中尊寺の人気お土産20選!お守りのご利益や岩手のおすすめお土産を紹介!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

未来に残すべき遺産の一つ「平泉」

1992年にユネスコの世界遺産条約を締約した日本。未来に向けて大切に残すべき遺産として認められた日本国内の「世界遺産」は、今では22ヶ所にのぼります。歴史を背負う史跡などの「文化遺産」18ヶ所、雄大な自然が残る場所などの「自然遺産」4ヶ所と日本には多種多様な名所がいくつかあり人気の観光地となっております。

岩手県の「平泉」は、その「文化遺産」の一つになります。金色に輝く中尊寺金色堂や浄土思想に基づく景観が残る毛越寺の庭園などが貴重と判断され、2011年に「平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」として「文化遺産」に登録されました。また平泉は国宝第一号にも指定されている岩手で最も人気のある観光地です。

各地のお土産情報をまとめました!

白神山地で買えるお土産20選!青森で人気のりんごのお菓子もご紹介!

松島で人気のお土産20選!仙台や宮城のおすすめお菓子も紹介!

日光で買いたいお土産30選!人気の商品をたっぷり紹介!

中尊寺金色堂と毛越寺

平安時代、京の都から遠く離れた東北地方で強大な勢力を誇った奥州藤原氏。拠点とした平泉に仏教の文化を根付かせ、権力の象徴として「中尊寺(ちゅうそんじ)」や「毛越寺(もうつうじ)」などの大きな寺社を今の岩手県平泉町の地に建立しました。それが1000年以上の時代を越え、今も残る歴史的価値の高い寺社とその景観が注目を集め、世界遺産の登録・認定に至りました。

平泉の代名詞「中尊寺」

岩手の平泉観光の目的として知名度が高く人気なのが中尊寺です。中尊寺の一部で境内の奥にある「中尊寺金色堂」は国宝にも認定されております。中尊寺には「中尊寺金色堂」以外にもたくさんの重要文化財や伽藍(寺院の建物の総称)があります。趣のある歴史的建造物や綺麗な自然の景色を眺めながら、ゆっくりと中尊寺の境内を散策するのが平泉観光の定番になっております。

岩手観光に欠かせないもの

日本で2番目に広い岩手県には平泉・中尊寺観光の以外にも花巻市や雫石町など魅力的な観光スポットがたくさんあります。NHKの朝ドラマの舞台でも何度か注目された岩手県は、毎年たくさんの観光客が日本国内から訪れます。また世界遺産の影響か外国人観光客も年々増加しております。

そんな岩手観光に欠かせないのが岩手グルメと岩手らしいお土産です。

平泉・中尊寺観光で外せない人気の岩手グルメ

岩手県のグルメで定番なのが盛岡の「わんこそば」。平泉中尊寺観光でも「わんこそば」は定番の岩手グルメとして人気があります。中尊寺境内ではわんこそば体験が出来るお店や中尊寺の綺麗な景色を眺めながらお蕎麦が食べれられるお店がいくつもあります。大自然の綺麗な景色の中で食べる蕎麦は格別です。

また、平泉地域はお餅を食べる文化が日本一盛んで、中尊寺は弁慶のゆかりの地という事もあり、味噌ベースの甘塩っぱいタレ味のクルミの入ったお餅を焼いた「弁慶餅」というお菓子も登場しました。その「弁慶餅」も今では人気の岩手グルメとして有名です。

平泉・中尊寺観光で人気のお土産スポット

中尊寺の人気のお土産を紹介する前に、先に平泉中尊寺観光のお土産を買うのにおすすめの中尊寺周辺の人気のお土産スポットをご紹介します。

①【平泉レストハウス】中尊寺周辺で一番大きい観光施設でレストランとお土産の販売を行っています。中尊寺の観光客にも人気があり、お土産の種類も豊富なのでおすすめです。場所は中尊寺の門前のところにあります。

 

View this post on Instagram

 

平泉レストハウス【公式ページ】さん(@hiraizumirestaurant_souvenirs)がシェアした投稿

②【らら・いわて平泉店】岩手県内各地の銘菓や工芸品などの数多くのお土産を販売しております。また、そこのソフトクリームも中尊寺の観光客に大人気です。場所は月見坂のすぐ手前にありますので、中尊寺観光で一休み休憩できるところをお探しの方にもおすすめです。

引用: 食べログ

③【おやすみ処 たばしね】東北の人気の名産品のお土産を多数販売しています。また食事エリアも併設されており東北の郷土料理や人気のスイーツが食べられます。中尊寺の第1駐車場のそばにあるので中尊寺観光に車でお越しの方におすすめです。

④【道の駅平泉】岩手の特産品から地元素材まで食べ物の関しては、やはり道の駅が豊富に種類が揃っています。施設内にはフードコートもあります。またお土産コーナーで岩手や平泉中尊寺のお土産も多数販売しています。場所は平井泉駅から徒歩10分くらいのところにあります。地元食材や素材などの美味しいものを探すのにはおすすめなのですが、若干他のお土産屋さんに比べ不便な場所にあるので、車で中尊寺観光にお越しの方にはおすすめです。

⑤【おみやげ朝田屋】卸売食品店です。お土産販売の規模は小さくお土産を探すのにはあまり適していないのですが、平泉駅を出てすぐのところにあり手荷物の預かりサービスもやっているので中尊寺観光を電車でお越しの方におすすめです。

それでは、中尊寺のおすすめの人気のお土産20選を紹介します!

中尊寺の人気お土産20選!【お守り特集】

まずは、中尊寺で買えるおすすめのお守りをご紹介します。ほとんどの方が自分用のお土産になってしまうかもしれませんが、贈り物におすすめのお土産向けのお守りもいくつかありますので、ぜひ中尊寺のお土産選びの参考にしてください。

1:中尊寺「開運水晶守」

引用: 中尊寺HP

開運水晶守」は、鈴と水晶守が付いた薄いピング色のストラップ型のお守りで大と小の2種類あります。

意味や効能】「開運守」は、現状に特に不満もなく、これといった願い事はないけれども「とにかく平穏を望む」という人が身につけるお守りです。「水晶守」は、持つ人の心を清浄にする作用があると言われております。また、古来より鈴の清らかな音色は、身に降りかかる災難を祓うと言われています。

まさに無難という言葉が相応しいお守りです。中尊寺の記念のお土産に購入するのにおすすめです。また、特定の悩みや不安などがない・分からない方へのお土産として渡すお守りとしても無難な「開運水晶守」がおすすめです。

開運水晶守」のお守りを持つことで嫌なことがあまり起こらず、何となく良い事が続いたり、タイミングが良いなと感じることが増えたりするかもしれません。願いを特定しないので、まさに万能の人気のお守りといえるでしょう。

なお、お守りの金額の相場はお守りの大きさにもよりますが、小さいサイズは300円~500円程度・大きさものは500円~1,000円程度です。また売り場は大抵の所は本堂のそばにあるお札所で購入できます。

2:中尊寺「木札学業守(緑・朱)」

引用: 中尊寺HP

木札学業守」は、木札の入った袋型のお守りです。透明なケースのような袋の中に緑や赤の装飾がされた紙のようなものが入っているお守りです。

意味や効能】試験の合格の意味ではなく一般的な勉学などにおいての目標が叶うというご利益があり、勉強において自分の目標を達成したい時に身に着けるのにおすすめのお守りです。贈り物のお土産としても渡しやすく人気があるお守りです。

3:中尊寺「縁結び(紅・緑)」

引用: 中尊寺HP

縁結び」はピンクの蓮の花の飾りが特徴的なストラップ型の鈴の付いたお守りで紐の色がピンクと緑の2種類あります。

意味や効能】「誰か」や「何か」との良縁を結びたい方が身に着けるのにおすすめのお守りです。縁結びと聞くと男女間の良縁をイメージされることが一般的ですが、良い仕事や良い仲間・同僚との縁など、全ての縁において効果があるといわれています。恋人同士で持つのもおすすめですので恋人のお土産にも人気があります。

4:中尊寺「健康肌守」

引用: 中尊寺HP

健康肌守」は袋型のお守りでピンクの紐と薄い色のカラフルなデザインをしています。

意味や効能】健康祈願のお守りで災いや事故などから身を守る効能があると言われています。常に身に着けることから「肌守」と呼ばれています。いつまでも健康でいて欲しい方へのお土産にもおすすめです。

5:中尊寺「安産守」

引用: 中尊寺HP

安産守」は濃い朱色の袋型のお守りです。

意味や効能】安産祈願のお守りです。現代の医療が発達したとは言え、出産は昔も今も命懸けの行為であることは間違いありません。母子共に無事に出産を乗り越えられる効能があると言われております。妊娠した方へのお土産におすすめです。

6:中尊寺「病気平癒守」

引用: 中尊寺HP

病気平癒守」は少しピングがかった白の袋型のお守りです。「病気平癒」の文字をあえて目立たないように薄くしてある配慮がされています。

意味や効能】既に大きな病気をしてしまっている人が、早く治りますようにと願って身に着けるお守りです。健康ではないことは本当に辛いものです。一刻も早くこの状態から抜け出ること、その効果を期待して持つものです。また、病気と闘っている方が身近にいる方はぜひお土産で購入し贈ってあげてください。

7:中尊寺「無病息災守」

引用: 中尊寺HP

無病息災守」六つのひょうたんをあしらった、六瓢箪(むびょうたん)の飾りがついたストラップ型のお守りです。

意味や効能】病気や怪我を避けて通りたい人のために無病息災のお守りがあります。万が一、病気や怪我をしてしまってもスムーズに治癒しますようにという願いと、その効果が期待できるお守りです。こちらも中尊寺での記念のお土産におすすめです。

8:峯薬師堂「目のお守り」

「目のお守り」は小さい袋型のお守りに紐が付いたストラップ型のお守りで、袋に「め」という文字が書いてあるインパクトのあるデザインです。

意味や効能】目のご利益があると言われており、目を使う仕事や目が弱い方にはおすすめのお守りです。

目のお守りは全国的にも珍しいので記念のお土産に購入する方も多い人気のお守りです。

お守り基礎知識

お守りとは幸運や厄除けなどの何らかの祈願を行う物で呪術的な道具と言われています。お守りについてあまりご存知ない方もいるかも入れないのでこの機会に一度しっかり確認してみてください!

  • 必要としている時、そのお守りを買いたいと強く願う時が買うタイミング
  • 参拝する前に購入する
  • 常に持ち歩くことが大切
  • 同時に数種類持つ場合でもそれぞれのお守りを大切にする
  • お守りの期限は大多数は1年、長くても3年
  • 期限が過ぎた時や願いが叶った時は返却する
  • お寺で購入したものはお寺に、神社で購入したものは神社に返却する
  • 神仏に見守ってもらうことで謙虚な気持ちで努力を続ける

なお、平泉中尊寺は強い金の気があるパワースポットで、金運アップにおすすめの場所と言われております。訪れるだけで金運がアップしたら嬉しいですね!

中尊寺の人気お土産20選!【岩手・中尊寺定番】

それでは気を取り直して、中尊寺周辺で買える、岩手・中尊寺らしいお土産・人気のお土産など、貰って嬉しいお菓子のお土産を中心にご紹介します。

9:永進堂「前沢牛パイ」

 

View this post on Instagram

 

💛💛 ・ #前沢牛パイ #牛パイ #パイ #pie #岩手 #岩手お土産 #お土産 #いいね返し #l4l

🇯🇵ゅゅゅさん(@yasetai38)がシェアした投稿 –

前沢区で長年愛されてきた和洋菓子専門店「永進堂」。そこで岩手らしい人気のお土産が「前沢牛パイ」です。日本でもトップレベルの牛肉である前沢牛をお菓子のパイにしちゃいました。岩手に行ったら買っておきたいおすすめのお土産で平泉中尊寺観光客からも人気があるお土産です。

岩手県で前沢牛と言えば高価なので、お土産としては渡しづらいお土産です。そこで少しでも前沢牛をたくさんの方に感じてもらいたい思いから、うなぎパイ同様に雰囲気を楽しめるようなお菓子にしました。サクサクした食感とクセのある味が特徴的で前沢牛を食べているような味わいです。

パイとつくので甘いかと思いきや、そんなに甘くはなく、どちらかといえば、おつまみ感覚に近いお菓子なので、お酒のおつまみ向けのお土産としておすすめです。実際は本当に牛肉の味がするわけではなく見た目にも分からないのですが、食べだしたら止まらなくなるくらいの美味しいパイです。

前沢牛パイ」は珍しい前沢牛を使ったパイなので、地元のテレビでも紹介されて話題になり、今では定番の岩手・中尊寺の人気のお土産になりました。岩手らしいここでしか味わいない前沢牛のお菓子を岩手・中尊寺観光のお土産にいかかでしょうか。甘いものが苦手な方向けのお土産や高級な前沢牛では手が出しづらい方はぜひお試しください。

10:吉野屋「辨慶力餅」

 

View this post on Instagram

 

. . おいしかった〜😊🧡 . . #辨慶力餅#羽二重餅と似てる

mikiさん(@miiiiiki.m)がシェアした投稿 –

辨慶力餅(べんけいちからもち)」は香ばしいくるみとモッチリとした食感が特徴のお菓子のお餅です。平泉・中尊寺を代表する銘菓で、大正4年創業の老舗菓子店「吉野屋」が開店以来、製法や味を変えることなく作り続けている伝統ある味が魅力の中尊寺でも定番のお土産です。

平泉中尊寺にゆかりの深い武蔵坊弁慶の名前を付けた「辨慶力餅」は、弁慶のイメージとは異なり、なめらかな食感とほんのりとした上品な甘みが特長的です。お餅の中には香ばしいくるみを使った餡が詰まっていて、適度な甘さと弾力、くるみのざっくりした食感と、ほのかに香る醤油の風味が絶妙です。

お茶菓子としての評判も高く、パッケージも弁慶のデザインなので平泉中尊寺らしいお土産です。中尊寺の伝統ある銘菓のお土産として目上の方などに渡すのがおすすめです。なお、無添加で保存があまりきかない生菓子なのでお早めにお召し上がりください。

こちらのお土産は平泉駅から中尊寺通りを歩き始めるとすぐにある菓子工房 吉野屋さんで購入可能です。レストランも併設されているので休憩にでも立ち寄ってみてください。

11:佐々木製菓 「都忘れ」

引用: 楽天

都忘れ」とは、そのままそれぞれの素材をふんだんに使用し、香りや形状を大切にしたまま焼き上げた、かぼちゃ・ごま・アーモンドの三色せんべいの詰合せです。岩手県一関市の老舗せんべい屋さん「佐々木製菓」の代表的な銘菓で、平泉中尊寺のお土産だけではなく岩手県全体でもとても人気のある定番のお土産として有名です。

三色せんべいの一つ「そのままかぼちゃ」は、かぼちゃの種しか使っていないその名通りのお菓子で、種ということで一見硬そうですが以外にも柔らかいおせんべいのような食感です。まるでそのままのかぼちゃを食べているかのような濃厚でまったりした口当たりはかぼちゃ好きな方には必見です。

素材の味をふんだんに使い大切に仕上げられているので、ごまやアーモンドも風味豊かで美味しいです。詰め合わせだけではなくそれぞれ個別にも購入が出来ますので、お土産を買う前にぜひ一度召し上がってみてください。お好みの味を見つけ他では味わえない銘菓を自分用の平泉中尊寺のお土産にするのもおすすめです。

こちらのお土産は中尊寺門前にある平泉レストハウスで購入することができます。なお、余談ですが「都忘れ」というのは春に咲くキク科の花の名前で花言葉は「別れ」「短い恋」「また会う日まで」。おしゃれな名前ですが別れにちなんだ意味なので、そういう境遇やシュチュエーションのお土産にも適しているのかもしれません。

12:松栄堂「ごま摺り團子」

 

View this post on Instagram

 

おはよーございます(*^^*) 今日は、また寒くなるのかな? ⛄️マークだけど気温が高めだから積もらないんだろうけど😅 この団子🍡 長男が北海道に行った帰りに買って来てくれた物の1つなんだけど… まだ開けて無いお土産が数種類(・・;) 岩手のお土産なんだけど私も以前、お土産に買って来た事があって… とろりーんなんだよね(*^^*) 見えにくい色に乗せるなって話だけど、乗せる物がなかったという😢 この写真、長男に送ったら「何で、わざわざ更に垂らすの?」と、悲しそうな顔文字付きで珍しく早い返信… 私は、とろりーんを表現したかったんだけどなぁ・・・ 3時のおやつに、戴きました❣️ 年末の休みまで1ヶ月♫ ちょっと楽しみが増えたので仕事も頑張れるかな(笑) 今日も良い1日になります様に(⑅•͈ᴗ•͈).:*♡ #おうちおやつ #おうちカフェ #和 #団子 #ごま摺り團子 #お土産 #岩手 #松栄堂 #とろりーん #instagood #instapic #instasweet #wp_delicious_jp #wp_japan #igersjp #ig_japan #igfood #dango #sesame #cafe #iwate #shoeido

みずえさん(@like_an_angel.__)がシェアした投稿 –

岩手を代表する名物団子「ごま摺り團子(ごますりだんご)」。モチモチしたお団子の中にとろりとしたごまのすり蜜が入っている餅菓子で、餅文化圏の平泉中尊寺ならではの銘菓の味は地元の方からも長く愛され続けています。

創業明治36年の老舗銘菓「松栄堂」の看板商品で「松栄堂」のお菓子は平泉中尊寺のお土産の中でも抜群の人気を誇ります。豊かな稲作地帯を象徴するかのようなお米中心のお菓子を多く作り上げている「松栄堂」は平泉中尊寺の餅文化の一角を担っている名店です。

そんな名店の銘菓「ごま摺り團子」はニッポン全国ご当地おやつグランプリでも第3位にも選ばれ、全国的にもファンも多いので喜ばれる平泉中尊寺のお土産としておすすめです。

噛みごたえがあって弾力のある一口サイズのお餅、とろ~り濃厚なごまだれは口の中でごまの香ばしさと甘さが広がります。とろとろのごまだれがこぼれないよう一口でお召し上がりください。

13:松栄堂「献上 田むらの梅」

 

View this post on Instagram

 

#献上田むらの梅#岩手の銘菓 #旦那さんのお土産

SHIHOさん(@mocomarooooo)がシェアした投稿 –

献上 田むらの梅」は、甘酸っぱい梅餡をお餅で包みこみ、青じそを巻いた餅菓子です。こちらも「松栄堂」の看板商品でこだわりの自信作。発売以来100年以上もの長い間親しまれている、平泉中尊寺のお土産に人気がある定番銘菓です。

材料には厳選した地元農家の粒選りの梅や無農薬の青じそをつかい、丹念込めて一つ一つ手作りしています。見た目はシンプルですが、あんこの甘さと梅の酸味、青じそのしょっぱさとのバランスが絶妙で、互いのうまみを引き立てているとても上品で豊かな味わいが楽しめます。

梅の花をアクセントにしたおしゃれなパッケージと品のある名称・表面がベトついていない小ぶりなサイズ・甘さ控え目な上品な味・一粒ごとの個別包装・日持ちが30日間・さらには平泉中尊寺地域ならではの餅菓子と全く文句の付けようがない完璧さ。誰に渡しても喜んでもらえる平泉中尊寺のお土産に特におすすめです。

献上 田むらの梅」はさきほどの「ごま摺り團子」同様に中尊寺参道のところにある「松栄堂」直営店「弁慶園」などのお土産コーナーにて購入可能です。

中尊寺の人気お土産20選!【黄金特集】

最後は平泉中尊寺地域でしか買えない限定商品のご紹介です。平泉中尊寺の黄金時代にちなんだ金色豪華なお菓子などを有名銘菓が平泉中尊寺地域限定で売り出しています。インパクトのある見逃せない人気のお土産です。

14:中村家「平泉金宝漬」

引用: 楽天

岩手県三陸釜石の水産加工品で有名な「中村家」の平泉中尊寺オリジナルの商品です。魚介類の宝庫である三陸の海の幸を厳選した海鮮珍味「平泉金宝漬」。三陸の素材にこだわって作られた「海宝漬」はまさに海の宝石箱と言って良いくらいの華やかさ。

平泉金宝漬」は「あわび海宝漬・黄金のうに・数の子松前漬」の3種類の詰合せで、第6回日本おみやげアカデミーグランプリの「デザイン賞食品の部最優秀賞受賞」など岩手でも人気のあるお土産でお菓子ではありませんが、こちらの漬物も平泉中尊寺の名産品です。

ごはんがすすむ絶品の漬物で、日本酒などのお酒のつまみにもぴったりです。甘いものが苦手な方へのお土産・お酒好きの方へのお土産に岩手の地酒と合わせて渡したりと幅広い方に喜んでもらえます。

こちらのお土産は中尊寺門前にある平泉レストハウスで購入することができます。漬物が嫌い・苦手な方は日本人ではあまり聞いたことがないので平泉中尊寺オリジナルの「平泉金宝漬」をぜひお土産にいかがでしょうか。

15:アグリ平泉「平泉きんいろあんぱん」

「アグリ平泉」の「平泉きんいろあんぱん」は、「コユキコムギ」と自家製天然酵母を使った平泉中尊寺限定の見た目が少し金色目なあんぱんです。小麦産地としても知られる平泉地域では、日本で唯一、幻の小麦「コユキコムギ」の生産に力を入れています。旨味と甘みの強いおいしい小麦から作られた「平泉きんいろあんぱん」は特別な味わいがします。

「アグリ平泉」は、地域産業の発展を目的に地元の素材を活かす為に地元の農家や職人が集まって作られた組織です。TVや雑誌でも紹介されている人気の「平泉きんいろあんぱん」は、平泉中尊寺のお土産用に毎日焼き立てを用意しています。

平泉中尊寺限定「平泉きんいろあんぱん」は「毛越寺門前の直売 あやめ」というお店で購入可能です。探偵の張り込みにもおなじみで某 子供向けアニメでも絶大な人気を誇り、誰からも愛されている「あんぱん」、幻の小麦が味わえる特別な「あんぱん」をぜひお土産にいかがしょうか。

16:松栄堂「平泉黄金餅」

 

View this post on Instagram

 

昨年3月末に平泉町さんとのコラボレーションで発売した、「平泉黄金餅(こがねもち)」が、このたび「第58回全国推奨観光土産品審査会」にて特別審査優秀賞を受賞しました!今年は全国510企業から1,014点が出品され、そのうちの1つとして選ばれました。光栄です! 先日授賞式が東京ドームホテルで開催されましたが、失礼ながらこんなにちゃんとした授賞式とは思わず・・・あたふたしながら賞状と盾を頂いてまいりました。写真はいつもお世話になっている、元祖仙台駄菓子の熊谷屋 さんに撮っていただきました。熊谷屋さんも「くるみゆべし」で特別審査優秀賞を受賞されています。ご縁ですね~。 こちらの「平泉黄金餅」ですが、一関市・平泉町の主要お土産どころはもちろん、通販でも取り扱っております。金胡麻餡をごま油を練り込んだ求肥で包み、更に外側に金胡麻をまぶした胡麻づくしの一品です。是非ともお試しください! #菓子 #和菓子 #洋菓子 #スイーツ #sweets #Japan #日本 #岩手 #一関 #平泉 #松栄堂 #田むらの梅 #ごま摺り団子 #平泉黄金餅 #金胡麻 #ごま #胡麻 #全国推奨観光土産品審査会 #全国観光土産品連盟 #日本商工会議所 #お土産 #熊谷屋

菓匠 松栄堂(ごま蜜だんご)さん(@shoeido_sweets)がシェアした投稿 –

「平泉浄土思想」と「黄金文化」を背景に、古から続くこの地方ならではの「餅食文化」から生まれた和菓子「平泉黄金餅(ひらいずみこがねもち)」。香ばしい「金ごま」を贅沢にまぶした餅生地で、「金練りごま」入りの白餡を包みんだ、平泉中尊寺らしい限定のお土産です。

中尊寺の金色堂をイメージして白ごまではなく金ごまを使用しており、金ごまは白ごまや黒ごまと比べ風味や旨味が濃厚なので、ごま好きにはたまらない味わいです。黄金文化のイメージとも重なる、縁起の良いお土産として注目され、全国各地の優れた観光お土産品を選定する「第58回全国推奨観光土産品審査会」で特別審査優秀賞にも選ばれた人気の逸品です。

老舗銘菓「松栄堂」のお菓子で他のお菓子同様に中尊寺参道のところにある「松栄堂」直営店「弁慶園」などで購入可能です。賞味期限も30日と長めで平泉中尊寺限定の平泉中尊寺らしいおすすめのお土産なので、ぜひ他のお菓子とあわせてチェックしてみてください。

17:ブルージュプリュス 「平泉黄金バウム」

「ブルージュプリュス」の「平泉黄金バウム」は、平泉文化をイメージした黄金に輝く見た目の美しい球状のバウムクーヘンで、話題の平泉中尊寺限定のおすすめのお土産です。バウムクーヘン工房「ブルージュプリュス」は、花巻市に本店をかまえる人気のお店です。

表面はパールパウダーと食用金箔で仕上げられている「平泉黄金バウム」。名前や見た目だけではなく、岩手県産の黄金食材を集めて作られており、なんと中身まで黄金で出来ています。

平泉近郊産の金しゃり米・岩手県の黄金の雑穀「ゆいこがね」と「ひめこがね」・奥州黄金の里卵。更には袋に中尊寺金色堂の柱などにほどこされている「宝相華唐草文様」という柄がプリントされており、細かなところまで「平泉」へのこだわりが感じられます。

しっとりなめらかな生地に、さっくりした食感の砂糖衣で見た目ほどの甘さはなく上品な味に仕上がっております。黄金文化で栄えた中尊寺、まさにインパクトのあるきらびやかな平泉中尊寺のお土産にぴったりです。

「平成27年度岩手国産品コンクール受賞・世界にも通用する究極のお土産入賞」と評価も高い「平泉黄金バウム」、インパクトもある見た目も含め平泉中尊寺のお土産としておすすめの逸品です。月見坂のすぐ手前のらら・いわて平泉店で購入可能ですのでインパクトのある平泉中尊寺のお土産をお探しの方はぜひチェックしてみてください!

18:株式会社おとぎの里「平泉純金カステラ」

平泉純金カステラ」は、金箔をあしらった高級感のあるカステラです。中尊寺金色堂は一面金箔貼りの黄金色の建造物で、その中尊寺金色堂をイメージして作られた純金カステラは、見た目にも上品な雰囲気が漂います。こちらも平泉中尊寺限定のお土産です。

表面の金箔がきらきらと輝くとても鮮やかなカステラは、ふわふわな弾力があり、口にいれるともちっとした食感です。食べる人を選ばない素朴な味わいなので、幅広い方のお土産にも適しております。また、はじめから5切にカットされている点も嬉しい特徴です。

「株式会社おとぎの里」は地域密着型の事業を多く展開している会社でお祭りなどのイベントなども多く携わっています。そんな会社の「平泉純金カステラ」はインパクトがあり中尊寺金色堂のきらびやかさが再現されている、とても雰囲気のあるお土産です。

平泉中尊寺のインパクトのあるお土産や少し贅沢で上品なおしゃれなお土産をお探しの方におすすめです。岩手県内のサービスエリアや道の駅で購入できますので気になる方はチェックしてみてください!

19:菓匠三全「黄金絵巻」

 

View this post on Instagram

 

💖今日のスイーツ 菓匠 三全『黄金絵巻』 お抹茶欲しい〜〜🍵 #菓匠三全 #黄金絵巻

NORIKO KONDOさん(@korinkon.3453)がシェアした投稿 –

黄金絵巻」は、平泉中尊寺の輝かしい黄金文化をイメージして作られたお菓子で外箱も黄金色・個包装のパッケージも黄金色と実に豪華な見た目が印象的です。こちらも有名な平泉中尊寺限定のお土産で、平泉中尊寺らしいお土産で人気があります。

「菓匠三全」の商品ですが、なんと萩の月で有名な仙台の老舗まで平泉中尊寺限定のお土産を作っています。「黄金絵巻」の中身は、有名な銘菓の「伊達絵巻」に似たようなお菓子で、新鮮な卵を使用したバウムクーヘンで小倉餡とクリームを包んだ一口サイズのお菓子です。

伊達絵巻は小倉餡とクリームが別々に包まれていて2種類の味があるのに対し、黄金絵巻は小倉餡とクリームが混ざって入っており贅沢な仕様もパッケージ同様に平泉中尊寺の黄金文化を表現しているのかもしれません。

やや硬めのしっかりした食感で甘さ控え目のバームクーヘンと、中に入っている小倉クリームの柔らかくて甘い味わいのバランスがとても良いお菓子で、幅広い方のお土産におすすめできます。日本茶だけではなく和洋折衷な味わいなので紅茶やコーヒーにもよく合いそうで、一口サイズの指先も汚さずに食べられるところも銘菓ならではの印象です。

こちらの平泉中尊寺限定の「黄金絵巻」のお土産は中尊寺門前にある平泉レストハウスで購入することができます。とにかく豪華でインパクトのある平泉中尊寺らしいお土産で、さらには銘菓で値段も手頃なお土産が良いという、平泉中尊寺の黄金文化のような贅沢なお土産をお探しの方にはぴったりのおすすめのお土産です!

20:さいとう製菓「黄金かもめの玉子」

 

View this post on Instagram

 

黄金かもめの玉子 ¥360/個 #黄金かもめの玉子#箱入り#金粉ついてる#栗入り#普通の3個にすれば良かった

osg0424さん(@osg0424)がシェアした投稿 –

まだまだ続く中尊寺黄金時代をイメージした平泉中尊寺限定の黄金お土産特集。最後はさいとう製菓の「黄金かもめの玉子」のご紹介です。

岩手に行ったことのない方でも、さいとう製菓の「かもめの玉子」を知らない方はほとんどいないというくらい有名な定番銘菓のお土産の「かもめの玉子」。卵の形をした可愛らしい見た目と、カモメのパッケージが印象的で誰に聞いてもおすすめするほどの人気の岩手のお土産、さらには東北を代表するお土産として知名度も実績もあるお菓子です。

そんな老舗銘菓も平泉中尊寺限定で「黄金かもめの玉子」を手掛けました。なんとこの「黄金かもめの玉子」は、ひとつひとつに栗が丸ごと入っています。さらにその栗をこだわりのクリーミーな白餡でかこみ、外側は金箔で装飾されていて、なんとも贅沢な逸品です。まさに中尊寺の黄金時代のような豪華さです。

パッケージの箱は目立つ高級感のある黒で一つ一つ個別に箱に入っております。中の栗もかなりの大粒でお菓子の中も金色仕立て。とても贅沢なお土産となっています。この「黄金かもめの玉子」は2017年「モンドセレクションで金賞受賞」したお墨付きの品でもあるのです。

目上の方のお土産やお世話になっている方へのお土産から、ちょっと贅沢な自分用のお土産・平泉中尊寺らしいお土産など、どんな方へのお土産でもおすすめできる平泉中尊寺限定「黄金かもめの玉子」。こちらのお土産は中尊寺門前にある平泉レストハウスで購入することができます。お菓子のお土産には珍しい、少し不気味な雰囲気をかもし出している漆黒の箱が特徴的ですのでぜひチェックしてみてください!

平泉中尊寺に旅行の際はぜひお土産を!

「夏草や兵どもが夢の跡」松尾芭蕉が中尊寺を訪れた時に詠った俳句の一つです。

人気観光地の旅行の終わりはこの俳句の意味に少し似ている「寂ばく感」があります。楽しい岩手旅行や記念に残る中尊寺観光の思い出にする為にも最後のお土産選びは重要ですね。

魅力的な岩手のお土産や中尊寺のお土産がたくさんある中で、素敵な思い出に残るお土産と巡り会えたのであれば、それはまさに平泉中尊寺の黄金時代のように幸せを感じられた旅行の思い出になるのではないでしょうか。今回のこちらの記事が少しでもそんな思い出作りのお役にたてたのであれば幸いです!

 

「夏草や兵どもが夢の跡」【出典】奥の細道 松尾芭蕉

【訳】今見れば夏草が生い茂るばかりだが、ここは昔、義経(よしつね)ら武人たちが功名を夢みて奮戦した跡である。そんな功名も一場の夢と消えて、ただ夏草が無心に茂っている。
【鑑賞】この句は、現代では夏のスポーツの大会が終わったあとの寂ばく感を表現するのによく用いられる。季語は「夏草」で季は夏(引用:古語辞典)

 


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
トラベリン

トラベリン

28歳独身ブロガー。ご当地ものに詳しいです

関連記事