銀座で買える美味しい手土産お菓子は?接待やビジネスにおすすめな商品を紹介!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

銀座で買えるおすすめの手土産【定番】

銀座は世界的なブランドが軒をつらね、常にファッションやグルメの最先端を行く街です。そんな銀座には、老舗の和菓子店からニューウェーブの洋菓子店まで、人気のお菓子がたくさんあります。手土産としてハイセンスなお菓子をお求めの際は、銀座がぴったりです。

また、ビジネスでの大切な取引先への手土産や、銀座で接待をした後にお渡しする手土産などワンランク上の上品で美味しい大人向けのお菓子を探すには銀座はまさにうってつけの街といえます。まずは銀座で買える定番のおすすめのお菓子を15品ご紹介します。

 

資生堂パーラー「手焼き花椿ビスケット」

こちらは「資生堂パーラー」銀座本店だけで入手できるお菓子のひとつです。人気のお菓子「花椿ビスケット」をさらに洗練させ、最高級の味に仕上げた手土産にふさわしい一品です。

香り豊かな発酵バター、北海道産の小麦粉、甜菜糖、有精卵など素材を厳選し、心を込めて菓子職人が一枚一枚手作りで焼き上げています。「資生堂パーラー」ならではの花椿模様をあしらい、おしゃれに仕上げられた美味しいビスケットは、 ビジネスシーンにもおすすめな風格ある手土産になります。

詳しくはこちら→https://parlour.shiseido.co.jp/shoplist/ginzashop/#month-menu

あめやえいたろう「スイートリップ」

安政四年(1857年)に創業した菓子鋪「榮太樓總本鋪」が立ち上げたセカンドブランドが「あめやえいたろう」です。

手土産におすすめなお菓子が「スイートリップ」。まるでリップグロスのようなチューブに、なめらかで美味しいみつあめが詰められています。 フルーツの濃縮果汁やバラの抽出エキスを加えた可愛らしいカラーが6種類。銀座店オリジナルの味もあり、ハイセンスでしゃれた手土産になります。おしゃれに敏感な女性へのプレゼントにもおすすめです。

詳しくはこちら→販売サイト

赤坂柿山「歌舞伎柄ぽちおかき」

「赤坂柿山」の看板商品「慶長」は、お米一粒一粒の美味しい味わいと食感を活かした薄焼きおかきです。手土産にしたいのは、銀座三越店の限定品「歌舞伎柄ぽちおかき」。華やかなぽち袋の「あげる喜び」「もらう嬉しさ」を、「慶長」に添えたぽちおかきで、銀座にちなんで歌舞伎の役者文様を集めた詰合せです。

江戸の歌舞伎ファン達が役者と同じ模様を身に着けて楽しんだと言われることから生まれたという華やかなセットは、ビジネスでの手土産や接待時の手土産にも目新しく、おすすめです。

詳しくはこちら→https://www.kakiyama.com/items/item35.html

ラ・メゾン・デュ・ショコラ「アタンション」

「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」が創立されたのは、1977年。チョコレートを扱う専門店としてオープンしました。手土産にふさわしいお菓子「アタンション」は、代表的なボンボン・ドゥ・ショコラの中から特に人気の高い味をセレクトした一品。

プレーンなダークガナッシュから、コーヒー風味、ナッツ風味など、ひとつひとつ丁寧に仕上げられた、上質な美味しいお菓子です。宝石箱を思わせるおしゃれなボックスは、ビジネスシーンにおすすめな気品のある手土産となります。

詳しくはこちら→販売サイト

ラデュレ「マカロン」

「ラデュレ」は、1862年にフランス パリで創業。以来、150年以上もの間、世界中の人々を魅了しています。「マカロン」は「ラデュレ」の代名詞ともいうべきお菓子。ガナッシュを間に挟んだ今のマカロンの生みの親でもあります。

定番の味に加え、常に季節限定の味わいをラインナップ。季節のご挨拶などの手土産にもおすすめです。美味しいのはもちろんのこと、パッケージの上品さも人気。ビジネスのご挨拶や大切なお客様の接待などの手土産にふさわしい格の高さを備えたお菓子です。

詳しくはこちら→販売サイト

銀座あけぼの「白玉豆大福」

 

View this post on Instagram

 

難忘的紅豆大福 #銀座あけぼの豆大福

30°仰角的天空さん(@v_i_a_n_w_u)がシェアした投稿 –

おかきやあられが有名な「銀座あけぼの」ですが、生菓子も人気が高く、「白玉豆大福」も手土産におすすめのお菓子のひとつ。白玉粉を使った生地はこしがありながらも柔らかい口当たりです。

生地が熱いうちに赤えんどう豆を混ぜ込み、豆が壊れないようにひとつひとつ手作りで仕上げられています。小豆と赤えんどう豆は、北海道産にこだわって使用。あんは、こしあんとつぶあんがあり、お好みで選ぶことができます。

どちらも絶妙な美味しさで、ビジネスの手土産にも最適です。

詳しくはこちら→http://www.ginza-akebono.co.jp/products/shiratamamamed.html

 BABBI「グランワッフェリーニ セット」

イタリアで約60年前に創業した「BABBI」。ウエハースは、創業当時から愛され続ける、原点とも呼べるお菓子です。手土産には、「グランワッフェリーニ」を。どこか懐かしく美味しい「BABBI」の伝統のウエハースを、大きめサイズにカットしたお菓子で、一枚でデザートになる満足感と存在感をたたえています。

セットには、バニラ、ピスタチオなど6種の味が詰め合わせに。モダンでおしゃれなパッケージは、ビジネスシーンの手土産としてもおすすめな上品さをたたえています。

詳しくはこちら→http://www.babbi.co.jp/products-lineup/

銀座木村屋總本店「あんぱん酒種 桜」

 

View this post on Instagram

 

#酒種あんぱん #銀座木村屋總本店 #あまおう苺味 #東京

み ♫さん(@___minwww)がシェアした投稿 –

日本人の嗜好に合わせて酒種発酵種を開発し、初めてあんぱんが作りだされたのは明治7年。洋のパンに和のあんが融合した和洋折衷の画期的なあんぱんでした。手土産にぴったりな「あんぱん酒種 桜」は、その伝統を受け継ぐ美味しいあんぱんです。

あんには北海道の十勝周辺で採れた厳選した小豆を使用。独特の小豆の風味とコクがあるこしあんです。へそには八重桜の塩漬けを。ほのかな香りが味をひきたてます。気品のあるパッケージは、ビジネスの場や接待の手土産にもおすすめな装いです。

詳しくはこちら→https://www.kimuraya-sohonten.co.jp/anpan

HACCI「ハニーラスク」

「HACCI」は、大正元年創業の老舗養蜂園「水谷養蜂園」から生まれた、お菓子や化粧品などはちみつを活かした幅広い商品を取り扱うお店。お菓子には、もちろん美味しいはちみつがふんだんに使われています。

「ハニーラスク」は、ラベンダーはちみつをたっぷり絡ませた贅沢な味わいのお菓子。手土産には、ハーブティーと組み合わせたアフタヌーンティーセットやアカシアはちみつとのセットなどがギフト用として用意されています。ビジネスシーンにもおすすめの風格のある手土産となります。

詳しくはこちら→販売サイト

ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ「バウムシュピッツ」

「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーべ」は、ドイツ・ハノーファーで約100年の伝統を刻んできた由緒ある菓子店。代々受け継がれた伝統的なドイツ菓子の味を守っています。

手土産にしたいお菓子「バウムシュピッツ」は、ドイツでは誰にでも愛されているひとくちサイズの可愛いバウムクーヘン。アプリコットジャムをバウムクーヘンでサンドして、スウィートチョコレートでコーティングした美味しいお菓子です。 ビジネスや接待の場にもふさわしいのでおしゃれな手土産をお探しの方にぴったりです。

詳しくはこちら→販売サイト

空也「最中」

東京で最中といえば「空也」と言われるほど、有名なお菓子です。「空也」は明治17年創業、昭和24年に銀座に移転しました。上質な小豆と砂糖をじっくりと煮込んだ自家取りの餡を香ばしい皮で包んだ、シンプルながら味わい深く美味しい最中です。

30個入りから用意されている木箱入りならば、さらに格の高い手土産としておすすめ。予約だけで当日分が売り切れる場合もあることで有名で、ビジネスでのご挨拶や接待の手土産にすれば、大切にされていると感じていただけることうけあいのお菓子です。

ブールミッシュ「ミルフレット」

 

View this post on Instagram

 

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ✔︎ミルフレット バニラ/チョコレート/フランボワーズ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 今までにないまったく新しい「ミルフイュ」のような ワッフル網目模様の香ばしい生地を3段に重ね、 口溶けのよいクリームをサンドし、 さっくりザクザクとした未体験の食感に仕立てました😊 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 大切なあの人、特別な方への 贈り物に最適な逸品です♥️ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 【今日のスイーツ豆知識🔍】 メイプルとは、紅葉で、 もみじといわれる楓(かえで)科の樹液です。 メイプルシュガーは、普通の砂糖と比べて カロリーは約40%、カルシウムは70倍、 カリウムは80倍もあります✨ _______________________ #ミルフレット #ワッフルサンド #チョコレート #フランボワーズ #バニラ #ケーキ #ブールミッシュ #銀座ブールミッシュ #吉田菊次郎 #老舗洋菓子店 #スイーツ #お菓子 #スイーツ豆知識 #boulmich #japanesesweets #ginza #카페스타그램 #긴자 #銀座カフェ

【公式】銀座ブールミッシュさん(@boulmich_official)がシェアした投稿 –

創業者であるフランス菓子のパティシエ吉田菊次郎氏が生んだ、今までにない「ミルフイユのようなワッフル」。そのお菓子こそが、手土産にも最適な「ミルフレット」です。 編み目模様の香ばしい生地を3段に重ね、口溶けのよいクリームをサンドし、さっくりザクザクとした未体験の食感に仕立てられています。

クリームは、バニラ、チョコレート、フランボワーズの3種類。味わい豊かで食感も楽しめる美味しいお菓子です。 ビジネスで、接待で、大切な方への手土産におすすめの一品です。

詳しくはこちら→販売サイト

ミルフィユ メゾン フランセ「スペシャリテ」

 

View this post on Instagram

 

トムフォードのボディオイルを買いに、 松屋銀座へ❣️ ついでに、気になっていた ミルフィユメゾン フランセの ミルフィーユを♡ 世界で松屋銀座でしか 買えないって言われたら、 気になりますよね🤔💕笑 パッケージがとにかく可愛い♡ 定番の、ヴァニラとショコラの スペシャリテを(*´꒳`*) 生地がサクサクで、 ほどよい甘み♡ 手土産に喜ばれそうです🙌💕 トムフォードは ソレイユブラン ボディーオイルを、 大切な人へのプレゼントに♡ オイルは軽くて伸びが良い♡ 素敵な香りでした💕 喜んでくれるといいな🙈💕 ・ ・ ・ #ミルフィユメゾンフランセ #ミルフィーユ #ヴァニラ #ショコラ #手土産 #お菓子 #洋菓子 #トムフォード #tomford #ボディーオイル #ソレイユブラン #松屋銀座 #銀座

rinringo22さん(@rinringo22)がシェアした投稿 –

素材や製法にこだわり、たどり着いたお菓子「スペシャリテ」。表面をキャラメリゼしたパイ生地は、ザクッとした食感です。中に、ほろ苦いショコラと、甘い風味のヴァニラの2種類のクリームがサンドされた美味しいお菓子で、手土産にぴったりの一品です。

ミントグリーンの美しいパッケージはまるで洋書のようなしゃれた装いです。ビジネスにおいても女性の多い部署へのご挨拶や、女性の取引先を接待する際の手土産におすすめです。松屋銀座でのみ入手できるという話題性も、ちゃんと接待しなければならない方向けのお菓子といえます。

詳しくはこちら→http://millefeuillemaison.jp

ミモザ「月餅」

 

View this post on Instagram

 

そして撮影のおやつ手土産は 今日、銀座にオープンした「MIMOSA GINZA」の月餅。手土産番長さすがです。 #アンドプレミアム

渡辺有子さん(@yukowatanabe520)がシェアした投稿 –

青山の上海料理の名店「ミモザ」が手がける、初の飲茶スタンドが銀座ソニーパークにオープンしました。手土産にもできるテイクアウトスイーツのひとつが「月餅」です。3個入りでこし餡が2つ、栗餡が1つ入っています。

サイズが小ぶりで食べやすく、コクがあって香ばしい餡を包んだ美味しいお菓子です。お菓子もパッケージもおしゃれで気の利いたデザインになっています。ビジネス上のちょっとしたご挨拶などで、ちょっと変わった小さめの手土産を探している際におすすめです。

 

CHIANTI「銀座はちみつフィオレンティーナ」

1960年創業の老舗イタリアンレストラン「キャンティ」は、著名人も多く通う名店。その「キャンティ」が手がけるお菓子のうち、松屋銀座でだけ入手できる手土産に最適なお菓子が、「銀座はちみつフィオレンティーナ」です。しっとりとしたクッキー生地に、キャラメルコーティングされたたっぷりのアーモンドを乗せて焼き上げた美味しいお菓子です。

松屋銀座の屋上で育てられたミツバチによるはちみつをふんだんに使っており、ビジネスや接待の場で手土産としてお渡しする際には、その話題も一言添えたいところです。

 

銀座で買えるおすすめの手土産【通が選ぶ物】

銀座に集うアイテムは、ファッションでもグルメでも、非常に洗練されたセンスのよいものばかり。もちろん、銀座でだけ入手できるものも数多くあります。お菓子ひとつとっても、定番の手土産になりそうなお菓子だけでなく、他ではなかなか出会えない、珍しいお菓子も揃っています。

ビジネスや接待のための手土産選びで銀座に足を運ぶなら、いつもとは少し違った味のお菓子を選んでみるのもおすすめです。手土産をお渡ししたお相手との話題も広がりそうです。

 

十火「撰」

日本に、世界にひとつだけを掲げる「十火」の米菓子。今までの米菓子の枠にとらわれない新しい美味しさを追求しています。「撰」は、そんな「十火」の米菓子の数々を一箱に収めた、手土産におすすめのアソートボックス。

泡のような口どけの「丸」、パリッとした食感の極薄の「箔」、それぞれの素材の風味を楽しめる「恵」など、さまざまな味わいが詰め込まれています。

甘くないお菓子の手土産を探しているとき、「十火」のお菓子が応えてくれることでしょう。ビジネスや接待の場にもふさわしい、気品のある手土産になります。

詳しくはこちら→https://www.toyosu.co.jp/jukka/products/soroe.html

銀座かずや「かずやの煉」

 

View this post on Instagram

 

2019・2・21 ◇ 東京旅行2日目❣️ 初めてTV番組で紹介されてたのを見て、何年越しかでやっと買えた【銀座かずやの煉】💕 1ヶ月前からの要予約💦 今回逃したら又来年になってしまう……😖 で、すかさず電話して予約できた〰️❣️ なめらかで 濃くて 今まで食べたことのない食感!! めちゃめちゃ美味しかった〰️〰️😋💕💕💕 看板小さいから見落として素通りしてしまうところだった……😅 また機会あれば絶対買いたい練菓子😍 #東京 #東京旅行 #東京旅行2日目 #銀座 #銀座かずや #銀座かずやの煉 #かずやの煉 #銀座かずやの煉り抹茶 #煉菓子 #抹茶煉菓子 #東京お土産 #東京みやげ #インスタグルメアワード2019

kumiさん(@so2kumi)がシェアした投稿 –

「かずやの煉」は、店主古関一哉氏が、日本料理の職人として修行を積む傍ら、2年の歳月を経て作り上げた煉り菓子。煉り菓子特有の食感と風味が高い評価を得て、今までにない新しい和菓子と評判になっており、手土産にも人気です。まるで洋菓子のようなまったりとした舌触りと、口の中に広がる深い味わいが絶妙です。

「かずやの煉」は店頭販売のみとなっているため、希少性・話題性ともに高いお菓子。ビジネスや接待で手土産にお渡しすれば、後日話題になりそうなお菓子でおすすめです。

詳しくはこちら→https://www.ginzakazuya.com/products.html

銀座萬年堂本店「御目出糖」

ビジネスや接待のシーンでは、開業や開店のお祝い、大切な商談ごとなど、手土産のお菓子にも「縁起のよさ」が求められることがあるものです。

元禄時代から親しまれてきたという、赤飯をイメージした「御目出糖」は、その名前からも見た目からも、まさにご祝儀の雰囲気が漂っています。小豆あんに餅粉などをまぜて蒸しあげた和菓子で、もちもちとした食感が美味しいお菓子です。

お祝いごとへの手土産に喜ばれること間違いなしです。

詳しくはこちら→http://www.mannendou.co.jp/index/omedetou.html

リベルターブル「マドレーヌ オ トリュフ ノワール エ フロマージュ」

リベルターブルは、パティシエ・森田一頼氏が提案するフランス料理のレストランとして南青山の地に誕生。“自由な発想、記憶に残るクリエイティブ”がコンセプトのお店です。

手土産におすすめなお菓子が「マドレーヌ オ トリュフ ノワール エ フロマージュ」。黒トリュフを贅沢に使用した生地にシェーブルチーズ(山羊乳のチーズ)を織り込んだマドレーヌで、ワインやシャンパーニュとあわせても美味しい、大人の味わい。黒い見た目が印象的なお菓子です。

ビジネスでのご挨拶や接待の手土産にふさわしい美しいパッケージも魅力です。

六雁「白いマカロン」

気鋭の総料理長・秋山能久氏が手がける銀座の人気日本料理店「六雁」。六雁の新感覚のお菓子として話題を呼んでいるのが、「白いマカロン」です。柚子や抹茶など、季節ごとに和ならではの数種のフレーバーが用意されています。

和の食文化とフランスのお菓子であるマカロンという異色の出会いは、手土産としても新鮮さをもたらし、目の利く方へのご挨拶におすすめのお菓子といえます。パッケージもおしゃれで、ビジネスや接待の場の手土産に似合う気品が漂います。

詳しくはこちら→http://www.mutsukari.com/sweets.html

銀座だから買える美味しい手土産を!

高級感のある店がずらりと並び、ラグジュアリーな雰囲気漂う銀座の街。お菓子だけに限っても数々の名店が揃い、ハイセンスで格の高い手土産を探すにはおすすめの街といえるでしょう。

また、歴史ある老舗が店を構えるだけでなく、「銀座三越」や「松屋銀座」、「GINZA SIX」などの大型の商業施設も数多く、一度に多くの店やお菓子を見て回ることもできます。

ちょっと背伸びした手土産を大切な方に渡したいとき。ビジネスや接待の手土産に気品のあるお菓子を探したいとき。銀座の街に出てみてはいかが。きっとあなたのお眼鏡にかなうお菓子に出会えることでしょう。


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

関連記事