お中元におすすめなお酒ギフト20選!ビールやワインなど種類ごとに紹介!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

お中元にはお酒ギフトがおすすめ!

お酒が喜ばれる理由とは?

お中元とはお世話になった人に日頃の感謝を込めて贈る夏のご挨拶です。『暑い夏の時期にお体を崩さないように』という気遣いの意味も込められています。ですが、いざお中元に何を贈ったらよいか迷ってしまいますよね。その場合、ビールなど常温保存ができ、日持ちするお酒を贈れば猛暑の続く夏を快適に過ごせるためきっと喜ばれるでしょう。

お酒を飲まない方にはNG!

お中元でお酒を贈ろうとする際に気をつけなければいけない点があります。それは、普段お酒を飲まない・飲めない人にお中元でお酒を贈るということです。日頃の感謝をこめた行事なのに相手が飲まないお酒を贈るのは避けた方がよいでしょう。前々からそれとなくお中元を贈る相手がお酒を飲むかリサーチしておくのがよいでしょう。

お中元でお酒を選ぶときの注意点は?

お酒を贈る際に気をつけたいのは、先方の好みを事前にある程度把握しておくことです。「お酒好き」は分かっていても、「日本酒は飲めない」、「ワインは苦手」など人によって好みは様々です。日頃の会話の中でさりげなくリサーチしておくと選ぶときに迷わなくて済みますし、飲めないお酒を贈って先方に失礼になる、といったことがさけられると思います。次に大切なのは、高級感、特別感を感じるものを贈ることです。普段では飲めない特別なお酒を贈ることで先方の大切な日にお酒で祝福していただきましょう。日頃からお世話になっている方に心から喜んでもらえたら嬉しいですよね。

合わせて読みたい記事はこちら!

定番のお中元ギフト20選!ハムやドレッシングなど人気の商品を紹介!

5000円で贈るおすすめお中元20選!お返しにもぴったりなギフトとは?

お中元とお歳暮の違いとは?

日本では一年のお盆と暮れに日頃お世話になっている方々に感謝の気持ちや健康を気遣い贈り物をして伝える慣習があります。現在では成人した人の約90%がお中元やお歳暮を贈っているようです。贈る相手は親戚や会社の上司、取引先、友人などだけではなく、習い事の先生などにも贈る場合も少なくないようです。ではまずはお中元とお歳暮の意味について勉強してみましょう。

お中元は、お世話になった人に日頃の感謝と健康をお祈りしながら贈るものです。中元とは、道教に由来する年中行事で、7月15日のことをいいます。中国では三元の一つとして祝いました。日本ではそれが盆行事として普及したようです。もともと旧暦の7月15日に行われていましたが、現代の日本では新暦の7月15日または8月15日に行われます。この時期に、世話になった人々に贈り物をする習慣を特にお中元とも呼ぶようになりました。また仏教行事の盂蘭盆会(うらぼんえ)(7月15日を中心に7月13日から16日の4日間に行われる)が混ざり祖先の霊を供養する日とされるようになり、江戸時代以降に盆の礼としてお世話になった人に物を贈るという習慣へと発展し、現在のお中元のような形になりました。

お歳暮は、文字通り一年の終わりに日頃お世話になっている方に感謝とお礼の気持ちを込めて贈るものです。もともとは中国にルーツがあり、「三元」と関係があると言われています。1月15日を上元、7月15日を中元、10月15日を下元といい、それぞれをつかさどる神様がおり、その神様の誕生日を三元として祝い、誕生日のお祝いとしてお供え物をしました。これに日本の古来、お盆という風習がまじり結びついたのがお中元、お歳暮という形になったそうです。また、日本でお歳暮がはじまったのは室町時代とも言われています。江戸時代には人々に一般化し、明治30年代になる頃に日頃お世話になっているお得意様や取引先などにお歳暮を贈る習慣ができてきたようです。

お中元とお歳暮で贈る定番品とは?

お中元は、猛暑の中の行事なので、やはり人気なのは日持ちのするビールやジュースなどのソフトドリンクが人気です。メロン、すいか、マンゴーなど少し高級感のある果物も定番となっています。また、夏といえば食べたくなる、そうめんももらって嬉しいアイテムの定番となっています。

お歳暮は、お中元同様、暮れやお正月に飲む用のビールやジュースはやはり人気ですね。また、お正月の集まりで食べるハムなども定番の人気商品となっています。どちらも共通して人気なのは今回のテーマの「お酒」です。

やっぱりお酒はもらって嬉しい贈り物で最適なアイテムといえるでしょう。

お中元の時期はいつからいつまで?

お中元の時期はだいたい7月~8月となんとなく覚えていらっしゃる方も少なくないのではないでしょうか。夏が近づくにつれ、お中元をどうしようかと悩む方もいらっしゃる中、会社勤めをはじめたばかりで初めてお中元を送る方などは日頃の感謝をこめて相手に失礼のないように送りたいものですが、いつお中元を贈るのか困ってしまいますよね。お中元は送る場所によって時期が違うため、日本全国の地域ごとにお中元を贈る時期を把握しておくとよいですね。では早速、地域別にお中元を送る時期をご紹介していきましょう。

【北海道】
7月中旬から8月15日まで。一ヶ月近く期間があるので比較的余裕がありますね。北海道では、旧盆の時期にあたる7月15日~8月15日にお中元を贈ることが一般的です。7月15日頃に届くように配送すれば十分な余裕を持ってお中元の期間内に届けることができるでしょう。なお、北海道は他の地域に比べて配送日数が何日かかかるので余裕をもって配送の準備をすすめたほうがよいでしょう。

【東北・関東】
7月初旬から7月15日まで。東北と関東は、一般的に7月初旬から7月15日までがお中元の期間です。近年ではお中元の時期が早まっている傾向がみられ、6月20ごろからお中元を贈りはじめる方も少なくないようです。天災や配送会社の都合で配送時間や日にちが遅れることもあり、早めにお中元を送る方が増えてきているようです。7月16以降は「お中元」ではなく「残暑見舞い」になってしまいますので送る際には十分に気をつけて余裕を持って配送手配をしたほうがよさそうですね。

【北陸】
北陸ではお中元を送る時期に地域差があります。新潟県や石川県の金沢市では、「7月1日~7月15日」の間に贈ることが一般的ですが富山県や石川県の能登町では「7月15日~8月15日」に贈ることが多いです。
エリア内でも8月のお中元の地区と、北海道と同じく7月15日~8月15日の時期に贈る地区があります。金沢などの都市部を中心とした関東と同じ7月1日〜7月15日が一般的で、能登などは関西と同じ期間、7月15日〜8月15日の地区もあります。北海道と同じ時期の地区は少ないようです。どちらの期間に届くように送るか悩んだ場合には、日が重なる7月15日頃に届くようにするのがよいでしょう。

【東海・関西・中国・四国】
東海・関西・中国・四国のお中元は、7月15日~8月15日までに贈ることが一般的です。しかしそれも年々早まっており、最近では関東の影響を受け、7月中旬頃までにお届け方が増えてきているようです。この影響でデパートのお中元コーナーでも7月1日頃から配送を開始することが多くなっているようです。 8月15日までにお中元を贈ることができない場合は、8月25日ごろまでに残暑お見舞いが届くよう手配しましょう。

【九州】
九州地区のお中元の時期は全国でも遅く8月初旬〜8月15日のようですが、やはり年々早まる傾向があります。

【沖縄県】
沖縄県は全国でも独特の風習のある土地なので、全国のどの都道府県ともお中元の時期が異なります。毎年旧暦の7月13日~7月15日、旧盆にあたる3日間がお盆となっております。旧暦は毎年日にちがずれていきますので、こまめにチェックする必要があります。沖縄のカレンダーには太陽暦と旧暦が記載されているそうです。

沖縄のお盆の呼び名が特徴的で、1日目、あの世からご先祖様の魂をむかいいれることを「ウンケー」2日目が「ナカビ(ナカヌヒー)」、3日目がご先祖様をあの世に見送るのが「ウークイ」と呼びます。沖縄の地域によってもお盆の日にちが違うようで、全部で4日間お盆がある地域もあるそうです。沖縄独特の風習でおもしろいですよね。

お中元を送り忘れてしまったら?

何かと忙しい日常を過ごしているとうっかりお中元を送り忘れてしまった!ということがおこりそうですよね。

そういう場合あわてずに、今できる対処をしましょう。お中元の期間を過ぎているのにそのまま「お中元」とのしをして送るのはご法度です。ではどのように送ればよいかというと、のしの表書きを「暑中見舞い」「残暑見舞い」に変更しましょう。それでは暑中御見舞・残暑御見舞を送る時期についてお話したいと思います。「暑中御見舞」「暑中御伺い(相手が目上の場合)」は7月20日から8月6日頃(立秋前日)、「残暑御見舞」「残暑御伺い(相手が目上の場合)」8月7日頃(立秋)から8月末日となっています。

自分が喪中や忌中の場合はお中元は贈ってもよいのか?

そもそも喪中と忌中の違いについてご存知でしょうか。忌中は、不幸があった時から始まって仏式の場合、忌日から四十九日までをいい、神式の場合は、忌日から五十日までをいいます。また、「喪中」は、忌日から一年間のことをいいます。基本的にどの宗教でも、この期間を「喪中」と考えます。

では喪中と忌中について知ったところでお中元を贈ってもよいのでしょうか。喪中の期間はお祝い事の関わることは避けたほうがいいとされます。お中元は、日頃の感謝をあらわす行事とされておりお祝い事とはされていません。結論、お中元を贈ってもさしつかえありません。これは、先方が喪中の場合でも同じでお中元やお歳暮を贈ってもさしつかえないでしょう。しかし、忌中の場合は贈らない方がよいでしょう。

仏式では四十九日、神式では五十日を過ぎてから贈るのが無難です。忌中を過ぎてから「暑中御見舞」や「残暑御見舞」として贈りましょう。

お中元の相場は?

次はお中元の相場についてご紹介しましょう。いざお中元を贈る際に一体いくらくらいのものを贈ったらよいか迷ってしまう方も多いはず。大体の相場を把握しておけばスムーズに商品選びもすすみますね。

一般的には3000~5000円くらいで先方との関係性によって10000円程度が目安になります。友人関係は3000~5000円、親戚や上司は3000~7000円、お世話になった人は5000~10000円くらいの相場になっています。なお、一年の締めくくりでもある慣習のお歳暮は、お中元よりも重要視されます。お中元かお歳暮で迷った場合はお歳暮にしましょう。また、両方とも贈る場合はお中元よりもお歳暮の方の値段を高めにするのがおすすめです。

お中元におすすめなお酒ギフト20選!【ビール】

①エビス 「エビス 5種セット エビスビール YHV3D ビール ギフト」

引用: 楽天

ちょっと贅沢なビールで人気のエビスビール。素材の個性がでていてホップの風味が豊かで、口当たりは滑らかです。そしてしっかりとした苦みも楽しめる、まさに王道的な味わいのビールと言えますね。ビール党も満足の1本です。そんなもらって嬉しいビールで味の飲み比べを楽しんでいただくのはいかがでしょうか。全種類を試飲できるのできっと喜ばれるでしょう。

詳しくはこちら

②COEDOビール「コエド プレミアムセット」

コエド プレミアムセット

引用: SOGO Online

埼玉県川越市のコエドブルワリーがBeer Beautifulをコンセプトに掲げたクラフトビールブランド。海外でも非常に評価が高く、数々の賞を受賞したをこの機会に贈ってみてはいかがでしょうか。パッケージもオシャレで洗練されたデザインです。COEDOのビールは色の名前が付けられており瑠璃(Ruri)、伽羅(Kyara)、漆黒(Shikkoku)、白(Shiro)、紅赤(Beniaka)の5種類があります。贈る相手にビールのオシャレな特徴をお話して差し上げたらきっと喜ばれるでしょう。

詳しくはこちら

③プレミアムモルツ「サントリー YA30P ザ プレミアム モルツ 詰め合わせ セット」

引用: 楽天

ビール好きなら誰もがもらって嬉しいサントリーのプレミアモルツ。何杯飲んでも飽きない味ですよね。2003年に発売され、05年にはモンドセレクションで、日本初のビール部門最高金賞を受賞。その後08年まで3年連続最高金賞を受賞しました。そんなプレミアモルツを5種類飲み比べできるこの詰め合わせを贈ったらきっと喜んでもらえるはずでしょう。

詳しくはこちら

④テロワール バイ エノテカ「コレージビール5種飲み比べセット(ギフトボックス付)」

あの有名なワインショップ「エテノカ」。ワイン屋が選んだ「グラスで楽しむイタリア生まれのビール」をお中元で贈ってみてはいかがでしょう。いつもとは一味ちがった世界各国のコンペティションで数多くの賞を獲得しているビールに、相手もきっと喜んでくれるはず。ギフトボックスにはいった高級感も贈る側としては嬉しい点ですね。少し特別な日にグラスでビールを飲んだらオシャレなひと時になるに違いありませんね。

詳しくはこちら

お中元におすすめなお酒ギフト20選!【ワイン】

①メゾン・ジョゼフ・ドルーアン「ブルゴーニュ シャルドネ&ボジョレ・ヴィラージュ ワインセット赤ワイン&白ワイン 辛口 各750mlギフト箱入り JD-1150」

引用: 楽天

メゾン・ジョゼフ・ドルーアンは、1880年にブルゴーニュワインの中心地ボーヌに創立されたブルゴーニュを代表するワイナリーです。こちらの白ワインとても香り豊かで新鮮さと果実味にあふれています。また赤ワインは輝くルビー色で、フレッシュな果実味、エレガントな酸味、やわらかなタンニンを持ち、ブルゴーニュの正統なスタイルとしてお手本になっています。

詳しくはこちら

②カステッロ・ディ・ガビアーノ「キャンティ・クラッシコ、チャボットベルトン バロイタリア赤ワイン詰合せ」

イタリアの偉大な赤ワインの象徴とも言える存在、バローロ。王のワインにして、ワインの王と称され、長期熟成に耐える重厚かつ深遠な味わいのワインは、イタリアを代表する高級ワインとして世界的名声を誇っています。また「イタリアワインの女王」とも称されるバルバレスコ。こちらも世界のワイン愛好家のなかでも一目おかれる存在感を持っています。そんな不動の人気を誇る銘酒ですが知名度の割には価格帯も良心的です。贈り物には最適でしょう。

詳しくはこちら

③シャトー・ヴュー・プレ 「2007年 フランス ボルドー 赤ワイン フルボディ 750ml」

リオハで1980年代以前のバックヴィンテージの出荷が許されているわずか10軒の一つ、ボデガス・バロリアに残る、巨大なアンフォラ熟成を経た伝統的リオハの貴重な赤ワイン。香りは木苺やブルーベリーなどの果実を熟成した香りと滑らかな口当たりで熟成したボルドーお酒が好きな人へのお中元なら、年代ワインギフトが喜ばれます。相手の記念日や思い出の年代のワインをギフトとして贈りましょう。特別な贈り物にきっと喜んでくれるはずですよ。

詳しくはこちら

サントリー・ジャパンプレミアム・マスカット・ベーリーA&マスカット・ベーリーA・ロゼ・日本ワイン飲み比べセット

引用: 楽天

ワイン好きの相手には飲み比べができるフルーティーな日本ワインを贈ってみたらいかがでしょうか。日本ワインはどこまで美味しくなれるか、そして世界において、どこまでユニークな個性を発揮し得るか。厳選した上質な国産ぶどう100%でつくる一つ上の贅沢。それが「ジャパンプレミアム」シリーズです。マスカットの酸味が爽やかな飲み口でどんなシーンにもあわせられるワインといえるでしょう。甘みを感じるお酒になっておりますので女性の方にも好んで飲んでいただけると思います。

詳しくはこちら

お中元におすすめなお酒ギフト20選!【日本酒】

① 獺祭 だっさい「獺祭 だっさい 純米大吟醸 45 1800ml 」

引用: 楽天

お酒が好きな方なら、日本だけでなく世界にその名を轟かせている「獺祭」をお中元に贈ってみたらいかがでしょうか。さて人々をひき付ける獺祭の魅力とは一体なんなのでしょうか。そのひとつに「奥深き香り」というものがあります。これは獺祭を造る旭酒造が工程をフロアごとに分け、それぞれを適切な温度に管理しているそうです。こういった努力が不動の人気を誇る銘酒、「獺祭」の人気の秘密といえるでしょう。

詳しくはこちら

②久保田「久保田 飲み比べセット 720 ml×3本」

引用: 楽天

新潟の地酒といえば「久保田」。長年にわたって地酒人気をけん引してきました。そんな久保田の代表的な百寿、千寿、万寿のセットなので、飲み比べもできますよ。この機会に贈ってみたらいかがでしょうか。フルーティーですっきりとした後味が特徴で華やかな香りの中ですっきりとした久保田らしいキレの良さをお楽しみいただます。

詳しくはこちら

③今代司酒造錦鯉「錦鯉 NISHIKIGOI 720ml」

引用: 楽天

鯉の模様がプリントされたこちらの美しいボトル。「今代は金魚ではない、むしろ錦鯉のような威厳がある」と言われており、それを記念して銘柄を製造する際にこのデザインを採用したそうです。国内外で様々な賞を受賞しているこの素晴らしい日本酒を贈ってみたら喜ばれるに違いないでしょう。飲む前、飲み終えた後もインテリアとして飾っていただいてもきっとお部屋のアクセントになって素敵だと思いますよ。

詳しくはこちら

④株式会社神戸酒心館「福寿 飲み比べ 3本ギフトセット 」

引用: 楽天

2012年、ノーベル賞晩餐会の公式行事のテーブルで愛飲された日本酒です。ブルーのボトルが鮮やかで清涼感のある飲み口です。その銘酒を飲み比べできたらお酒好きの方はきっと喜んでいただけるはずです。このような特別な日に飲まれたお酒はいただいた方は特別感があって嬉しいですよね。

詳しくはこちら

お中元におすすめなお酒ギフト20選!【焼酎】

①魔王「魔王 焼酎 芋焼酎 720ml×1本 桐箱入り」

引用: 楽天

伝説の焼酎といわれている魔王。鹿児島県の白玉醸造さんが発売している芋焼酎の銘柄で、プレミア焼酎の1つと言われています。芋臭さがなく、フルーティな味わいのプレミア焼酎をお中元で贈ってみてはいかがでしょうか。またこちらは、日頃の感謝を込めたメッセージを記入することができるため、お世話になっている方へのお中元にぴったりです!

詳しくはこちら

②森伊蔵「森伊蔵 極上の一滴 長期洞窟熟成酒」

引用: 楽天

伝説の焼酎のひとつ森伊蔵という銘柄、一度は聞いたことある方も多いのではないでしょうか。焼酎の生産で有名な鹿児島県の森伊蔵酒造が販売する芋焼酎で芋焼酎の独特な臭みの無い、まろやかな味わいが人気を博しています。どうしてこんなにも手に入りづらくなってしまったのでしょう。

森伊蔵酒造の経営再建の際に四代目森伊蔵は少量ながら高品質の焼酎の生産に従事しました。その思いを引き継いだ五代目も、生産を拡大せずにその味わいと品質を守り抜きました。その当主のこだわりと信念で生産を増やすことはしませんでした。そのため森伊蔵は希少価値の高いプレミア焼酎と呼ばれるようになったのです。このような素晴らしいお酒を贈ったら先方もさぞかし喜ばれることでしょう。

詳しくはこちら

③佐藤酒造「佐藤いも焼酎 佐藤 黒 1800ml」

引用: 楽天

鹿児島県の黒麹由来のやさしくまろやかな口当たりを極めた希少な芋焼酎でなんと日経新聞の専門家が薦める焼酎ランキングで1位に輝いた焼酎です。味にうるさい専門家も認める逸品の銘酒を贈ったらきっとよろこばれるにちがいないでしょう。

詳しくはこちら

④人気酒造 人気一「ハナタレ芋人気 720ml」

引用: 楽天

ハナタレ。。。と聞いてお酒の名前だと分かる人はかなりの焼酎通ですね。ハナタレとは焼酎のモロミを蒸留する過程の各段階でとれる原酒を、「初垂れ(ハナタレ)」「本垂れ(ホンダレ)」「末垂れ(スエダレ)と言います。オシャレなパッケージの芋焼酎、初垂れ(ハナタレ)は、全体の蒸留量の数%と少量しか取れない希少なお酒です。お酒がなくなってもお部屋のインテリアとして飾っていただける素敵な一品で贈り物にお勧めです。

詳しくはこちら

お中元におすすめなお酒ギフト20選!【その他】

①サントリー山崎「シングルモルトウイスキー山崎NV43度 700ml」

引用: 楽天

日本人の繊細な味覚に合う上品なテイストの日本を代表するシングルモルトウイスキー。山崎のウィスキーはどのような方にも愛されているお酒のひとつです。是非この機会にお中元で贈ってみたらいかがでしょうか。

詳しくはこちら

②梅乃宿酒造 「あらごしシリーズ720ml お味が選べる3本セット」

引用: 楽天

あらごしシリーズは、日本酒をベースとしたやわらかな味わいが特徴のリキュールです。ゆず、あらごしみかん、あらごしもも、あらごしりんご、あらごしももの種類があります。口当たりのよいこちらの果実酒は贈る相手のご家族に女性の方がいらっしゃる場合、特に喜ばれるかもしれませんね。

詳しくはこちら

③崎山酒造廠「泡盛 松藤 潮騒ボトル グラスセット(ブルー)30度 650ml」

引用: 楽天

いわずと知れた沖縄の代表的なお酒のひとつ、泡盛をお中元で贈ってみるのはいかがでしょうか。泡盛に、きれいで涼しげなガラスのぐい飲みが付いた豪華セットです。いつもとは違う一味違ったお酒をおくるのもサプライズ感があっておすすめです。

詳しくはこちら

④Dom Perignon ドン・ペリニヨン(ドンペリ) ヴィンテージ 2008 750ml

引用: SOGO Online

ドンペリは、”特別な日を演出してくれる高貴なシャンパンとして世界中から愛されているお酒です。お中元を贈る際のポイントに「高級感」というものがありますが、ドンペリはまさにそれに一番ふさわしいお酒になるのではないでしょうか。なんのお酒を贈るか迷ったらおもいきって最高級のシャンパン、ドンペリを贈ってみるのはいかがでしょうか?贈られた相手もお祝いや特別な日の思い出としてこちらを飲みきっと喜んでいただけるに違いないでしょう。

詳しくはこちら

お中元には是非お酒ギフトを!

いかがでしたでしょうか?毎年贈るお中元のアイテムに悩んだら、常温保存ができ、日持ちするお酒ギフトを選んでみたらいかがでしょうか。暑い夏にビールや素敵なお酒が届いたらきっと喜ばれることでしょう。そして、お中元の贈る時期や価格の相場についてもまとめてみました。皆様のお中元選びの参考になったら嬉しいです。


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

関連記事