鎌倉の長谷寺のお守りがかわいいと話題!ご利益や種類などを総まとめ!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

鎌倉の長谷寺のお守りの効果が凄い?

鎌倉の長谷寺とは?

今回ご紹介する鎌倉にある長谷寺は、四季折々の植物を楽しむことができる花寺として知られています。特に長谷寺の紫陽花は日本の中でもとても有名で、鎌倉屈指の紫陽花スポットになっています。眺望散策路では、由比ヶ浜の浜の海を見ながらアジサイの花を見ることができ、とっても人気です。

そしてこちらの鎌倉の長谷寺は、紅葉の名所としても知られていて、11月下旬ごろからは夜間特別拝観が開催されるので、ライトアップされた幻想的な紅葉の鑑賞も楽しむことができます。またアジサイと紅葉だけでなく一年を通して日本の四季を感じることができる花々を楽しむことができます。

鎌倉の長谷寺は、鎌倉時代以前からあるとっても古い寺です。天平8年に創建されたとして、坂東33箇所観音霊場の四番礼所であり、本尊の十一面観音の高さが9.18mあり木造の観音様としては日本一と言われています。

長谷寺のこの像は、大和の長谷寺の観音様と同じ楠の一木造りで、当時の職人技術をうかがい知ることができるだけでなく、その立ち姿の美しさに見惚れてしまいます。

鎌倉の長谷寺は西暦736年に徳道という奈良時代の僧で奈良の長谷寺を創建した人物が創建したと伝えられる浄土宗の寺院です。御本尊については先ほどご紹介しましたが、奈良の長谷寺の観音像と同じ霊木から彫ったとされています。

鎌倉の長谷寺の主な見所としては入山口にあたる下境内の2つの池が配された回遊式庭園や本尊の十一面観音、鎌倉の海と街並みが一望できる「見晴台」や傾斜地を利用した「眺望散策路(アジサイ路)」などがありでのスポットも連日観光客で溢れる人気ぶりです。

鎌倉南西部にある観音山の中腹にこちらの鎌倉長谷寺はあることから由比ヶ浜から逗子、葉山方面を見渡せる絶好の眺望スポットとして知られていて、特別神社仏閣が好きという方でなくても鎌倉に来たら訪れたい必須観光スポットとして人気になっています。また境内の岩窟巡りも隠れた魅力の一つです。

合わせて読みたい記事はこちら!

鎌倉の人気お土産30選!素敵な小物やお菓子も紹介!

江ノ島の人気お土産30選!素敵な雑貨やおすすめのお菓子は?

長谷寺の歴史について

 

この投稿をInstagramで見る

 

・ #長谷寺 #長谷寺の紫陽花 #良縁地蔵 #和み地蔵 ・ ・ お母さんと紫陽花を見に鎌倉へ◎ まだ満開ではないし、雨なのに想像よりも人がいた💡 でも帰る頃にはもっと人がいた😂 朝早くから行ったからスムーズに見れたのかな◎ 思えば3年連続でお母さんと紫陽花見てるなぁ😌 昨年は明月院、一昨年は箱根。 来年はどこの紫陽花かなぁ🙂✨ ・ ・ #昨日 #鎌倉 #長谷 #雨の鎌倉 #長谷散策 #紫陽花 #きれい #早起きは三文の徳 #午後から大雨 #お母さんとお出かけ #楽しい #お母さん #急に #御朱印帳デビュー #笑 #私もやろうかな

manamiさん(@manami__1210__)がシェアした投稿 –

鎌倉の長谷寺の創建は奈良時代とされていますが、はっきりとした史料は残されていないのが事実です。伝えられる話によれば、721年霊夢により徳道上人が奈良の長谷山中で香り高い楠の木の霊木を見つけ、この木で2体の観音像を作らせました。このうち1体を奈良の長谷寺へ安置し残る1体を衆生の救済を願って海に流しました。

海に流された長谷寺の観音像はやがて相模国に流れ着き、これを長谷の地に移し藤原鎌足の孫である藤原房前が徳道上人を開山として創建したと伝えられています。ただ名前が一緒というわけではなく、奈良の長谷寺と鎌倉の長谷寺には深いつながりがあるということです。

鎌倉の長谷寺の梵鐘には文永元年(1264年)、当時の住職により当時の職人が造ったという銘文があり、鎌倉時代には長谷寺が存在していたのは確実視されています。また本尊である十一面観音像の造立年代ははっきりと分かってませんが、室町時代頃の作と推測されています。

日本の寺の中でもとっても古い寺として知られる鎌倉の長谷寺は、室町時代以降になると足利尊氏や足利義満、徳川家康といった時の権力者が修繕・保護を行っており江戸時代の初めには徳川家康による伽藍修復を期に浄土宗に改宗してい流という歴史を持っています。その後戦後の混乱期に浄土宗から独立し独立した宗教団体となり現在にいたっているそうです。

鎌倉七福神の一つである大黒堂と大黒天様を祀る鎌倉の長谷寺は、開運と財福のご利益を授ける「出世開運授け大黒天」を祀っています。

また鎌倉の長谷寺は、江ノ島電鉄の長谷駅から徒歩5分程度で行くことができるので、アクセスもよく鎌倉の神社仏閣巡りをする観光客の方にと人気のお寺になっています。

お守りのご利益も話題に!

鎌倉の長谷寺にあるお守りはそのご利益の高さだけでなく、乙女心をくすぐるような見た目の可愛さからかわいい!と話題になっています。鎌倉の神社仏閣巡りをしたことがある方なら知らない人はいないと言われる、鎌倉の長谷寺のかわいいお守りは、ご利益を信じて身につけるだけでなく、見た目を見て癒されたり心が晴れやかな気分になること間違いなしです!

ご利益の高さと合わせてユニークでかわいい鎌倉の長谷寺のお守りは、ご利益にちなんだ語呂合わせで作られているのでクスッと笑ってしまうようなキュートなものばかりで、神社仏閣好きの女子の間ではコレクションしたい!という声が続出しています。

鎌倉の長谷寺の公式ホームページのお守りコーナーにも「ぜひ手にとってかわいい!と小さな声で叫んでみてください」とあります。時代のニーズに合ったユーモアのあるこちらの鎌倉長谷寺のお守りを持っていればどんな苦難が立ちはだかっても、前向きに明るい気持ちで物事に向き合えそうです。

公式HPはこちら

また鎌倉長谷寺のお守りは、種類が豊富でかわいいお守り以外にもオーソドックスな話のモチーフのお守りもあるので、鎌倉七福神を祀るご利益の高いお守りをどなたでも愛用していただけます。

お守りといえばご利益や持ち歩く期限を気にするか違いますが、1年ほどを目安にしてください。ですが、お守りは決して1年で効果やご利益がパタリとなくなってしまうといったものではないので安心してください。

神主さんによってはお守りにはご利益の期限はないという方もたくさんおられます。願う心や叶えたいと思う心が大事なので、お守りを購入した際の願いがかなった時が期限であり、返却するタイミングと考えても大丈夫です。

お守りは願いがかなったからといって普通にぽいっと捨ててしまってはいけません。一番望ましいのは、購入した神社仏閣に出向き、返却するという方法です。もし購入した神社仏閣が遠く気軽に訪れることができないという場合には、自宅から近い馴染みのある神社仏閣への返却でも構いません。

本来は感謝の機もっちとご利益を恵んでくれたお守りを持って実際に神社仏閣に出向くのがベストです。また願いが叶わなくても、一年のはじめなどに、気持ちを一新させるという意味でも毎年お守りを買い替えている方もいます。

鎌倉の長谷寺で買えるお守りとご利益を総まとめ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hasedera is a temple of the Jodo sect, famous for its statue of Kannon, the goddess of mercy. The temple was established in 729-749 C.E., and sits about half-way up Mount Kamakura. The temple commands an impressive view over Yuigahama. The temple is built on two levels and also includes a cave that contains a long winding tunnel with a low ceiling and various statues and devotionals to Benzaiten, the sea goddess and the only female of the Seven Lucky Gods in Japanese mythology. #Hasedera #長谷寺 #bentenkutsu #Benzaiten #Kamakura #鎌倉 #religion #goddess #seagoddess #kannon #日本 #japan #japan🇯🇵 #🇯🇵 #japanese #japon #nihon #nippon #japantravel #travelasia #japanstyle #instagramjapan #japan_of_insta #thisisjapan #visitjapan #365 #visitjapanjp #lovejapan #ilovejapan #365days

Adventures in Japanさん(@japandemonium)がシェアした投稿 –

それではここからは実際に、鎌倉長谷寺でゲットすることができるご利益が高いと話題の種類の多いお守りを順番にご紹介していきます。

ピンポイントなご利益を得れるような種類から、願いを全般的に叶えてくれる種類まで様々な種類があるので自分の願いと照らし合わせてお気に入りのお守りを見つけてください。願いにあわせて語呂合わせされたかわいい名前や見た目にも注目です!

願い叶う守

種類の多い鎌倉長谷寺のお守りの中でも一番人気を誇るこちらのお守りは、いちごの形をしたどんな願いでも叶うとされているかわいい見た目のお守りです。

いちごは数字で表すと1(いち)5(ご)ということで15(じゅうご)になります。そこから語呂合わせで『じゅう(1)ぶんに良いご(5)利益に恵まれて願いが叶う』という願いが込められています。

また15という数字は、十を超えているということから、十分すぎる幸福をつかむことができるお守りとしても知られています。

見るだけでハッピーな気持ちになることができるこちらのかわいいお守りのご利益を感じている方も多く、人に送られることでご利益が上がるということからこちらのお守りを友達同士で交換をする方も多いそうです。

 

イチゴ鈴守

一つ目にご紹介した一番人気のお守りとは別に、鎌倉の長谷寺にはいちごの見た目のお守りはもう一つ種類があります。

名前の通りいちごの形をした紅白の2種類のカラーの鈴がついているこちらもかわいい見た目が人気のお守りです。コロコロとした軽やかでここと良い鈴の音が、心を安らかに保ってくれるだけでなく、先ほどのいちごのお守りと同じ1(じゅう)5(ご)の願いが込められているので、十分すぎる幸せのご利益を舞い込んでくれそうです。

鎌倉長谷寺のお守りの中では珍しいひろがストラップになっている種類のお守りなので、普段から持ち歩くのに最適な人気お守りになっています。

こちらのかわいい鈴守りの人気度もとっても高いので、鎌倉長谷寺に参拝の際にはゲット必須かもしれません!

 

スイカ守

上の二つのお守りに次ぐ人気のこちらのお守りは、スイカの形をして涼しげな印象のお守りです。

こちらの種類のお守りには、「スイスイと運気が開ける」という願いが込められています。「スイスイ開運」開運招福、「スイスイ快調」身体健全、「スイスイ快適」交通安全のご利益があるこちらのお守りは、幅広い世代が購入しやすい見た目とご利益が人気です。

何か悩んでいる方や、困難な道を進んでいる方が持てば、今までの苦難が嘘だったかのようにスイスイと道が開けて健康で明るい未来へ進むことができそうです。

鎌倉の長谷寺に参拝に行った際には、こちらのかわいいお守りも要チェックです!

 

くり守

 

この投稿をInstagramで見る

 

ものすごく御利益がありそうなもの入手 #くり守り #苦を離す

UJ Kuriさん(@uj.kuri)がシェアした投稿 –

苦しいことが離れていきますようにという「苦離(くり)」の願い込められているこちらのお守りは、かわいい見た目とは裏腹に厄除けのご利益がある強いお守りです。

鎌倉長谷寺の他のかわいいお守りの中では、渋い栗色のカラーですが、ポテッとした丸っこい見た目が手のひらで転がるようにかわいいと話題です。こちらの種類のお守りを普段から常に持ち歩けば、心配事やアクシデントから守ってくれるご利益があります。鎌倉長谷寺のお守りを使いたいけど、他のものはかわいいすぎて使いにくいという方でも愛用しやすい人気お守りです。

 

てんとう虫守

今までご紹介した鎌倉長谷寺の食べ物の種類のお守りと、うって変わって生き物のお守りです。

てんとう虫は漢字で表すと「天道虫」となります。また日本だけでなく世界中で幸運をもたらす生き物として愛されています。

天道に守られて身体健全、開運招福のご利益があるお守りとして知られています。またこの2種類のご利益だけでなく、天道(てんとう)防止ということで交通安全、いいてんとる虫で学業成就のご利益もある万能お守りです。

かわいいお守りの中には、様々な方面から幸運を呼んでくれるような願いを込めご祈祷されたお礼が納められています。

鎌倉の長谷寺のお守りの中でも、特に持っていたいかわいいお守りかもしれません!

 

金魚守

バッグなどにつければ、金魚が本当に泳いでいるかのようにゆらゆらと揺れ日本の風情を感じることができるかわいいこちらの種類のお守りは、軽やかに水面位浮き上がってくる金魚のように金運と仕事運をすいっと上昇させたいという願いを込められたお守りです。

見た目の可愛さだけでなく、しっかりとご祈祷されたお札が金魚の中に入っているのでご利益もバッチリです。

ぷくっと膨らんだ可愛らしい表情の金魚のお守りですが、癒し系な見た目とは裏腹にしっかりと前を見据える真剣な眼差しが気持ちを奮い立たせてくれます。

今までご紹介してきた鎌倉長谷寺のお守りはどれも他力本願的な願いを叶えてくれるタイプのお守りでしたが、こちらのお守りはどちらかというと上昇志向高めの方や、目標に向かって何か頑張っていることがある人にオススメの人気お守りです!

 

ハート縁結びおまもり

3つのハートでお守りも恋もバランスキープしてくれる縁結びのお守りです。ちりめん生地で作られている3つのハートがユラユラ揺れる可愛いこちらのお守りは、まもりごとに一つ一つ色合いや表情が違うので自分だけのお守り感が強く、理想のご縁をイメージしながらより高いご利益を望むことができます。

鎌倉の長谷寺に実際に足を運んで自分の恋のバランスにぴったりのお守りを見つけてください!イチゴ鈴守と同じくストラップの種類の身につけやすいタイプのお守りです。

 

観音御守

鎌倉の長谷寺の御本尊である十一面観音様のお力をいただくことができるご利益抜群のスタンダードタイプのお守りです。時には身代わりとなり、厄除けとなり、願いがある時には、信玄成就のご利益もある心強いお守りです。

鎌倉の長谷寺に古くからあるお守りですが、華やかで上品さが際立つお守りで、今までご紹介した可愛いお守りにも引けを取りません。

人生の中で大きな出来事があったときや、叶えたい大切な願いを見つけた時に、鎌倉の長谷寺の中でも特に力をいただきたいありがたいお守りです。

 

みがわり鈴

かわいい見た目とユニークな語呂合わせが人気の鎌倉長谷寺のお守りの中でも、一番繊細で持つ者の身代わりとなってくれるお守りです。

こちらのお守りは可愛らしい見た目からは想像つきませんが、ふりかかる災いを引き受けて、身代わりで割れるという土鈴のお守りです。

こちらのお守りのど鈴は手もデリケートなので、ここ一番の時に力を発揮してもらえるように大切に扱って、普段から持ち歩くことはオススメしません。自分の部屋の中のいつでも目につくような場所や玄関に飾っておくのもいいです。

こちらの鎌倉の長谷寺のお守りの土鈴は一つ一つ色合いや形、紐の色が違うので、自分にぴったりの分身を見つけてください。

 

鎌倉の長谷寺にご参拝の際にはぜひご参考に!

今回は鎌倉長谷寺のご利益抜群のかわいいお守りをご紹介しました。どのお守りも持つ者の願いを叶え、健康と健やかな未来を見据えるご利益を期待できる人気お守りばかりです。

皆さんも是非鎌倉の長谷寺にご参拝の際にはかわいいお守りをゲットしてください!


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

関連記事