伊勢神宮で買えるお守りのご利益を総まとめ!気になる種類や値段は?

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

伊勢神宮のお守りのご利益が凄い?

伊勢神宮と言えば、江戸時代から「一生に一度は行きたい場所」として国民から親しまれる場所であり、日本の原点でもある由緒正しい神社です。伊勢神宮が凄いパワースポットであることはすでに知っていますが、「伊勢神宮のお守りの効果が凄い!」と改めて再確認されているのはなぜでしょうか?

伊勢神宮のお守りには色々な種類があります。実際に伊勢神宮へ参拝してお守りを授与した人は、一体どのようなご利益を感じたのかが気になるところ。そのお守りの種類や値段、効果について詳しく迫っていきます!

他のお守りについて知りたい方はこちら!

奈良の長谷寺のお守りの種類・ご利益を総まとめ!縁結び効果がすごい?

東大寺のお守りの種類・効果を総まとめ!お参りの際のお土産に!

伊勢神宮とは?

「お伊勢さん」と親しまれている伊勢神宮は、2千年以上の古い歴史があります。三重県伊勢市に位置する伊勢神宮の正式名称は「神宮」です。皇室の御祖先とも呼ばれる「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」を祀り、三種の神器のひとつ「八咫鏡(やたのかがみ)」をご神木として奉斎されています。

天照大御神を祀る「内宮(ないぐう)」、豊受大御神(とようけおおみかみ)を祀る「外宮(げぐう)」、さらに別宮などの125社を総称して伊勢神宮と呼ばれています。外宮には衣食住を司る女神様が鎮座し、産業の神様としても有名なスポットです。

伊勢神宮の参拝作法は「二礼二拍手一拝」です。また、伊勢神宮は「下宮」から先に参拝し、その後「内宮」へ向かうのがならわしとなっています。伊勢神宮の参拝可能時間は、朝5時から夕方18時まで。参拝料は無料です。季節によって参拝時間に変更がありますので、行かれる前にご確認ください。

お守りのご利益も話題に!

日本最強パワースポットである伊勢神宮のお守りであれば、凄いご利益が感じられそうです。では一体どんな効果があったのか、SNSで話題になっていた口コミを取り上げてみました。


お守りのご利益というものは、後から気がつくもの。こちらの方も、ハッと伊勢神宮のご利益に気づいたようです。一体どんな効果があったのかはわかりませんが、願いがいくつも叶ったとなればとても羨ましくなりますね!


こちらの方は、伊勢神宮の「開運のお守り」の効果を感じたとか。困ったときに「ラッキー!」と思う出来事が起きると「もしかしてお守りの効果?」と思わずにいられません。


これは伊勢神宮の「内宮のお守り」です。「効果抜群」と投稿しているので、良いことがいっぱいあったのでしょうか。伊勢神宮のご利益を感じずにいられない幸福があれば、「参拝して良かった」と思えるはず。


こちらは何と、伊勢神宮の「安産のお守り」をお姉さんに渡したところ「子宝に恵まれた」というおめでたい報告です。これから子宝を授かりたい方には嬉しい朗報ですね。「さすが伊勢神宮!」と言う気持ちもよく分かります。天照大御神のパワーを感じずにはいられないものです。


こちらは伊勢神宮に参拝した翌日にご利益を感じたという、素晴らしい方。どうやらほしいチケットが当選した様子ですね。何となく運気が感じているときこそ、パワーをもらいに行きましょう。伊勢神宮に行くだけでも、身も心もリフレッシュできます。


伊勢神宮にはたくさんの種類のお守りがありますが、「厄除けのお守り」の効果も絶大という声が多数あります。こちらの方も「効力が最強すぎた」と言っているので、厄年ながらも無事に過ごせたのでしょう。伊勢神宮では厄払いなどのご祈祷も受けることもできます。受付時間は午前8時から午後4時まで。さらなるご利益を授かりたい方はぜひお申込みください。

伊勢神宮で買えるお守りとご利益を総まとめ!

ここからは、伊勢神宮で買えるお守りとご利益を総まとめでご紹介していきます。伊勢神宮の外宮と内宮それぞれお守りを販売されているので、たくさんの種類があることが分かります。どちらも共通しているお守りの種類がこちら。

  • 御守(おまもり)
  • 交通安全御守
  • 開運鈴守
  • 学業御守
  • 厄除け御守
  • 安産御守
  • 内宮のお守り
  • 守祓(もりはらい)
  • 海幸守(かいこうまもり)

このほかに「ご神札」と呼ばれるお札も授与することが可能です。伊勢神宮には「縁結び」の種類がないの?と感じてしまいますが、その意味は「伊勢神宮は私欲をお願いする場所ではない」という考えがあるからなんです。

ただし!外宮の中には「縁結びのお守り」が授与できるスポットもあるので後ほど合わせてご紹介していきます。参拝者の多くの方が、外宮と内宮の両方のお守りを手にしていたりしますが、どちらがご利益が強いということもありません。

また、伊勢神宮のお守りは1年のみならず一生ご利益が続くとも言われています。もちろん、お返しすることもできますので、ご利益の効果を感じた方は再び伊勢神宮を訪れてみてください。それでは、伊勢神宮のお守りの種類やそのお値段、ご利益の効果についてご紹介していきます!

伊勢神宮のお守り「御守」

こちらは伊勢神宮・内宮の「御守(お守り)」です。丸いフォルムをした可愛らしいお守りをしていますが、伊勢神宮のお守りのには神社の名前が入らないのが特徴。伊勢神宮は日本の神社の総本山なので、このように「内宮」または「外宮」としか記入されていません。こちらのお守りのご利益は、健康や幸せです。お値段は1000円、色の種類は赤・緑・黄色・紫・ピンクの5色です。(内宮の場合)

内宮と外宮の開運鈴のお守り

 

この投稿をInstagramで見る

 

⛩✨⛩✨うふふ✨⛩✨⛩ . . 職場の仲良しさんが、 旦那さんと旅行に行ったお土産で 頂きました( *´艸`)❤ . 伊勢神宮さんのお守り✨🙏✨ 2つセットで持ってると 効果ありありだとか😍 . ありがたや~ ありがたや〜 🙏✨🙏✨🙏✨ . いつか私も参拝してみたいです‼️ . そして、昨日買ってきたパワーストーン✨ ヤバいこの子‼️👀💦 私にビシバシ! この子付けてるとリーディングしやすい🤗 神社で売ってるのって、 お祓いとかお清めとか、 なんか注入~とか、 されてるんでしょうかね? ふと思った… 知ってる方居たら教えてください🙇‍♀️ . 素敵なお土産でした‪((((〃・ω・)ノ♡‬ . . #伊勢神宮⛩ #伊勢神宮行きたい #伊勢神宮のお守り

みきてぃさん(@cor.leonis)がシェアした投稿 –

伊勢神宮のお守りの中でも人気なのが「開運鈴のお守り」です。外宮は勾玉の形を、内宮は巾着型でそれぞれには邪気を払うといわれている鈴が付いているのが特徴的。それぞれのお値段は1000円で、それぞれ色の種類には「白・オレンジ・ピンク・紺」が用意されています。

鈴が取れてしまうとご利益の効果がなくなる、とも言われていますので大切に持ち歩きたいものです。伊勢神宮の外宮と内宮それぞれのデザインが異なりますので、どちらのお守りも入手されている方がたくさんいます。

内宮と外宮の白い開運鈴のお守り

先ほどと同じ伊勢神宮の「開運鈴のお守り」ですが、こちらは内宮と外宮で白い種類にこだわって揃えています。どちらの種類もお値段は1000円。美しい白い布袋に「内宮」「外宮」と金色の文字が輝いて見えるので、このように白いお守りを好む方にはおすすめです。

交通安全のお守り

伊勢神宮の「交通安全のお守り」もかなり人気がある種類です。こちらは内宮の交通安全のお守り(小)です。お値段は1000円。ピンクの色にカラフルな模様が入っているのが印象的です。色の種類はほかにも「水色・赤・紺」などがり、大きいサイズもであれば5色揃っています。外宮と内宮ではそれぞれのデザインが少しずつ違うので、好みのデザインの方を買うという決め方でももちろん大丈夫です。

安産のお守り

伊勢神宮には縁結びのお守りは見当たりませんが「安産のお守り」なら授与されます。こちらのお値段は500円、内宮は赤い色をしていますが、外宮は白地がベースになっています。どちらもシンプルですが、少し印象が違うのでお好きな方を選んでみてください。

また、子宝のご利益がある神社は内宮の境内にある「子安(こやす)神社」と、別宮の「月読宮(つきよみのみや)神社」です。子安神社には「木花開耶姫(このはなさくやひめ)」が祀られています。「月読宮神社」には、天照大御神の弟神が祀られており、どちらの神様も子宝や安産のご利益を授かることができるのでおすすめします。

学業のお守り

試験前には神頼みをしたくなるものですが、そんな時こそ伊勢神宮の「学業のお守り」は手に入れたいもの。内宮と外宮ではそれぞれ4色の種類のお守りを販売しています。お値段はそれぞれ1000円、外宮の学業のお守りは巾着型のお守りも用意されているのも特徴です。

天照大御神のお力を授かることで、これから立ち向かう大きな壁も乗り越えられるのではないでしょうか。受験生や大切な試験を控えている方は、伊勢神宮のご利益を授かりに行かれてみてください。

「伊勢 鈴」のお守り


こちらは「伊勢 鈴(いせ すず)」という名前の鈴のついたお守りです。正式な授与所には並んでいないもので、内宮の「神宮会館」で手に入るものです。伊勢神宮の正式なお守りとは少し認識が違いますが、鈴には邪気を払う効果があるのでやはり身に付けておきたいもの。

伊勢神宮のお土産としても見た目も可愛いので女性に人気の商品です。ご利益を感じることができればなお嬉しいですね。お値段は350円とリーズナブルで、色の種類も12色の中から選べます。

守祓(もりはらい)


「守祓(もりはらい)」とは、お守りの中に納める小さな神札のことです。伊勢神宮ではこのように「守祓」として授与してくださるので、自分で用意をしたお守り袋に神様を大切に保管ができます。お値段はひとつ300円。小さなお守りですが、ほかのお守りと同じご利益があります。

厄除けのお守り


厄年を迎える方が不安を払拭するために求めるのが「厄除けのお守り」です。伊勢神宮の強大なパワーを授かることで、襲ってくる災難から防ぐ効果があります。内宮の厄除けのお守りはスッキリした長方形をしていますが、外宮の方は丸くて大きめなのが特徴です。

お値段はそれぞれ1000円、色は「青・赤・ピンク・水色」(内宮の場合)が用意されています。しっかりと身に付けておくことで、不安な気持ちを緩和させることができるはず。

月読宮のお守り


写真右の黄色いお守りが「月読宮のお守り」です。見た目は内宮の「御守」と同じデザインなのですが、裏に「月読宮」と書かれています。別院である「月読宮神社」は縁結びや子宝のご利益があると言われていますが、「縁結びのお守り」としては売られていません。こちらでは「守祓」も授与されますので、そちらを求めることも可能です。

なぜこちらの神社に子宝や縁結びご利益があるの?と言えば、月読宮神社には、月読宮のご両親であり子だくさんな夫婦「伊弉諾尊(いざなぎのみこと)」と「伊弉冉尊(いざなみのみこと)」が祀られていること、月読宮様が子をもたらすと言われる月の神様であることがいわれとなっています。

角祓いのお札


伊勢神宮の「角祓(かくはらい)のお札」には、家内安全、事業繁栄などがご祈祷されています。また、伊勢神宮ではお札のことを「神札」と呼び、総称では「神宮大麻」と呼びます。内宮で授与されるお札の中で最も尊いものとして「帆布大麻」があります。

こちらの「角祓」のお値段は1500円で、サイズ的には小さめです。ご自宅の神棚の大きさに合わせた3種類のサイズが用意されているので、適したものを選びましょう。

剣祓のお札

こちらは先ほどの「角祓」より大きめの「剣祓(けんはらい)のお札」です。こちらの値段は500円とリーズナブルです。神棚がない場合のお札の祀り方として、お札を表向きにして南向きあるいは東向きにして飾るまたは置きましょう。

神様であることを忘れずに、汚い場所は避けることを心がけてください。朝晩二礼二拍手一礼の挨拶をすることで、よりご利益はアップします。ご家族みんなで、会社の仲間と一緒にご挨拶してみてください。

大角祓

 

この投稿をInstagramで見る

 

我が生涯の宝物になりました。 #朱印帳#内宮#外宮#御札#大角祓 #伊勢神宮

ssk ryoさん(@sasaniiyan)がシェアした投稿 –

こちらが伊勢神宮の神札である「大角祓(だいかくはらい)」です。縦30.5㎝と大きく、天照大御神という文字が外紙に包まれているのが特徴です。こちらのお値段は2500円。ご自宅や職場の神棚へとお祀りしましょう。

この大角祓よりもさらに大きな神札として「海幸大麻(かいこうたいま)」があります。こちらは縦34㎝となっており、主に海のお仕事をされる方々が購入される「海の安全を願うお札」です。

海幸守

 

この投稿をInstagramで見る

 

お伊勢さん。 これは買っておかないと。 #伊勢神宮 #内宮 #海幸守

K.Izawaさん(@x_xtigersx_x)がシェアした投稿 –

こちらは「海幸守(かいこうまもり)」と呼ばれる、海上での安全と大漁を願う、伊勢ならではのお守りです。目の前に広がる伊勢湾で活躍する方たちにとっての必需品なんだそう。こちらのお値段は500円、船にお祀りしても丈夫な木製のお守りという珍しいものでもあります。

お浄め塩スプレー

伊勢神宮周辺で買えるお土産としてこちらの「お浄め塩スプレー」もご紹介します。「おいせさん」というコスメブランドの商品ですが、売上金は伊勢神宮に納められるのでこちらを持つことで実質参拝した効果があると言われています。

「お浄め塩スプレー」はフレグランススプレーなので、リフレッシュしたい時にシュッとひと吹きします。伊勢神宮の祈りが込められた商品なので、お守りの代わりとしても効果があるかと思います。

伊勢神宮にご参拝の際は是非ご参考に!

いかがでしたか?「一度は行きたいお伊勢さん」と言われる意味が伝わったかと思います。何かに思う悩む時こそ、天照大御神という日本最大の神様を訪ねてみてください。お守りを手にした方たちの「凄い!」という気持ちに共感できるのではないでしょうか。伊勢神宮は観光としても十分楽しめます。ぜひ旅行の計画を立ててみてください。


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

関連記事