熱田神宮のお守りの縁結び効果がすごい?ご利益や種類などを総まとめ!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

熱田神宮のお守りのご利益が凄い?

 

この投稿をInstagramで見る

 

昭和祭斎行#熱田神宮 #祭 #昭和 #4月29日 #名古屋 #atsuta #festival #japan #shrine #shinto

熱田神宮(公式)/AtsutaJinguさん(@atsutajingu.official)がシェアした投稿 –

名古屋最強のパワースポットとして有名な「熱田神宮(あつたじんぐう)」はご存知でしょうか。大晦日や初詣では大混雑になる人気の神社で、周辺には名古屋名物のひつまぶしやきしめんなどが味わえるグルメスポットも多数。名古屋観光のルートとして抑えたいスポットでもあります。

そんな熱田神宮で売っているお守りのご利益が凄い!と今話題になっているんです。SNSでも「熱田神宮のお守りの効果がありました」「熱田神宮のお守り、マジでご利益あるよ」と報告する人が後を絶ちません。熱田神宮のお守りにはたくさんの種類がありますが、中でも気になるのが「縁結びのお守り」です。

何を隠そう、熱田神宮には超豪華メンバーともいえる神様たちが祀られています。天皇皇后両陛下もご参拝にいらっしゃる由緒正しい神社です。そんな熱田神宮なので、最強パワーとも言えるご利益を感じるのは当然かもしれません。神様たちの種類やご利益をまずは知っていただき、お守りの効果についても見ていきましょう!

合わせて読みたい記事はこちら!

名古屋土産のおすすめ20選!定番のお菓子から美味いおつまみも紹介!

久能山東照宮のお守りのご利益がすごい?値段や御朱印の特徴などを総まとめ!

熱田神宮とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

鳥居 #熱田神宮 #熱田 #鳥居 #神社 #神宮 #名古屋 #atsutajingu #atsuta #japaneseshrine #jinja #nagoya

熱田神宮(公式)/AtsutaJinguさん(@atsutajingu.official)がシェアした投稿 –

愛知県名古屋市の南部に位置し、名古屋駅から電車で10分ほどのアクセスも良好な場所にあるのが熱田神宮。都心部にもかかわらず、9万坪にもおよぶ境内にはクスノキのような巨木が立ち並び、都会の中のオアシスゾーンとなっています。

そんな熱田神宮は、あの「三種の神器」のひとつ「草薙剣(くさなぎのつるぎ)」が祀られていることで有名です。天照大神が天皇家・伊勢神宮を経て、熱田にもたらしたという伝説があります。草薙剣とは、素盞嗚尊(すさのおのみこと)がヤマタノオロチを退治した際に尾から生まれたものとしています。

今の熱田神宮のいわれは、日本武尊(やまとたけるのみこと)のお妃である宮簀媛命(みやすひめのみこと)が、熱田の地へ神剣を祀ったことがはじまりだとされています。

ご祭神は、熱田大神(あつたのおおみかみ)、相殿神(あいどのしん)は、天照大神(あまてらすおおみかみ)、素戔嗚尊(すさのおのみこと)、日本武尊(やまとたけるのみこと)、宮簀媛命(みやすひめのみこと)、建稲種命(たけいなだねのみこと)といったこれ以上ない最強メンバーとも言える神様が揃っていることが分かります。

また、境内には本宮・別宮以外に、「上知我麻神社」「高座結御子神社」「氷上姉子神社」といった44もの摂社や末社、名所があるので見どころ満載です。たくさんの種類の神社が集結している最強パワースポットでもあり、大きなご利益も期待できるはず!

お守りのご利益も話題に!

最強神様が揃っている「熱田神宮のお守りのご利益」もとにかく凄いです。ここでは、口コミで話題になった「熱田神宮のお守りで効果があった!」という人達の投稿をご紹介していきます。

こちらの方は、野球がうまく行かなかった大学時代に熱田神宮でお守りを買ったとか。「その時のご利益が凄くて」と書かれています。「信長が好きだから」とおっしゃっている意味は、この熱田神宮はあの織田信長も桶狭間の戦いの前に必勝祈願に訪れたと言われているからです。これはお守りのご利益を期待せずにいられませんね!

熱田神宮で「縁結びのお守りを授かりたい」と思っている方に朗報です。こちらの方は何と「ご利益がありました」とご報告されています。熱田神宮の縁結びのお守りには数種類あり、「結」という文字入りのお守りが人気になっています。

こちらの方も、熱田神宮の縁結びのお守りのご利益を実感されています。それも、気になっている子をデートに誘ったらOKがもらえたという素晴らしい内容。こんな嬉しいご利益が訪れるなら、縁結びのお守りを手に入れるべきですね。

こちらの方は何の種類のお守りなのかは不明ですが、「ご利益があった」と投稿しています。こんな風に熱田神宮へ感謝をすることで、さらにお守りへの想いが深くなるはずです。


何と、熱田神宮のお守りをもらったことで「元気になった!」という方もいます。こちらは熱田神宮の「快気お守り」という種類のもの。体調を崩していたのに回復されたならば、本当に嬉しいご利益ですね。

こちらの方は「吉報守のご利益あり」と、何か嬉しい一報が入ったのでしょうか。お守りを持つだけなのにご利益を感じられるなんて、熱田神宮はやはり何か違うのかもしれません。

熱田神宮のお守りが手に入る「授与所」は次の2カ所。「熱田神宮本宮」、「熱田神宮摂社・上知我麻神社」です。いずれの受付時間は午前7時~日没までとなっています。こちらでは、お守り以外にもおみくじや御朱印の受付もされています。

熱田神宮で買えるお守りとご利益を総まとめ!

ここからは熱田神宮で買えるお守りの種類、そのご利益をまとめてご紹介していきます。熱田神宮のお守りの種類、ご利益は大きく分けて次の通りです。

  • 家内安全
  • 業務繁栄
  • 諸願成就
  • 身体健康
  • 無病息災
  • 開運招福
  • 縁結び
  • 安産祈願
  • 交通安全
  • 厄災消除
  • 学業成就
  • 合格祈願
  • 初えびす
  • 商売繫盛
  • 家内安全

お守りのほかに、お札、神棚が用意されています。熱田神宮では御朱印も授かることができますので、こちらにも合わせてご紹介いたします。

縁結びのお守り

まずご紹介するのが熱田神宮の「縁結びのお守り」です。お値段は1000円。色の種類は紺とピンクの2カラーです。こちらは可愛らしいピンク色のお守りなので、女性に人気の種類です。

縁結び「結」のお守り


こちらも熱田神宮の「縁結びのお守り」で、紺色の種類の方です。こちらもお値段は1000円。ブルーの文字で「結」と大きく入っている、印象的なデザインです。ご縁のご利益があった人が何人もいますので、肌身離さずその日を待ちましょう。

子宝のお守り


熱田神宮の「子宝のお守り」も大人気。お値段は1000円、白鳥が描かれた可愛らしいお守りです。熱田神宮には「白鳥(しろとり)伝説」というものがあり、あの日本武尊がお妃に会いたいばかりに白鳥になって会いに行ったとされています。愛の象徴として白鳥が描かれたお守りが熱田神宮には何種類も用意されているので、子宝のご利益を授かりたい方にはおすすめします。

しあわせのお守り


こちらは「しあわせの福槌(ふくこづち)」と呼ばれる、金銀の打ち出の小槌がペアになった珍しいお守りです。お値段は1000円。「開運・招福」と刻まれているので幸運が舞いこむご利益があるでしょう。熱田神宮へ行かれたらぜひお探しください。

厄除け・身体のお守り


中央の緑色の種類のお守りは「厄除けのお守り」、右のピンク色のお守りは「身体のお守り」です。どちらの種類も1000円。ご家族みんなで熱田神宮のお守りを持つことで、心もひとつになってご利益アップにつながりそうです。

こころのお守り


こちらは熱田神宮の「こころのお守り」という種類のもの。お値段は1000円です。この方は、おみくじを引いたら「こころのお守り」が必要だと感じたんだとか。気持ちが落ち着くというご利益をもたらすお守りなので、心がザワザワする方にもおすすめします。

仕事のお守り


熱田神宮の「仕事のお守り」「勝のお守り」の2種類を授かった方の投稿です。どちらの種類も1000円となっており、派手めなデザインが前向きにさせてくれるもの。大きなご利益を期待したくなりますね。

安産祈願のお守り


熱田神宮は安産祈願のスポットとしても大変人気です。日本武尊と宮簀媛命の夫婦から大きなご利益を授かれるなら、ぜひ足を運んでみてください。可愛い「お母さん赤ちゃん」と書かれた「安産のお守り」も用意されています。

上知我麻神社「知恵の文殊(もんじゅ)さま」で名前の一文字を授かる「命名祈祷」も行っています。授かった文字を名前に込めたお子さまは「名氏子」として、毎年11月15日に成育を感謝する「名氏子祭」が執り行われるので興味がある方はぜひ。

合格のお守り


こちらは熱田神宮の「合格祈願のお守り」です。お値段は1000円で、色の種類は1種類のみ。鮮やかなブルーが美しいこちらのお守りは、最強の神様からご利益をもらえる気持ちになれます。

学業成就のお守り


右の白地にピンクのお守りが「学業のお守り」です。お値段は1000円で、2種類のカラーから選べます。学業がうまくいくように、神様たちのご利益を授かりに熱田神宮を訪れてみてください。

守護笛のお守り


こちらの「守護笛のお守り」は熱田神宮の新しい種類に加わったものです。このほかに「防災のお守り」という種類もあり、何かあった際には笛として活用できるもの。首から下げて肌身離さず持ち歩くことでよりご利益もアップし、実用的に使えるはずです。

勝のお守り


こちらは「勝のお守り」です。見た目もカッコいいので若い人や男性に大人気の種類です。勝負を控えている時に、ご利益を期待して肌身離さず持ち歩きましょう。

ますらおのお守り


「男守」と書いて「ますらお」というお守りです。龍神様が描かれた、まさに男らしい熱田神宮のお守りです。男らしさを極めたい方はこのお守りのご利益を授かりましょう。

なでしこのお守り


こちらは「女守(なでしこ)」というお守りです。こちらは女性らしいデザインのお守りとなり、先ほどの「ますらお」とカップルで持ち歩くのも◎。熱田神宮はデートスポットとしても人気なので、ぜひ見つけてみてください。

福のお守り


左上の写真(右)のお守りは、「福のお守り」です。巾着型の変わったお守りの種類で、「福を呼び込む」というご利益が期待できる嬉しいもの。どんなご利益があるのか楽しみになるでしょう。

白鳥のお守り


こちらは「白鳥(しろとり)のお守り」です。熱田神宮のお守りの中でも大人気の種類。お値段は1000円です。見た目の可愛さと、日本武尊の白鳥伝説である「恋愛成就」に期待を込めて手に入れるカップルがたくさんいます。

快気のお守り


こちらは「快気のお守り」です。体調の回復や健康を願う方も、熱田神宮には大勢訪れています。お見舞いに行かれる前に、熱田神宮で「快気のお守り」を求めるという優しさも、お守りに込められるでしょう。受け取った人は、お守りを見るたびに励まされるはずです。

吉報のお守り


こちらは熱田神宮の「吉報のお守り」です。お値段は1000円。紫と白の2色が混じったキラキラしたデザインが可愛らしく、このお守りを持ち歩いているだけで良い知らせが入りそうな気がするはず。お守りの上に大きな星がついているのも珍しさ満載です。

交通安全のお守り


こちらは「交通安全のお守り」です。熱田神宮は「熱田さん」という通称で呼ばれており、交通安全のお守りも「熱田さん」の定番となっています。お値段は1000円、色の種類は「白・青・ピンク」の中から選べます。ぜひ車内に取り付けて安全を見守ってもらいましょう。

蓬莱伝説のお守り


こちらは熱田神宮のお守りについてくる「いわれ」のこと。「蓬莱伝説」とは、かつて熱田は中国から「蓬莱(ほうらい)」であり、不老不死の薬があったという話があります。また、熱田大神(あつたのおおみかみ)があの楊貴妃(ようきひ)になったという話もあることから、熱田神宮の境内のあちこちに「蓬莱伝説」の立て看板が置かれています。


このように、お守りの種類によって付いてくるいわれが変わります。長寿を願うお守りには「白鳥伝説」が、厄除を願うお守りには「草薙伝説」のいわれが付いてくるとのこと。こうしたいわれを知ることも、ご利益に有難みを感じる大切なことです。

熱田神宮の御朱印


こちらは熱田神宮の「御朱印」です。お守りと同様に、ご利益が期待できるアイテムとしてこちらもまた大人気です。ちなみに、熱田神宮では「御朱印」ではなく「御神印(ごしんいん)」と呼ばれています。

熱田神宮本宮で授かれる御朱印は1種類。お値段については実は「お気持ち」となっているんです。「いくら入れれば?」と迷う方は、一般的な300円をお収めしましょう。また、御朱印帳も販売されていますが、こちらのお値段も何と「お気持ち」…。

ただしこの場合は「千円以上」という暗黙ルールがありますので、失礼のないようにお求めください。熱田神宮本宮のほかに御朱印が授かれる場所が2カ所あります。「別宮八剣宮(べつぐうはっけんぐう)」と「上知我麻神社(かみちかまじんじゃ)」です。

こちらもそれぞれ「お気持ちで」と言われますが、基本的な値段は300円であると思っておきましょう。少し戸惑ってしまいますが、日本ならではのシステムを堪能できるチャンスでもあります。

熱田神宮にご参拝の際は是非ご参考に!

ここまで熱田神宮のお守りの種類やご利益についてご紹介してきました。天照大神や日本武尊といった、日本を代表する神様祀られているパワースポットであることがお伝えできたかと思います。名古屋観光のひとつとして、ぜひ熱田神宮へ足を運んでみてください。良縁を願う方は、「ご利益ありました」と口コミ多数の「縁結びのお守り」も注目です。


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

関連記事