浅草で買うべきお土産20選!最新の人気お菓子や甘くないお土産を紹介!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

下町情緒あふれる街「浅草」

東京を代表する観光名所として知られる「浅草」は、江戸時代から商業や伝統芸能を支える繁華街として栄えてきました。時が経った現在も、その風情ある街並や昔ながらの商店がいくつも残っており、街並みや人柄など下町情緒あふれる街として国内外問わず毎年たくさんの観光客が訪れます。

また、2012年にはすぐ近くに高さ634メートルの電波塔・スカイツリーが誕生したことにより新たな魅力が加わった「浅草」は、今や伝統と最先端の技術が融合した街として新たな注目を浴びています。

浅草のお土産事情

浅草という地は観光地でやはり東京という事もあり、伝統的な工芸品から和風雑貨・老舗の甘い和菓子や甘くない銘菓などがある一方で、観光客目的の浅草とは関連があまりないお菓子や小物などもたくさん売られています。せっかくなら浅草ならではのお土産・浅草でしか買えないお土産を買いたいものです。

そこで今回は浅草でしか買えない・浅草ならではのお土産を、甘い名店のお菓子から甘くないものまで浅草で買うべきおすすめのお土産20選をご紹介していきます。

浅草で買うべき人気のお土産20選!【甘いお菓子】

まずは浅草ならではのお菓子のお土産・浅草でしか買えないお菓子のお土産で人気があるお土産をご紹介していきます!

1:小桜「かりんとう ゆめじ」

 

View this post on Instagram

 

俺の大好きなこちらを持参してご挨拶 . . . #小桜かりんとう #三大かりんとう #老舗 #東京 #浅草 #お世話になりました

Seiji Shimizuさん(@seiji.shimizu)がシェアした投稿 –

東京を代表する浅草の老舗かりんとう専門店「小桜(ゆめじ)」。そこで人気があるあまり甘くないお菓子が「かりんとう ゆめじ」です。東京を代表する三大かりんとうの1つと言われているくらい様々な方から愛されているお菓子で、おしゃれで上品な香り漂う色とりどりの鮮やかなかりんとうはお土産でも人気があります。

小桜のデザインがモチーフとなった「かりんとう ゆめじ」は、細口のやや小振りな大きさで「胡麻風味・青のり・パプリカ」の3種の味が楽しめます。自然な素材そのままに色付けされたかりんとうは見た目はもちろん、優しい味わいなので幅広い方へのお土産に喜ばれます。また、もともとは老舗料亭「福し満」のお土産用に考えられたお菓子なので、日持ちも良く食べきりやすい適度な量で包装されているためあまり甘くないお菓子の浅草のお土産に最適です。

【こんな方へのお土産におすすめ】和菓子が苦手な方へのそこまで甘くないお土産・おしゃれな浅草のお土産を探している方など。年齢・性別関係なくおすすめすが、大勢の方よりは個人の方向けのお土産です。

「店舗情報」東京都台東区浅草4-14-10 電話番号:03-5603-5390 営業時間:10:00~17:30

2:浅草ラスク「浅草ラスク」

雷門のすぐそばにある人気のラスク専門店「浅草ラスク」。ラスクなので浅草らしさは特にありませんが、和菓子の名物が多い浅草でおいしい洋菓子の名物を作りたいという思いから試行錯誤して生まれた「浅草ラスク」は、飽きのこない芳醇な味わいの新感覚の人気ラスクです。和菓子に比べあまり甘くないお菓子なので幅広い方から喜んでもらえるお菓子です。

味は定番のプレーンからブルーベリーやゆず・紅茶などいくつか種類があり、手ごろに美味しくて1つ1つ個別包装されているので、会社や学校などで配りやすいお土産として女性を中心に人気があります。多くのメディアにも取り上げられており、浅草の新名物として注目されている人気のお菓子です。

【こんな方へのお土産におすすめ】和菓子が苦手な方へのそこまで甘くないお土産・おしゃれな浅草のお土産を探している方など。大勢の方に配る用のあまり甘くないお菓子のお土産としてもおすすめです。

「店舗情報」 東京都台東区浅草1-39-10 電話番号:03-6231-7311 営業時間:10:00~19:00

3:テスタロッサカフェ「浅草シルクプリン」

浅草にお店を構える「テスタロッサカフェ」の「浅草シルクプリン」は浅草名物で人気があります。「シルク」の名前がつけられた「浅草シルクプリン」は、濃厚な牛乳と茨城県産の新鮮な奥久慈卵・北海道産の生クリームなどこだわりの贅沢素材を使い、独自の製法で作られたプリンはまるで絹のような滑らかな食感がお楽しみいただけます。

ほろ苦いカラメルと、まったり濃厚なプリンとの絶妙な味わいは観光客から地元の方まで幅広く人気があります。季節限定のフレーバーもあり種類も豊富なので好きな風味を詰め合わせるのもおすすめです。容器には雷門や人力車など、浅草を連想させるイラストがあしらわれているので浅草観光のお土産にもぴったりです。

【こんな方へのお土産におすすめ】和菓子が苦手な方へのそこまで甘くないお土産・おしゃれな浅草のお土産を探している方など。大勢の方よりは少人数に配る用のお土産としておすすめです。

「店舗情報」浅草店:東京都台東区浅草1-4-11 電話番号:03-5828-1677 営業時間:11:00~21:00 他にも「雷門店」があります。

4:川小商店「スイートポテト」

 

View this post on Instagram

 

頂き物。 これめちゃ美味! #スイートポテト #おいもやさん興神 #川小商店 #sweetpotato

みーももさん(@mie_momo_milky)がシェアした投稿 –

明治9年にさつまいも専門の問屋として誕生した「川小商店」。130年以上もの経験や知識を活かしたさつまいものお菓子専門店「おいもやさん興伸」は、浅草でも長く愛され続けているお店です。そこの名物「スイートポテト」は、厳選したバターとミルクの豊かな風味香る、さつまいも本来のソフトな甘さを生かした体にも優しいスイーツです。

さつまいもの問屋さんのお菓子だからこそのこだわりの美味しさ。さつまいもの優良な土地・時期・品種とそのお菓子にあったものを使用しているのでいつ食べても美味しく、冷めてもしっとりとしたなめらかな味わい、食べる前に軽く温めるのことによりとろけるような口当たりが楽しめます。和菓子に比べ、あまり甘くないお菓子なので甘いお菓子が苦手な方にも人気があります。

【こんな方へのお土産におすすめ】和菓子が苦手な方へのそこまで甘くないお土産・浅草で老舗のさつまいものお菓子のお土産を探している方など。日持ちが3日程なので身近な方へのお土産におすすめです。

「店舗情報」浅草オレンジ通り店:東京都台東区浅草1-21-5 電話番号:03-3842-8166 営業時間:10:00~19:00 他にも浅草伝法院東通店など浅草に5店舗あります。

5:舟和「あんこ玉」

 

View this post on Instagram

 

お土産! 舟和の芋ようかん&あんこ玉 #舟和 #舟和の芋ようかん #舟和のあんこ玉

まゆさん(@mayu32214691)がシェアした投稿 –

浅草を代表するお菓子として愛され続けている明治35年創業の和菓子店「舟和」。創業者の小林和助によって考案された「芋ようかん」は、当時は高価で手に入らなかった煉ようかんの代わりに作られたものと言われております。サツマイモをそのままようかんに仕上げた「芋ようかん」は、着色料や保存料・香料は一切使っておらず、柔らかく滑らかな口当たりとさつまいもの自然の優しい甘さが味わえます。

そこで人気の「あんこ玉」も「舟和」を代表するお菓子です。色とりどりのあんこが薄い寒天で包まれていて、定番の小豆のほか白いんげん・抹茶・苺・みかん・珈琲と味のバリエーションも豊か。彩りあるその可愛らしい見た目も特徴的で、甘すぎない味とプチっと弾ける食感が楽します。なお、人気の「芋ようかん」と「あんこ玉」の両方が味わえるお土産として2種類の詰め合わせもあります。

【こんな方へのお土産におすすめ】おしゃれなお菓子のお土産をお探しの方・浅草で老舗のさつまいものお菓子のお土産を探している方など。日持ちが3日程なので身近な方へのお土産におすすめです。

「店舗情報」浅草本店:東京都台東区浅草1-22-10 電話番号:03-3842-2781 営業時間:10:00~19:00(平日)、9:30~20:00(土曜)、9:30~19:30(日・祝) 他にも浅草仲見世通りなど浅草に4店舗あります。

6:満願堂「うす芋きん」

明治19年創業、オレンジ通りにある「浅草満願堂」の「うす皮芋きん」もサツマイモを使った浅草名物の和菓子として有名です。「うす皮芋きん」はさつまいもを使って作られる「きんつば」で鹿児島県産の焼き芋で作られる芋餡の上品な甘みと食感、薄く焼き上げた皮が絶妙にマッチした美味しさです。

お店ではホクホクの出来立てが味わえる「芋きん」もあります。芋餡の素朴な甘みと飽きのこない味わいが大人気です。「芋きん」をお土産用に味や食感はそのままに日持ちするように仕上げたのが「うす皮芋きん」で、お店で直接出来立ての昔ながらの「芋きん」、お土産に「うす皮芋きん」とそれぞれの味を楽しむのも人気があります。

またサツマイモ本来の甘さで和菓子に比べて、あまり甘くないお菓子なので和菓子が苦手な方へのお土産にも人気があります。

【こんな方へのお土産におすすめ】浅草で老舗のさつまいものお菓子のお土産を探している方など。個別包装はされてないのですが賞味期限が30日と長めなので少人数でその場で一緒に食べるお茶菓子などのお土産におすすめです。

「店舗情報」オレンジ通り本店:東京都台東区浅草1-21-5 電話番号:03-5828-0548 営業時間:10:00~20:00(平日)、9:30~20:00(土日祝)

7:徳太樓「きんつば」

浅草のお土産ランキングでは常に上位にいる「きんつば」。長い歴史を持つ浅草には100年以上続く老舗もたくさん残っていおり「徳太樓」も浅草を代表する老舗和菓子店の一つになります。「きんつば」はもともとは京都発祥の和菓子で丸い形だったとされていますが、浅草の「きんつば」は角ばった形なのが特徴的で、浅草でしか買えないそこまで甘くない和菓子としても人気があります。

もっちりとした生地の食感と香り高い小豆の風味、そして小豆本来が持つ美味しさがしっかりと感じられるあんこの上品な甘さは、そこまで甘くないお菓子として年齢・性別問わず美味しくいただけ、浅草ならではの喜ばれるお土産にぴったりです。

【こんな方へのお土産におすすめ】浅草で老舗和菓子のお土産を探している方・浅草でしか買えないお土産をお探しの方など。日持ちが3日程なので身近な方へのお土産におすすめです。

「店舗情報」東京都台東区浅草3-36-2 電話番号:03-3874-4073 営業時間:10:00~18:00(平日)、10:00~17:00(土)日曜祝日は基本的にはお休みです。

8:亀十「どら焼き」

こちらも浅草のお土産ランキングでは常に上位にいる有名店「亀十(かめじゅう)」の「どら焼き」。その人気ぶりは、一度は食べてみたい「東京三大どら焼き」の1つに挙げられています。日本全国にもファンがいるので「どら焼き」を浅草のお土産として買うのに長い行列を見かけることも珍しくない光景です。

シフォンケーキのようにふわふわの生地の中には、上品な甘さの餡がたっぷりと詰まっていて、どこか懐かしい素朴な優しい味わいと奥行きのある美味しさを感じられます。餡は十勝産の小豆で作られる粒餡の甘い「黒あん」と白インゲン豆と言われている手亡豆(てぼうまめ)で作られるそこまで甘くない「白あん」の2種類あります。すべて職人さんの手作りで売り切れていまう可能性もあるので、時間に余裕のある早めの時間に行かれることをおすすめします。

【こんな方へのお土産におすすめ】浅草で老舗和菓子のお土産を探している方や浅草でしか買えないお土産をお探しの方など。日持ちが3日程なので身近な方へのお土産におすすめです。

「店舗情報」東京都台東区雷門2-18-11 電話番号:03-3841-2210 営業時間:10:00~20:30

9:元祖木村家本店「人形焼」

 

View this post on Instagram

 

. #元祖木村家人形焼本舗 #人形焼 #浅草 #浅草仲見世 . . . #asakusa

Pe-ko Shanghaiさん(@peko_shanghai)がシェアした投稿 –

浅草の仲見世といえば定番の「人形焼」、作りたてをその場で食べるのも一つの楽しみです。そんな人形焼店の中で最も古い浅草の老舗が「元祖木村家本店」。明治元年の創業以来、伝統の味を頑固に受け継いでおり、浅草らしい五重の塔・雷様・提灯・鳩と4種類の形も特徴的です。

浅草の「人形焼」はふわっとした生地の中に甘さ控えめのあんこが入っているのが定番ですが、あんこが苦手の方向けにそこまで甘くないあんこ無しも売られています。サイズも様々ありますので長い間浅草の定番のお土産として人気を誇っています。

【こんな方へのお土産におすすめ】浅草で老舗和菓子のお土産を探している方や浅草でしか買えないお土産をお探しの方など。浅草の定番のお土産で人気があるので個別包装はされてませんが、大勢の方向けでもおすすめです。

「店舗情報」東京都台東区浅草2-3-1 電話番号:03-3841-7055 営業時間:9:30~19:00

10:常盤堂雷おこし本舗「雷おこし」

浅草の雷門が由来の「雷おこし」も定番のお土産で有名です。その歴史はなんと1000年あると言われており、雷門のお菓子のネーミングだけではなく、「家を起こす」などの縁起の良い意味合いもあることから、浅草の定番のお土産として長い間たくさんの方に親しまれています。和菓子が多い浅草でそこまで甘くないお菓子としても人気があります。

そんな「雷おこし」で有名なお店が雷門横にある「常盤堂雷おこし本舗」です。「雷おこし」とは江戸時代から浅草で売り始められ、原料にお米を使い砂糖を入れて水飴で固めた米菓子のことです。いくつか種類がありサクサク食感のお菓子はどれも美味しいのですが、その中でも「厳選 和菓あさくさ」はとにかく素材にこだわった雷おこしで贅沢な逸品なので大切なお土産にも最適です。

【こんな方へのお土産におすすめ】和菓子が苦手な方へのそこまで甘くないお菓子のお土産を探している方・浅草らしい老舗のお菓子のお土産を探している方や浅草でしか買えないお土産をお探しの方など。個別包装はされているものもあり、浅草の定番のお土産で人気があるので大勢の方向けでもおすすめです。

「店舗情報」雷門本店:東京都台東区浅草1-3-2 電話番号:03-3841-5656 営業時間:9:00~20:30

浅草で買うべき人気のお土産20選!【甘くないもの】

形に残る喜ばれるお土産として浅草のお菓子以外の人気のおすすめの甘くないもののお土産をご紹介します!

11:やげん堀七味唐辛子本舗「七味唐辛子」

 

View this post on Instagram

 

#浅草 に行ったら#いつも買う #七味唐辛子 #やげん堀 #やげん堀七味唐辛子本舗 #中辛

🌜Ⓜ️aiⓂ️ai🌛さん(@loveaiai.family)がシェアした投稿 –

創業約400年の「浅草やげん堀」は、日本三大七味唐辛子と呼ばれる七味唐辛子本舗です。七味唐辛子は唐辛子をはじめ、黒胡麻や山椒など7つの香辛料を薬効や効能を考えて調合された日本独特の香辛料で、その誕生は江戸時代、日本橋の薬研堀町で「やげん堀」の初代が七味唐辛子を作ったことから全国に広がったとされています。まず初めに甘くないおすすめのお土産としてご紹介するのが「七味唐辛子」。

「浅草やげん堀」の看板商品の「七味唐辛子」は、辛味と香りの絶妙なバランスが大人気で辛さも小辛から大辛と選ぶことが出来ます。お土産用には小袋入りから味のある木製容器に入った詰め合わせまであります。味のある木製容器の詰め合わせを心のこもった甘くないお土産として特別な方にいかがでしょうか。

【こんな方へのお土産におすすめ】甘くないお土産を探している方や辛い物好きな方へのお土産・浅草らしい老舗のお土産を探している方や浅草でしか買えないお土産をお探しの方など。特別な方へ形に残るお土産を探している方にもおすすめです。

「店舗情報」新仲見世本店:東京都台東区浅草1-28-3 営業時間:10:00~18:00(平日) 10:00~19:00(土日祝)他にもメトロ店もあります。

12:箱長「木目込み細工 小物」

明治7年創業の「箱長」は、浅草の地で約140年にわたり桐箱・桐箪笥などの桐工芸品を製造販売しているお店で日本で唯一の「木目込み細工」という技法を行っています。桐の表面に鈴やひょうたん、トンボなどの縁起物の図案を施していきます。その図案にそって数十種類の彫刻刀を使って彫り、和紙で裏打した正絹の着物地を木目込んで作り上げている美しく華やかな人気工芸品です

独自に開発した桐木目込み細工をあしらった桐箱・桐箪笥・鏡台・仏壇など多くの工芸品を扱っており、どれも華やかで美しく、下町の雰囲気が感じられる懐かしいデザインです。お土産におすすめなのが「木目込み細工」を鏡面の裏に施した桐手鏡などの小物です。桐手鏡は大・中・小と三種類の大きさがあり、ご予算に応じて選ぶことが出来ます。また、写真立てや卓上鏡などもおしゃれで味があります。

【こんな方へのお土産におすすめ】甘くないお土産を探している方・浅草でしか買えないお土産をお探しの方など。特別な方へ形に残るお土産を探している方にもおすすめです。

「店舗情報」オレンジ通り店:東京都台東区浅草1-4-5 電話番号:03-3843-8719 営業時間:10:30~19:30 他にもメトロ通り店もあります。

13:ベッ甲イソガイ「鼈甲アクセサリー・小物」

江戸から伝わる鼈甲(ベッコウ)工芸の技術を今に伝える「ベッ甲イソガイ」は、数々の鼈甲工芸品を製造・販売しています。タイマイという海亀の甲羅を加工した鼈甲は、希少価値も高くとても美しく見た目からプレゼントとしても人気があります。

お土産やプレゼントに最適なのは、鼈甲を使ったアクセサリーや和装小物です。かんざしや帯止めは和装のおしゃれにぴったりです。メガネフレームや耳かき、スプーンやテーブルウェアなどの日常生活にちょっとした彩を添えてくれる商品などもいくつかあります。江戸から伝わる伝統工芸品を現代の生活にもぴったりマッチするよう仕立てられた鼈甲工芸品は、喜ばれる浅草らしいお土産です。

【こんな方へのお土産におすすめ】甘くないお土産を探している方・浅草でしか買えないお土産をお探しの方など。特別な方へ形に残るお土産を探している方にもおすすめです。

「店舗情報」東京都台東区浅草1-21-3 電話番号: 03-3845-1211 営業時間:10:00~19:00(水曜定休)

14:箸や万作「大黒屋・江戸木箸」

「箸や万作」は浅草にある箸と箸置きの専門店です。下町の伝統工芸として根付いている江戸の箸文化は100年余の歴史を持っており、ここ「箸や万作」でも購入することが出来ます。その中でもおすすめなのは、大黒屋が手掛ける「江戸木箸」、結婚祝いや還暦祝いなどの夫婦箸としても喜ばれるお土産として人気があります。

箸は「食べ物に困らない」や「ハシ渡しといった縁をつなぐもの」など縁起物であると言われており、「仲良し夫婦」の象徴としても描かれることがあり、箸をお祝いやお土産に贈るのはめでたいこととされています。浅草らしいお土産としても人気があり、お箸は日本の食卓では欠かすことのできないアイテムなので縁起物の浅草のお土産として大切な方の贈り物にいかがでしょうか。

【こんな方へのお土産におすすめ】甘くないお土産を探している方や特別な方へ形に残るお土産を探している方にもおすすめです。

「店舗情報」東京都台東区浅草1-20-12 染谷ビル 電話番号:03-5830-6884 営業時間:10:00~19:00

15:黒田屋 浅草本店「千代紙」

創業1856年、雷門からすぐの「黒田屋 浅草本店」は夏には和紙を使った珍しい風鈴が軒さきに並んでいる素敵な紙屋さんです。江戸小物・和凧・和紙・千代紙・浮世絵・千社札など店内には様々な商品が並んでいます。和紙はとても日本らしく独特の手触りや繊維の様子の違いなど実に趣き深いものです。

浅草ならではの歌舞伎柄の和紙や色とりどりの千代紙も充実しており浅草のお土産として人気があります。手紙を書いたり、ブックカバーや小物を自分で作ったりと何げない日常に高級感や彩りを与えてくれます。うちわや扇子、カレンダーといった日用品も売られており、どれもその和紙の美しさに魅了される一品です。女性の方へのお土産には見た目も可愛くおしゃれな「千代紙」が喜ばれるお土産として特におすすめです。

【こんな方へのお土産におすすめ】甘くないお土産を探している方・形に残る浅草らしいお土産を探している方など。金額もお手頃でさまざまな種類があるので相手に合わせて複数購入するお土産としてもおすすめです。

「店舗情報」東京都台東区浅草1‐2‐5 電話番号:03‐3844‐7511 営業時間:11:00~19:00(月曜定休)

16:染の安坊「和てぬぐい」

創業明治40年と実に100年以上の歴史を誇る老舗「染の安坊」。「和てぬぐい」の染めから縫製まで自社工場で行っている手ぬぐい専門店です。「和てぬぐい」は、さまざまな和風の柄の物や季節感を感じさせるおしゃれなインテリアとして、通常に手ぬぐいとしても使える浅草で人気のお土産です。

大判で柄づけも生地もしっかりしており、デザイナーのものから季節感のあるものまで。ちょっと掛けておくだけでおしゃれを演出や季節を感じながら生活することもできます。「染の安坊」は品質も安定しておりお手頃な金額なので特におすすめです。

【こんな方へのお土産におすすめ】甘くないお土産を探している方・形に残る浅草らしいお土産を探している方など。金額もお手頃でさまざまな種類があるので相手に合わせて複数購入するお土産としてもおすすめです。

「店舗情報」浅草本店:東京都台東区浅草1-21-12 電話番号:03‐5806-4446 営業時間:10:30~19:00(年中無休) 他にも浅草別館もあります。

17:にっぽんの飴プロジェクト「飴アクセサリー」

日本の「四季」を、お菓子を使い表現した、ナナコプラス独自のアクセサリーの一つ、「にっぽんの飴プロジェクト 飴アクセサリー」。浅草寺界隈から10分ほどで訪れることのできる、東京ソラマチで人気のお店の注目されているアクセサリーです。和風な心ときめくおしゃれなアクセサリーとして浅草のお土産としても人気があります。

飴アクセサリー」は、なんと本物のあめ玉のお菓子が中に入っている珍しいアクセサリーです。日本の古くからある技巧的な飴は、飴とは思えないほどの美しいがあり、ガラスや樹脂には出せないその美しさが魅力的なため、そのままアクセサリーになっています。女性の方へのお土産では喜ばれるのはもちろんのこと、アクセサリーだけでなくストラップやキーホルダーなどの小物も豊富に用意されていますので、男性の方へのお土産としてもおすすめです。

【こんな方へのお土産におすすめ】甘くないお土産を探している方・形に残るおしゃれなお土産を探している方など。お菓子を使っているので金額も手頃なので、ここでしか買えないちょっとしたおしゃれな贈り物に特におすすめです。

「店舗情報」東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ4F 電話番号:03‐5608-6868 営業時間:10:00~21:00

18:荒井文扇堂「扇子」

 

View this post on Instagram

 

京急線直通、都営浅草線🚃 浅草駅から徒歩2分👣 創業120年の老舗!有名歌舞伎役者も通う扇子専門店「荒井 文扇堂 雷門店」✨ . 店頭に並んだ色とりどりの美しい扇は一見の価値あり👀👏🏼 オーダーメイドも可能なので、お祝いの品として大切な人へのプレゼントにもおすすめです💡 . #京急 #浅草線 #浅草 #荒井文扇堂 #仲見世商店街 #東京 #東京土産 #老舗 #扇子 #浅草寺 #雷門 #浅草寺雷門 #フォトスポット #浅草散策 #浅草観光 #東京観光 #旅行 #日帰り旅行 #女子旅 #大人旅 #ぶらり旅 #家族旅行 #おでかけ #写真好きな人と繋がりたい #keikyu #tokyotrip #tokyo #asakusa #trip #travel

京急電鉄【公式】さん(@keikyu_official)がシェアした投稿 –

「荒井文扇堂」は、浅草にある扇専門店で、歌舞伎役者御用達の扇子屋さんです。芸の町浅草では伝統芸能や舞踊で「扇子」を使い、そしてそれを見に行く際にお客さんも持つことから昔から「扇子」がたしなまれてきました。そんな浅草で120年以上扇子を作り続けているのが「荒井文扇堂」です。

「扇子」は様々な柄や色があり、職人さんが1つ1つ手書きで書かれたものなので世界に一つだけの扇子を購入できます。風景や動物をモチーフにしたものからおたふくにひょっとこなど、職人さんの技を感じる魅力的な「扇子」がたくさんあります。購入の際には名入れもサービスで行ってくれます。

また、予算を伝えてオーダーメイドも作れるので、お祝いや大切な方へのプレゼントにはこの世で1つのものを贈りたいという方には素敵なオリジナル扇子を送ってみるのも。ちょっとしたお土産や、多くの方に贈るお土産の場合は、江戸一文字型のうちわもおしゃれでおすすめです。

【こんな方へのお土産におすすめ】甘くないお土産を探している方・形に残る浅草らしいお土産を探している方など。ここでしか買えない特別な贈り物のお土産にもおすすめです。

「店舗情報」東京都台東区浅草1‐30‐1 電話番号:03‐3844‐9711 営業時間:10:30~18:00

19:浅草おじま「江戸切子」

浅草の伝統工芸品「江戸切子」。家族や大切な方への特別なお土産に特に人気があるのが「江戸切子」です。「江戸切子」とは、ガラスの表面に模様を彫る伝統工芸でガラス製の細工製品の総称です。「浅草おじま」はその技術を受け継ついで製造販売店しているお店です。

江戸切子」の作品はグラスや皿などがあり、食器として使う他、その美しさから大きな皿は飾って観賞用にもできます。江戸風情を感じる柔らかな曲線や多様なデザインが特徴で、1点1点職人により手作りされている芸術品の鮮やかな美しさは見るだけでも楽しめます。浅草でしか買えない本当に良いものを自分で使ったり、大切な人に贈ることは忘れられない価値のあるお土産にすることができでしょう。

【こんな方へのお土産におすすめ】甘くないお土産を探している方・形に残る浅草らしいお土産を探している方など。ここでしか買えない特別な贈り物のお土産にもおすすめです。

「店舗情報」東京都台東区浅草2‐3‐2 電話番号:03‐4285-9664 営業時間:9:00~17:30(年中無休)

20:フダヤドットコム「名入り木札」

火事と喧嘩は江戸の華といわれた昔、町の火消しが火事の延焼を防いだ場所に消し口をとった印として組名を記した木札を掲げました。 そんな江戸っ子魂を偲ばせる浅草らしい粋なお土産を最後にご紹介します。

名入り木札」。その名の通り木札に名前や四字熟語など好きな文字を刻んでもらます。木札の木材からサイズなど、好きなものを選ぶことが出来ます。職人が作る世界に一つだけの木札はプレゼントや記念品にも喜ばれ、浅草観光の記念のお土産にもぴったりです。

浅草には名入れ木札を販売しているお店が数店舗ありますが名入れ木札専門店の「フダヤドットコム」は歴史ある「蒲生彫刻所」として有名なお店です。ぜひ浅草観光の思い出の記念に、今この時・この場所でしか買えない世界に一つだけの木札を作ってみてはいかがでしょうか。

【こんな方へのお土産におすすめ】甘くないお土産を探している方・形に残る浅草らしいお土産を探している方など。ここでしか買えない特別な贈り物のお土産にもおすすめです。

「店舗情報」東京都台東区鳥越1-31-4 電話番号:03-3851-5628 営業時間:10:00~18:30

下町情緒あふれる魅力的なお土産を!

いかがでしたでしょうか。下町情緒あふれる浅草には魅力的なお土産もたくさんあります。今回は甘いお菓子から甘くないものまでおすすめを20選ご紹介しましたが、喜んでもらえるお土産としてぜひ参考にしていただけたら幸いです。浅草でしか買えない・浅草らしい特別なお土産を見つけて素敵な浅草観光にしてください!


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
トラベリン

トラベリン

28歳独身ブロガー。ご当地ものに詳しいです

関連記事