色や素敵な雰囲気も「函館」の魅力の一つです。

歴史が深く国際的な街

北海道の中では、歴史が古い街の一つである函館。1454年頃に河野政通が宇須岸河野館を築き、建物の形が箱に似ていたことから「箱館」と呼ばれ始めたそうです。

幕末にはロシアやアメリカなど西欧列強から開国要求があり、箱館と下田が開港。1859年に箱館が本格的な国際自由貿易港になりました。その後、戊辰戦争が発生し最後の舞台になったのが「箱館」です。新撰組副長の土方歳三の最後の地ということでも有名です。

明治政府が発足し、1872年に「箱館」から「函館」に改称。小樽とともに北海道の外国貿易の玄関口として栄えました。明治時代を迎え、キリスト教が解禁されるとハリストス正教会・元町カトリック教会・トラピスチヌ修道院・正ヨハネ教会などが建設され、西洋の影響を大きく受けた街並みになりました。

函館は、北海道の中でも歴史の古さは随一で、その風情が現在の函館を形づくっています。

海鮮を始めとする函館グルメ

函館は、日本海や太平洋に面した漁港があり、海鮮や珍味などの水産加工品が有名です。特に真イカは函館を象徴した食べ物で、イカの刺し身やイカの珍味、更にはイカ煎餅やいかようかんなど、イカから派生したお菓子なども数多く売られています。

函館グルメと言えば、塩ラーメンも全国的に有名です。札幌ラーメンと旭川ラーメンとともに「北海道三大ラーメン」の一つです。ご当地ラーメンを直接食べに行く観光客も多く、持ち帰りのお土産用としてもたくさん販売されております。

函館発祥の有名な銘菓や名店もいくつもあり、ハセガワストアの焼き鳥弁当やペイストリースナッフルスのチーズオムレットはお土産としても評価が高く、ファンも多いため海外からも注目されています。

喜ばれる函館のお土産とは

函館は人気がある異国情緒が漂うおしゃれな街で、魅力的な観光スポットもたくさんあり毎年多くの人が訪れます。古くは港町として長崎・横浜とともに海外交易の拠点として栄え、今でも街の中に残る西洋風の建造物は、人気の観光スポットにもなっています。

また「函館朝市」など美味しい海鮮が味わえるグルメ観光スポットでもあります。そんな函館のお土産には、イカなどの海鮮や珍味などの水産加工品、もしくはお土産の定番の函館銘菓や話題の人気スイーツなど、バラエティ豊かなお土産が数多く揃っています。

そんな中、喜ばれるお土産を探すのもまた観光の楽しみの一つと言えます。記念のお土産や海鮮・それらを使った珍味・人気銘菓のお菓子や話題の最新スイーツなど、函館には魅力的なお土産がたくさんあります。

函館のお土産購入に便利な主要スポット

函館でお土産を探す際に、参考になる便利な主要エリアを先にご案内いたします。

  • 「函館朝市」海産物や珍味、農産物のお土産が買える有名な観光地スポットです。
  • 「はこだて自由市場」地元の方が行く高級海鮮食材のお土産を探すのにおすすめです。
  • 「中島廉売」昔からある市場で地元の人御用達の食べ物が安くて有名です。
  • 「金森赤レンガ倉庫」倉庫や運河があるベイエリアの観光スポットで有名なお店やお土産屋さんがたくさんあります。
  • 「函館空港」複数のお土産屋さんが空港内にあります。
  • 「JR函館駅売店」函館市内や北海道内のお土産が多数あります。

それでは、函館で人気絶頂のお土産20選をご紹介していきます!

函館で人気絶頂のお土産20選!【函館海鮮系①】

まずは函館のお土産におすすめの函館海鮮・それらを使った珍味のお土産など【函館海鮮系①】をご紹介します!

1:函館産「毛ガニ」

函館海鮮のお土産で特に人気が高いのは、カニみそがたっぷりの「毛ガニ」です。お土産として購入される方も多いおすすめの海鮮珍味です。

毛ガニ」の魅力は、たっぷり入った“カニみそ”。濃厚でコクのある「毛ガニ」のカニみそは、他のカニとは比較にならないくらい、断トツの美味さです。甲羅からすくい、そのまま甘いトロトロの味を楽しんだり、ほぐしたカニ身にみそをたっぷりからめて食べたり。お酒のあての珍味として食べるのも最高です。

地元函館の方も一番よく食べるカニは「毛ガニ」というくらい、函館のお土産の定番として、食べて美味しい・送られて嬉しいおすすめのお土産です。

どこの「毛ガニ」がお土産におすすめですと紹介するのは難しいのですが、プロの方いわく「カニの甲羅の下のほうを押してみて、甲羅が固いとミソがしっかり入っている」そうです。ただ、やみくもに全てのカニを押すという行為はあまり好ましくなく、お店の方に怒られてしまうかもしれませんので、先にお店の方に一声かけるなど、さりげなく上手にやりましょう。

2:弥生水産「いくら醤油漬け」

いくら」も函館のお土産として抜群の人気があります。作っているところによって若干味付けは変わりますが、新鮮で美味しい函館の「いくら」はどれも海鮮系のお土産用としておすすめです。

その中でも函館海鮮のお土産として人気があるのが「弥生水産」の「いくら醤油漬け」。品質・味ともに評価が高くおすすめです。函館朝市で吟味した、選び抜いた「いくら」を毎日売り切る分だけを味付けし、常に品質のいい新しいものを提供しています。

函館の海鮮のお土産を探している方は、おすすめの「弥生水産」の「いくら醤油漬け」もチェックしてみてください!

3:函館産「真イカ(スルメイカ)とヤリイカ」

函館の海は、対馬海流(暖流)と親潮(寒流)がクロスしており、海鮮の絶好の漁場と言われています。その中でも函館で獲れる「イカ」は、特に有名で人気があります。また、函館では海鮮を使った水産加工物や珍味の生産も盛んなので、海鮮系のお土産も数多く販売されてます。

函館のお土産で人気の海鮮、その中でもおすすめの「イカ」の加工物や珍味のお土産をいくつかご紹介します。

【イカそうめん】

函館名物「イカそうめん」。函館産の真いかをソーメン状にカットしたイカのお刺身です。お土産用としては冷凍が主流でおすすめです。獲れたての鮮度を大切に冷凍保存されており、自然解凍させていただきます。お土産用は特製のタレが付いているものがおすすめです。

本場函館の美味しいイカの刺身がご自宅で食べられる贅沢な一品で、お酒のつまみや海鮮のお土産にもピッタリです。函館市場以外でも函館空港のお土産屋さんや新幹線の函館北斗駅の売店など、様々なお土産屋さんで購入できます。

【イカの塩辛】

北海道産の新鮮な真イカを丁寧に刻み、 イカの内臓と塩に漬け込んだ人気の珍味です。やわらかいイカの食感は非常になめらかで、 まろやかで優しい味はどなたからも愛されるので、函館の海鮮の珍味のお土産にはピッタリです。「飲兵衛」の「函館いか塩辛」がお土産や通販等でも人気がありおすすめです。海鮮珍味のお土産をお探しの方はぜひチェックしてみてください!

【イカの粕漬】

引用: 楽天

函館の近海で獲れた鮮度の良いイカを酒粕に漬け込んだ珍味です。函館の海鮮お土産品として大人気で定番品です。はこだて海鮮市場の「かくまん」で購入できる「いか粕漬」が人気で、珍味のお土産としておすすめです。

「イカの粕漬け」のおいしい食べ方は、①身に味が充分染み込んでいるので「焼く前に 粕を水洗い」してください。②網をよく熱してから「弱めの火力」で焼いてください。なお、京粕漬は特に焦げやすく、焼き過ぎると固くなりますので注意ください。

【いかめし】

引用: 楽天

いかめし」は今や函館駅弁の代名詞で、もともとは函館エリアの郷土料理。イカ漁がさかんな函館の海の恵みを存分に味わえるグルメとして全国的にも知られております。「いかめし」は函館本線の森駅の駅弁で、日本全国の百貨店などで催される、駅弁フェアでは常に売り上げ上位の人気のお土産です。

いかめし」はイカの足と内臓を取り除き、胴体の中にもち米とうるち米を詰め、醤油ベースの味付けで炊き上げた料理で、イカの風味が米にしみ込んでいて、食べ応えのある絶品の味わいが楽しめます。函館朝市エリアのお土産屋さんなどで専用のタレ付きでお土産用として購入できます。

【自作のイカ製品】

 

View this post on Instagram

 

#函館 #函館手造りいか工房 #いかベイ #手作り #塩辛 #5日間毎日まぜて発酵 #しょっぱいけど美味しい

YUKIEさん(@naraexxx)がシェアした投稿 –

函館市末広町にある「函館手作りイカ工房・いかベイ」ではなんと自分でイカ製品を作ることが出来き、お土産に持ち帰れるのでおすすめです。函館などの新鮮なイカを使って作る体験型のお店で注目され、「イカの塩辛・松前漬・いかめし」と好きな種類から選べます。

体験料1,500円(税込)、所要時間は30~60分程で、作ったものはお土産に持ち帰れます。ラベルにはメッセージも入れられるので、ぜひ函館観光の記念に手作りのお土産はいかがでしょうか。

函館で人気絶頂のお土産20選!【函館海鮮系②】

函館のお土産におすすめの函館海鮮・それらを使った珍味のお土産など【函館海鮮系②】をご紹介します!

4:函館うに屋むらかみ「雲丹の佃煮」

北海道の本場のうにの佃煮です。日本の三大珍味と言われている「ウニ」は、函館海鮮のお土産で常に人気上位の海鮮珍味です。その中でもおすすめは「函館うに屋むらかみ」の「雲丹の佃煮」です。

濃厚なウニ本来の美味しさが楽しめるウニ専門店ならではの佃煮で、生ウニを調味料のみで味付けし、じっくりと時間をかけて仕上げた逸品です。ぜひ函館海鮮珍味のお土産として、1品追加してみてはいかがでしょうか。

5:有限会社カネニ 藤田水産「松前漬け」

引用: 楽天

「松前」の名前のとおり、松前藩(現在の松前郡松前町周辺)の郷土料理です。 江戸時代後期、北海道南部はニシンの豊漁に沸き、ニシンの卵である数の子は安価な食品でした。その数の子にスルメと昆布をあわせ、塩で漬け込んだものが 「松前漬け」です。海鮮の珍味のお土産を探している方におすすめです。

その中でも「カネニ 藤田水産」の「松前漬け」は、函館産のガゴメ昆布と真昆布を使用し、数の子がたっぷり入っています。数の子のコリコリ食感と昆布のネバネバ食感がよく、素材にしっかり味が染み込んでいて絶品の珍味です。

松前漬け」といえば、函館に来たら誰もが手にするくらい人気の函館のお土産ですが、定番の数の子以外にもイカを入れたものやズワイガニを入れたもの、ホタテを入れたものと函館グルメをトッピングした「松前漬け」のお土産もあったりするので、函館の海鮮珍味のお土産をお探しの方にもおすすめです。いろいろな味がセットになったお土産もありますので興味がある方は、海鮮珍味のお土産にぜひチェックしてみてください!

6:ゆたにフーズ「根ボッケ」

根ボッケ」とは函館の海に定住しているホッケのことを「根ボッケ(ネボッケ)」といいます。ワンランク上の「ホッケ」で人気があり、函館の海鮮のお土産におすすめです。

通常の「ホッケ」よりも、脂が良くのっていて、肉厚で大ぶりなのが特徴です。中でも、函館近海の恵山沖や羅臼で獲れる「根ボッケ」は上質で希少価値が高く、最高級品と言われています。独自の塩と冷風干しで旨味を凝縮していて絶品の味わいです。まさに珍しい意味での珍味にぴったりのお土産です。

その中でもお土産におすすめなのは、函館朝市にある「ゆたにフーズ」の「根ボッケ」。独自のバイオセラミック技術で乾燥させて仕上げており、旨味を最大限に引き出しています。ふっくらジューシーで抜群の美味しさです。

ぜひ函館でしか味わえない「根ボッケ」をお土産にいかかでしょうか。

7:函館えさん昆布の会「特大するめ」

引用: 楽天

「函館えさん昆布の会」とは、北海道内で屈指の昆布産地「えさん」の昆布漁師さんと販売会社 (株)さいとうが協力し設立した会です。 献上昆布で知られる高級ダシ昆布「真昆布」や驚きのネバネバ昆布の「がごめ昆布」をはじめ、ふのり・銀杏草など漁師町ならではの田舎の希少食材など様々な海鮮商品や珍味などのお土産を販売しております。

特大するめ」は北海道函館産の真いかを天日干しした「するめ」で、本場函館の肉厚の「するめ」は人気の函館海鮮のお土産です。濃厚な「するめ」は噛むほどに旨みが出てくるくせになる美味しさです。軽く炙るとさらに美味しくなります。お酒のつまみでも定番ですので、お酒好きの方への函館の海鮮のお土産としていかがでしょうか。

8:幸寿司「帆立のおこげ」

引用: amazon

帆立のおこげ」は、函館から近い湯の川温泉にある「幸寿司」の創作料理です。湯の川温泉は、北海道三大温泉郷のひとつで、グルメの街としても有名です。函館の新鮮な海鮮を使った割烹料理店や寿司屋が軒を連ねており、「幸寿司」はそこにある老舗のお寿司屋さんの一つです。

帆立のおこげ」は、シャリの中に刻んだホタテと特製のホワイトソースをミックスし、北海道バターで焼き目を入れた、和洋折衷のグルメで、テレビなどのマスコミにも取り上げられた話題の商品です。パッケージも、レッドの箱にゴールドの「幸寿司」のネーミングが入った、シンプルできれいなボックスなので函館のお土産にも人気があり、函館観光のお土産におすすめの一品です!

函館で人気絶頂のお土産20選!【海鮮系以外】

函館海鮮・珍味以外でのおすすめの定番お土産をご紹介します!

9:ペイストリースナッフルズ「チーズオムレット」

 

View this post on Instagram

 

本日のチーズケーキ 、ペイストリースナッフルス チーズオムレット 、最後の一個を何気なく買ってきたんだけどかなり人気のお土産なんでござるねw #ペイストリースナッフルスチーズオムレット #ペイストリースナッフルズ #チーズオムレット #ペイストリー #スナッフルス #チーズ #オムレット #チーズケーキ #レアチーズケーキ #チーズスフレ #スフレチーズケーキ #スフレ #函館には行ってない #いつか二人で行きたいね #雪が積もる頃に #生まれた街のあの白さを #あなたにも見せたい #逢いたいから恋しくて #あなたを想うほどうーうー #寒い夜は鍋料理 #おでんで温まる

阿部修さん(@osamu.abe)がシェアした投稿 –

チーズオムレット」は、函館にあるお菓子屋さん「ペイストリースナッフルズ」の看板商品で、2000年に発売されてから、ジワジワと人気になり、今では北海道を代表する人気スイーツの定番のお土産になりました。

半熟オムレツのような、ふわふわとした小型のチーズケーキで、とろりとした滑らかな食感が特徴的です。その食感が、半熟オムレツに似ているところから、「チーズオムレット」という名前がつけられました。

チーズの香りが濃厚で、しっとりした柔らかい感触。クリーミーで甘い独特の味が印象に残る、他のチーズケーキとは違った新しいチーズケーキです。チーズ好きの方へのお土産にいかかでしょうか。

10:プティメルヴィーユ「函館メルチーズ」

 

View this post on Instagram

 

スナッフルスもいいけどメルチーズも美味しいですよね〜 . #メルチーズ #プティメルヴィーユ #函館名物 #函館 #hakodate

かーりんさん(@kaaa_rin)がシェアした投稿 –

金森赤レンガ倉庫BAYはこだて店にある「プティメルヴィーユ」。そこでお土産に人気があるのが「函館メルチーズ」で、プチサイズで食べやすいチーズケーキです。

厳選素材で作られているチーズケーキはコクがあり、ふわっととろけます。函館では、先ほどの「ペイストリースナッフルス」と人気を二分しているくらい「プティメルヴィーユ」も人気のお店で、どちらのお菓子もとっても美味しいです。

函館メルチーズ」は、モンドセレクション最高金賞・国際高品質賞を7年連続受賞している実績のある人気のお菓子なので、どんな方でも喜んでもらえるような定番のお土産を探している方に特におすすめです!

11:アンジェリック・ヴォヤージュ「ショコラ・ヴォヤージュ」

函館市弥生町にある、函館の港が見えるとってもかわいいお店「アンジェリック・ヴォヤージュ」。ここの大人気商品である「ショコラヴォヤージュ」は、北海道産のふわふわの生クリームをガナッシュで包んだ生トリュフです。

口の中でホロッと溶けて、食べると幸せな気分にさせてくれるお菓子です。基本は冷蔵保存ですが、冷凍した状態で発送してもらうことも出来るので、お土産の場合は、冷凍で郵送するのがおすすめです。地元の人にも人気があり店内ではとってもかわいい焼き菓子なども売られていますので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

12:キングベーク「函館ラスク」

 

View this post on Instagram

 

⁂ ⁂ ラスク好きのためのラスクで おはようございます(*´˘`*)♡ ⁂ 大好きなマキさんから いただいた #函館ラスク さんの可愛いラスク4姉妹💕 チョコ・ホワイトチョコ ストロベリーチョコ・ガーリック の中から わたしが最初に食べたのは・・ にんにくあたまの ミス・ガーリック(*´艸`*) カリカリサクサクの食感と 程よいガーリックの風味 娘とふたりで あっという間にペロリでした❣️ 他の子たちの感想は また後日・・♡ ⁂ ひと雨降って なんだか暖かくなりましたね🌿 春はもうすぐ・・ですね〜*.⋆( ˘̴͈́ ॢ꒵ॢ ˘̴͈̀ )⋆.* ⁂ #北海道 #ラスク #ガーリックラスク #キングベーク #kawaii #パッケージ #パッケージデザイン #贈り物 #hokkaido #kingsweets #焼き菓子 #おやつ #吉田千穂 #穂屋工房 #rmdish #やさしさいっぱいのクリスマス🎄 #不思議なご縁と優しさに感謝🌷 #ボンちゃんのいる風景 #2つ連投するシリーズ💫 ⁂ マキさん♡ モサさんのおみやげセンス✨最高だよ〜❣️ ⁂

marikoさん(@marinon222)がシェアした投稿 –

昭和4年創業のパンとスイーツの店「キングベーク」。そこで人気があるお土産が「函館ラスク」です。食パンを使ったラスクでサクサク食感が楽しい焼き菓子です。ちなみに発売当初はフランスパンで作っていたそうです。

キュービックタイプの一口サイズのラスクで、魅力は種類が豊富なところです。「バター・チョコレート・ガーリック・抹茶」などの定番商品のほかに、北海道らしい「赤肉メロン」や珍しい「明太子・みそ」なんかもあったりします。

函館の専門店で売られている「函館ラスク」のようなスナックタイプのお土産は、賞味期限が長いのも魅力的です。とりあえずお土産として買っておいて、配る方がいなければ自分で食べたり出来るので、予備のお土産用にも向いていておすすめの一つです!

13:嘉福堂「函館雪んこ」

「嘉福堂」は、自然の恵みの楽しい食べ方を創る函館追分町にある小さなお店で、そこでお土産に人気の商品が「函館雪んこ」です。

「函館雪ん子」は、北海道産の素材を使った、スイーツポテトやカボチャをお餅でくるんだ和洋折衷の新しいスイーツ大福です。北海道産の素材にこだわった「雪ん子」は、北海道産の素材の良さを最大限に活かした美味しさが魅力です。

プレーンは、北海道厚沢部町の「黄金金貫」という白いサツマイモ使ったスイートポテトに、生クリームをプラスして、柔らかなお餅で包んだスイーツ大福です。「黄金金貫」は、香りがあってすっきりした甘みが特徴です。カボチャは、北海道知内町でのカボチャを餡に使用していてどちらも絶品の味わいです。

函館スイーツのお土産をお探しの方はぜひチェックしてみてください!

14:はこだて柳屋「いかようかん」

函館市万代町にある和菓子の専門店「はこだて柳屋」。歴史のある和菓子屋が開発した名物商品が「いかようかん」です。テレビなどでもよく取り上げられているくらい人気があり、函館のおすすめのお土産です。

函館と言えばイカが名物ですが、そのイカをモチーフに和菓子として作られたのが「いかようかん」です。中には、求肥とコーヒー味の餡が入っていて、甘さ控えめの後を引く美味しさがあります。

インパクトがあり特徴的なこのお土産は、函館の記念の忘れられないお土産に出来るので、気になる方はいかがでしょうか。また、箱には「決して刺身にしないでください」と書いてあるので、ユニークなお土産をお探しの方にもおすすめです。

手作りなので1日限定50個しか販売されておらず、人気商品のため、売り切れていまう可能性もありますのでご注意ください!

15:五勝手屋本舗「五勝手屋羊羹」

函館の近く、江差町(えさしちょう)の銘菓として古くから親しまれている「五勝手屋本舗」。そこでお土産に人気なのが「五勝手屋羊羹(ごかってやようかん)」です。

五勝手屋羊羹」は、丸い筒状のパッケージが印象的な函館の定番のお土産で、普通のようかんは小豆を使いますが、こちらの羊ようかんは金時豆から作られています。筒の下を押し上げ、出てきたようかんを筒についている糸で切り取って食べる変わったスタイルで手を汚さずに食べられるところも魅力的です。

金時豆のようかんはさらっとした甘さなので、甘いものが苦手な方でも食べやすく、日持ちも良いのでお土産にもおすすめです。昔ながらのレトロなデザインを今もなお使い続けているのでパッケージも特徴的です。ぜひ函館のお土産にいかかでしょうか。

16:トラピスト修道院「トラピストクッキー」

 

View this post on Instagram

 

「素朴な味なんだろうな」と舐めてかかると痛い目を見ます。ものすごく濃厚なバターの風味と奥深い甘さが噛み締めるたびに溢れ出してくるんです……! 1枚1枚は薄いのに、美味しさがぎゅっと凝縮されていてものすごい満足感。北海道の小高い丘の上に経つトラピスト修道院で明治36年から作られているトラピスト・バターがその美味しさの秘訣のようです。(編集U) #SPUR #SPURおやつ部 #クッキー #トラピスト修道院 #トラピストバター # #SPUR #fashion #mode #follow #newin #fendi #fflogo #notebook #2018ss #2018aw #stationary #logo #spuraugustissue#フェンディ #ノート #photooftheday #inspo

SPURさん(@spurmagazine)がシェアした投稿 –

「函館トラピスト修道院」は、1896年日本で初めて創設された男子の修道院です。正式名は、厳律シート会燈台の聖母トラピスト修道院。「函館トラピスト修道院」では、創設時から土地の開墾や農耕・牧畜を行い、修道院で作られる、バターやクッキーは、函館を代表する名産品になっています。また観光地としても有名な場所でもあります。

定番のお土産で人気の「トラピストクッキー」は、自家製のトラストバターをタップリと練りこんだ人気のクッキーです。かわいい黄色の袋を開けると、クッキーの香ばしい香りが広がります。口に入れると、サクッとした食感と口の中にトラストバターのテーストが広がります。

「トラピストバター」は、チーズのように発酵熟成させているため、香りが良くてコクがあるのが特徴です。こちらもお土産用に販売されています。パッケージの修道院の写真も人気がありますので、ぜひ函館観光の思い出のお土産にいかがでしょうか。

17:五島軒「人気のお土産」

明治時代から続く函館の西洋洋食店「五島軒」。函館市末広町に本館があり、函館のお土産で絶大な人気を誇る名店のおすすめのお土産を紹介します。

【五島軒函館カレー】

全国的に有名な名物カレーをそのままレトルトにした商品で、自宅でも本格的な味を楽しめます。具材も大きく、じっくり煮込んだカレーは味わい深いです。「五島軒函館カレー」は、パッケージも趣があり特徴的です。モノトーンで国登録有形文化財指定建物になっている五島軒本店の写真がプリントされています。

缶詰めもあったりしますので日持ちも良くお土産におすすめです。

【五島軒アップルパイ】

青森産リンゴの「ふじ」を贅沢に使った「五島軒のアップルパイ」。西洋洋食店の老舗である五島軒のデザートとして、長い間たくさんの人から愛されているデザートです。

パイ生地の中にチェリー酒とシナモンで味付けしたリンゴを何層にも重ね、表面には、アンズジャムがコーティングされていて、酸味のあるテーストをプラスしています。ここでしか味わえない老舗洋食店のデザートは、どなたでも喜ばれるお土産なのでおすすめです。

【五島軒おかき】

五島軒の味をお菓子のおかきとして再現したのが、「五島軒おかき」です。テーストは、五島軒の名物料理である「カレー・ビーフシチュー・コーンポタージュ」。サクサクしたおかきに老舗洋食店「五島軒」の絶品スープがしみこんだ、納得の美味しさです

函館の「五島軒」の名前は全国的にも有名なので、老舗洋食店の味がどんな味なのかとても楽しみなお土産です。甘いのが苦手の方にもおすすめのお土産ですのでぜひチェックしてみてください!

18:ラッキーピエロ「チャイニーズチキンバーガー」

函館では最も有名なバーガーショップ「ラッキーピエロ」。地産地食にこだわり、その土地の素材を存分に活かし商品として提供しているお店です。そこの人気No.1メニューが「チャイニーズチキンバーガー」がです。ここでしか味わえない特別な味をいかかでしょうか。

ご当地バーガーで人気の「ラッキーピエロ」ですが、シルクソフトクリームなどのデザートもお召し上がりいただけます。このシルクソフトには、コレステロール値を下げ疲労回復に役立つなどの効果があるらしいです。お土産には出来ないのですがぜひお試しください。

また、こちらでは函館のお土産商品もたくさん販売しております。お菓子やグッズなど独特のオリジナル商品は見るだけでも楽しめますので、気になる方はぜひ立ち寄ってみてください!

19:カール・レイモン「ソーセージ」

地元函館の人々はもとより、全国のファンから”胃袋の宣教師”と呼ばれた「ハム・ソーセージ」づくりのマイスターカール・レイモン。函館の地でおよそ70年間、頑固なまでの本場ドイツの伝統製法で作られた「ソーセージ」はパリッとジューシーでお土産にも大人気です。また「ミニサラミ」など他にも人気がある精肉加工商品がいくつかあります。

函館元町にある蔦の絡まる三角屋根「レイモンハウス」でお土産の購入が出来ます。また1階では各商品の販売以外にも、ここでしか味わえない焼きたての「ソーセージ」や「ホットドック」も食べられます。そこの2階の「カール・レイモン歴史展示館」では、波瀾万丈な人生を送った、「カール・レイモン」の人生を多数のパネルにて紹介しています。

また、本社工場では工場見学コースが設けられていて、料金無料で見学が出来るほか、
工場直売所では、お土産商品を10%OFFで買えるみたいなので、興味がある方はぜひチェックしてみてください!

20:はこだてビール「地ビール」

 

View this post on Instagram

 

# はこだてビール 【社員の出世するビール】 【北の夜景】 【明治館】 【五稜の星】 ビール好きの認知も広まり、最近はお土産にビールをもらえて嬉しいです。とても。 この夏は北海道、三重、鳥取と。 はごだてビール。 地ビールとしては歴史のあるビールです(1996年からと) 函館の地下水と、モルト100%作りです。 美味しく4本飲ませてもらいました。 ヴァイツェンとケルシュのバナナ香が強く、フルーティーで美味しかったです。 #ビール #beer #クラフトビール #craftbeer #ビールクズ #instabeer #beerlover#beergeek #ビアスタグラム #beerstagram #ビアスタグラマー #beerstagrammers #飲酒タグラム #ビール好き #beerlovers #はこだてビール #社員の出世するビール #ビール部 #ビール日記 #麦酒日記 #輪島 #桐本 #輪島キリモト

Yugo Murakamiさん(@here_you_go_m)がシェアした投稿 –

「はこだてビール」とは、人気の観光スポットのベイエリアにある、「地ビールレストラン&ファクトリー」で函館山の天然の地下水を使って「地ビール」を製造しています。「はこだてビール」の魅力は、個性的豊かな5種類のテーストの「地ビール」を味わうことができます。

味わい深い独特の「地ビール」はお酒好きな人や函館オリジナルのお土産を探している方にもおすすめです。「五稜の星・明治館・北の一歩・北の夜景・社長のよく飲むビール」と名前も独特で印象的です。

函館の思い出にぴったりのお土産です。お酒の飲める方は直接ビールを味わって、お気に入りのものを探してみてはいかがでしょうか。レストランのショップコーナーで直接お土産の購入が出来ますので、興味がある方はぜひ足を運んでみてください!

 

お土産には函館でしか味わえない逸品を

いかがでしたでしょうか?北海道新幹線の開通で身近に感じられるようになった函館。夜景や函館グルメなどの観光を楽しんだ後はお土産選びですが、「イカや毛ガニなどの海鮮や珍味」、「お菓子やスイーツなど」函館には美味しいものがたくさんあります。

ただ、函館のお土産にふさわしいものは十人十色です。ぜひ、ご自身で直接食べて感じてみて「自分らしいお土産や自分に合ったお土産・渡す方に合ったお土産を探してみてください!函館旅行の素敵なお土産探しに、こちらの記事を少しでも参考にしていただけたなら幸いです!


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
トラベリン

トラベリン

28歳独身ブロガー。ご当地ものに詳しいです

関連記事