石清水八幡宮のお守りのご利益や種類を総まとめ!話題のパワースポットを徹底調査!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

石清水八幡宮のお守りのご利益が凄い?

 

この投稿をInstagramで見る

 

天皇陛下の御即位を心よりお祝い申し上げます。 石清水八幡宮 職員一同 . 【今月の言葉(5月)】 我が日本の朝は 所謂神明之國なり。 (わがやまとのみかどは いはゆるかみのくになり。) 神明護り賜はば、何の兵寇か近き來べき。 (かみまもりたまはば、なんのあだかちかづきくべき。) 清和天皇 (出典:三代実録 貞観11年12月29日条「石清水皇大神への御告文」より) 意味:我が日本国は、いわゆる神国である。(国民がその事を自覚し敬神の念を持ち続けるのであれば)神々が必ずお護り下さるのだから、いかなる外敵が攻め寄せようとしても、我が国に近づくことさえできないであろう。 The history of Iwashimizu-Hachimangu dates back to about 1,150 years ago, early in the Heian period. In 859 (Jogan 1) a priest named Gyokyo received an oracle at the Usa Hachimangu jinja stating that Hachiman-okami would go to the top of Mt.Otokoyama near the capital (Kyoto) in order to protect the country. And Seiwa Tenno ordered the construction of Iwashimizu-hachimangu. Thereafter many people from the Imperial Family and from the Imperial Court often visited Iwashimizu Hachimangu and prayed for the protection of the nation. Reigning and retired tenno have visited more than 240 times in total since Enyu Tenno, the 64th tenno, first visited. At one time, imperial mausoleums along with the Ise Jingu jinja. It was not only tennos who revered Iwashimizu Hchimangu. After Genji (the Minamoto clan) defeated Heike (the Taira clan) and established the Bakuhu (the Kamakura Shogunate), they worshipped Hachiman-Okami as their guardian deity.Thereafter,Iwashimizu-Hachimangu came to be known as a “Bujin”, a guardian deity for Samurai, and Iwashimizu Hachimangu was visited by many famous samurai lords. L’histoire d’Iwashimizu-Hachimangu remonte à il y a environ 1 150 ans, au début de la période de Heian. En 859 (Jogan 1), un prêtre nommé Gyokyo reçut un oracle aux États-Unis, Hachimangu jinja, déclarant que Hachiman-okami se rendrait au sommet du mont Otokoyama, près de la capitale (Kyoto), afin de protéger le pays. Et Seiwa Tenno a ordonné la construction d’Iwashimizu-hachimangu. Par la suite, de nombreuses personnes de la famille impériale et de la cour impériale se sont souvent rendues à Iwashimizu Hachimangu et ont prié pour la protection de la nation. Le tenno régnant et retraité a visité plus de 240 fois au total depuis la première visite d’Enyu Tenno, le 64e tenno. À une époque, les mausolées impériaux et l’Ise Jingu jinja. #今月の言葉 #5月 #令和

石清水八幡宮 | iwashimizu-hachimanguさん(@iwashimizuhachimangu_grace)がシェアした投稿 –

「やわたのはちまんさん」の呼び名で知られる「石清水八幡宮」は、社殿が国宝に指定される貴重なパワースポットとして有名です。歴史も奥深い石清水八幡宮のお守りは驚くほどの種類が豊富。かなり個性的なお守りも揃っています。最近では”鳩の御朱印”でも話題になっているので、御朱印好きの方ならご存知かもしれません。

そんな石清水八幡宮の、「お守りのご利益が凄い」と感じる人が増えているようです。石清水八幡宮がすごいパワースポットとして広まる理由は一体何でしょうか?お守りの種類や値段に行く前に、まずは石清水八幡宮の基本的な情報をご紹介していきます。

京都の他のお守りについて知りたい方はこちら!

建仁寺のお守りのご利益がすごい!値段や種類を総まとめ!

三千院のお守りの種類とご利益を徹底調査!気になる見どころも紹介!

鈴虫寺のお守りのご利益がすごい?値段や種類などを徹底調査!

石清水八幡宮とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

【御節供ー桃花祭】 当宮では毎年3月3日に五節句のお祭り、桃花祭を斎行します。 邪気を祓うとされる桃花を御神前に奉り、草餅・桃酒をお供えします。 同祭は一般のご参加を募っております。ご参列を心よりお待ち申し上げます。 石清水八幡宮の御節会ー桃花祭 ⚫日時:平成31年3月3日(日)午前10時 ⚫初穂料:1,000円 ⚫その他:祭典後に草餅と桃酒をお受けいただけます。 Supply a peach blossom which is said to purify evil, to the Kami, I ask you to live a rich heart. Everyone can participate on the day. Please come. Date: 10 am on March 3, 2019 Location: Iwashimizu Hachimangu Price: 1000 yen . 📌We can eat herbs rice cake and peach sake.You shouldn’t wear casual clothes when you go into the hall of worship. Fournis une fleur de pêcher qui est censée purifier le mal, aux Kami, je te demande de vivre un coeur riche. Tout le monde peut participer à la journée. S’il te plaît viens. Date: 10 heures le 3 mars 2019 Emplacement: Iwashimizu Hachimangu Prix: 1000 yen. 📌Nous pouvons manger du herbe de gâteau de riz et du saké aux pêches.Vous ne devriez pas porter de vêtements décontractés lorsque vous allez dans le hall de culte. #桃の節句 #巫女 #祭 #miko #maturi

石清水八幡宮 | iwashimizu-hachimanguさん(@iwashimizuhachimangu_grace)がシェアした投稿 –

京都府八幡市に位置する「石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)」は、日本三大八幡宮(宇佐神宮・筥崎宮または鶴岡八幡宮)のひとつ。平安時代の始め頃、大分・宇佐神社に観請されたの石清水八幡宮のはじまりです。

石清水八幡宮は、男山にご鎮座された「八幡三所大神=八幡大神」がご祭神です。また、八幡大神様は次の三神を総称しています。「誉田別命 (ほんだわけのみこと)」「比咩大神 (ひめおおかみ)」「息長帯姫命 (おきながたらしひめのみこと)」の三神です。

貞観2年(860年)に清和天皇が「八幡造り」にて社殿を造営をし、見る人を圧巻させる建築様式は最古かつ最大規模におよぶもの。石清水八幡宮の10棟にもおよぶ社殿が国宝に指定されています。豪華絢爛な社殿には、年の瀬の冬至になると高さ8メートルにもおよぶ大きな3本の八幡御神矢が立つことでも有名です。

「男山(おとこやま)」にあることから明治初期には「男山八幡宮」に改称。しかし、大正7年には再び由緒ある「石清水」に戻し、現在の「石清水八幡宮」にいたります。名前の由来となった「石清水社」も境内にあり、こちらもパワースポットとして立ち寄りたい場所です。

男山の地は清和天皇の嫡流である、いわゆる”源氏一門”たちが八幡大神様を氏神様として尊崇していました。よって歴史的背景も濃い石清水八幡宮は、国家鎮護・厄除開運・必勝・弓矢の神のご利益があります。歴史上の人物たちも、戦の前には石清水八幡宮に立ち寄っていました。

石清水八幡宮の拝観時間は、朝5時半~午後6時30分まで(4月1日~9月30日まで)です。季節ごとに時間は変わりますので、行かれる前にご確認ください。

お守りのご利益も話題に!

石清水八幡宮のお守りのご利益がすごい!と話題になっています。一体どんな効果があったのかを、SNSに投稿された口コミを元に検証していきましょう。石清水八幡宮といえばお守りの種類が豊富なことでも有名です。一体どんなお守りから、どのようなご利益を感じたのでしょうか?


こちらの方は、石清水八幡宮で「仕事守」と呼ばれるお守りを購入されたようです。すごい!と思うのが、購入からたった2ヶ月で仕事が充実、さらに”ビッグな仕事”まで舞い込んで来ているということ。まさに、お守りの効果でノリに乗っている状態。石清水八幡宮のご利益をしっかりと感じているようですね!


石清水八幡宮ではかつて「八幡の戦い」がこの地で起きているように、歴史的背景が色濃いです。だからこそ、必勝祈願のご利益が強め。こちらの方は、参拝後から仕事運が上がっているご様子です。厄除けのお守りを購入されたようなので、八幡大神様が邪気を取り祓ってくださっているのかもしれません。必ずしも、必勝祈願が仕事とは関係がないということはないでしょう。


こちらの方は石清水八幡宮で厄払いのご祈祷をされたようです。「絶大な効果がある」とご利益の効果を感じているのは、無事平穏に暮らせていることを改めて振り返られたからでしょう。ご利益の効果は後から分かるものですね。


石清水八幡宮の境内には「トーマスエジソン記念碑」が置かれています。その理由はなんと、あのエジソンが発明をした電球には、石清水八幡宮の竹が使われているからなんです。その恩恵にあやかって、石清水八幡宮へ学力アップをお願いに来る参拝者も大勢いらっしゃいます。

こちらの投稿者もそのおひとりなのでしょうね。願いごとを書く絵馬の中には、「エジソン合格祈願」という珍しいものもあるので探してみてください。


石清水八幡宮を参拝した後にラッキーな出来事が起きると「ご利益かもしれない」と感じてしまいますね。しかもその効果は絶大のようです。石清水八幡宮がある男山は、京都の町中にぽっかり浮かび上がった山です。

目の前には桂川・木津川・宇治川を臨み、緑豊かなパワースポットです。ケーブルカーで山頂まで上がれば、さらにご利益を感じるかもしれません。では、石清水八幡宮の気になるお守りについて見ていきましょう。

石清水八幡宮で買えるお守りとご利益を総まとめ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

【石清水灯燎華試験点灯】 5月4日19時~21時にかけて、石清水八幡宮の夜間拝観。#石清水灯燎華 が開催されます💡 その試験点灯をマスコミ等対象🤳に行いました。 楼門の鳩🐦のレリーフが光の加減で浮き上がって見えたり、本殿の裏も普段とは違った様相を見せております。 初公開の文化財や奉納演奏もあります。 この特別な機会に是非お越し下さいませ。 #夜間拝観 #夜間ライトアップ #iwashimizu_toryoka#nightevent #instapic #あなたに撮られたい京都 #やわふぉと

石清水八幡宮 | iwashimizu-hachimanguさん(@iwashimizuhachimangu_grace)がシェアした投稿 –

石清水八幡宮で買えるお守りとご利益を総まとめでご紹介していきます。実は、石清水八幡宮のお守りは驚くほど種類が多く、初めて耳にするような珍しいお守りがたくさんあります。かなり個性派のお守りも販売されています。

国家鎮護・厄除開運・必勝・弓矢の神のご利益を中心に、たくさんの種類のお守りを展開している石清水八幡宮。お守りの種類やそのご利益、気になるお値段をまとめていきます。こちらに石清水八幡宮で購入できるお守り一覧を掲載いたしますので、ぜひ参考にしてください。

「厄除開運のお守り」

  • 厄除開運袋守
  • 七色守
  • 金矢守
  • 三鈴守
  • 七色石御守
  • 七符來福船
  • 厄除火箸
  • 祓串
  • 割符

「家内安全・心身健康・心願成就・開運招福」

  • 特別錦守
  • 心身健康守
  • 五色ひょうたん守
  • 延命ひょうたん守
  • 心願小守
  • むすび守
  • かぐや姫守
  • 金わらじ守
  • 十二支干支守

「商売繁盛・仕事・金運」

  • 商売繁盛守
  • 仕事守金運守
  • 金運守

「必勝・合格・学業」

  • 必勝守
  • 勝駒守
  • 合格守
  • 必勝鉛筆
  • エジソン合格祈願絵馬
  • 学業成就守
  • 学業ランドセル守
  • 知恵守
  • 学童守

「交通安全」

  • 交通安全袋守
  • 矢羽根守
  • マリ付守
  • 二輪車守
  • 交通安全車札(小)
  • 交通安全車札(大)
  • 交通安全鳩型ステッカー(大)
  • 交通安全鳩型ステッカー(小)
  • 鳩鈴守
  • 旅行安全守

「安産」

  • 安産守
  • 安産腹帯

「病気平癒」

  • 病気平癒守
  • 紙鯉守

かなり種類が豊富であることが分かります。ここからは、定番のお守りと、ちょっと変わった珍しいお守りを中心にお伝えしていきますので、種類やお値段にもぜひご注目ください。なお、石清水八幡宮のお守りは境内の授与所にて購入ができます。受付時間は朝8時30分から午後6時30分まで(4月1日~9月30日まで)です。

厄除開運のお守り


石清水八幡宮の「厄除開運のお守り(開運御守)」は、厄払いや運気アップ両方のご利益を授かれるお守りです。こちらの方は、おみくじの内容に従って「厄除開運のお守り」を選んだようですね。かつての武将たちも戦前には石清水八幡宮で祈祷を行っています。純潔の白い布地のお守りを身に付けるだけで、潔い気持ちになるのではないでしょうか。

鳩鈴のお守り


石清水八幡宮と言えば、どこもかしこも鳩にあふれている神社です。社殿をよく見ると鳩が隠れているので、これも石清水八幡宮を眺めて回る楽しみのひとつとなっています。鳩と言えば「幸せ」の象徴。こちらの「鳩鈴のお守り」は、厄除開運のご利益の効果があります。お値段は1000円。

鳩がモチーフになったお土産も豊富で、石清水八幡宮では「鳩の御朱印」が今話題になっています。「八幡宮」の「八」の部分を2羽の鳩に置き換えてくれる、ユーモアたっぷりの御朱印がいただけます。

神前式でいただけるお守り

 

こちらのお守りは、石清水八幡宮で神前式を挙げられたカップルがいただける特別なお守りのようです。とても鮮やかな緑と赤が新婚となった夫婦を表しているようで素敵です。こういった特別なお守りは、祈祷の種類ごとに違うようです。

かぐや姫のお守り

 

石清水八幡宮と言えば、「かぐや姫発祥の地」でもあります。竹やぶの中からかぐや姫が表れそうな…そんな趣のあるパワースポットでもあるんです。「かぐや姫のお守り」は女性に大人気の種類で、お値段は1000円。招福開運のご利益をかぐや姫が運んできてくれるはず!

勝駒のお守り


勝負運をつけたい人には「勝駒のお守り(勝御守)」がおすすめ。八幡御神矢に「勝」の文字が入っていて、裏には鳩の絵。こちらのお守りのお値段は1000円。戦い抜いた武将たちのご利益を授かることで、これから立ち向かう勝負にも勝てるのでは。パワースポットである石清水八幡宮に行くだけでも、大きな意味があるはずです。

心願成就のお守り


叶えたい願いがある方には「心願成就小守」といった心願成就のお守りがおすすめ。こちらはピンク色の小さなサイズでストラップ型になっています。お値段は1000円、真ん中に向かって4本の八幡御神矢が描かれている、勢いあるデザインです。

心の中のお願いごとを1つだけ強くイメージしましょう。お守りに触れることで、より効果がアップすると言われています。

金矢のストラップお守り


石清水八幡宮の八幡御神矢がついた「金矢のお守り」です。厄除開運のご利益が期待できるので、厄年の方や開運を願う方におすすめ。お値段は1000円です。石清水八幡宮にお祀りされている八幡大神様は、「武運の神」とも崇められていました。「弓矢八幡」とも呼ばれ、武家の守護神という存在に。そんな神様のお力を授かることで、邪気を払い強運効果をアップさせられるでしょう。

智恵まもり


石清水八幡宮は「文武両道」の神様としても崇められています。こちらの「智恵まもり」は、学業成就や身体能力向上といったご利益が授かれます。あの織田信長や豊臣秀吉、「枕草子」で有名な清少納言といった有名な歴史上の人物たちも石清水八幡宮を崇敬していました。総合的な能力アップを願う方にはぴったりのお守りです。

交通安全鳩型ステッカーお守り


交通安全のお守りにはいくつかの種類がありますが、こちらの「交通安全鳩型ステッカーお守り」はあまり神社っぽくないデザインなのが魅力的。サイズは大と小の2種類で、お値段はそれぞれ800円と500円です。現代の物に合うお守りステッカーなので、車やバイクに貼っても違和感を感じさせません。

昇運のお守り

 

この投稿をInstagramで見る

 

【鯉と菖蒲】 中・近世の国民文化に多大な影響を与えた石清水八幡宮は、鯉幟🎏のルーツとも言われています。 端午の節句では、菖蒲(厄除け)・尚武(武門)・勝負(競馬)の神様でもある八幡さまの総てが集約しているといっても過言ではありません。 端午の節句にちなんだ鯉のお守り『昇運守』を4月1日~5月末までの期間限定にて授与しております。 皆さまのご参拝を心よりお待ちしております。 ✏️端午の節句授与品 ○鯉の昇運守 1,000円 授与期間:4月1日~5月末日 #端午の節句 #鯉のぼり #🎏 #お守り #omamori #samurai

石清水八幡宮 | iwashimizu-hachimanguさん(@iwashimizuhachimangu_grace)がシェアした投稿 –

 

石清水八幡宮は鯉のぼり発祥の地とも言われています。とても可愛い「昇運守」は4月1日~5月末まで限定販売されるお守りです。3種類の色「水色・朱色・黒」から選べ、お値段は1000円です。

七色石のお守り


石清水八幡宮の「七色石のお守り(七色石御守)」は厄除開運のご利益がまさに最強とも言える、7種類の水晶が集まったお守りです。7色の意味は「七福神」という縁起の良い説がありますが確かではありません。

水晶はスピリチュアル的な意味でも「浄化」や「魔除け」の効果があります。「七色石御守」お値段は5000円とややお高めですが、購入する価値はあるはず。水晶は触れることで効果を発揮するものなので、ブレスレットならずっと身に付けていられるのでぴったりです。「七色石御守」の種類はこれひとつ。運気が下がっていると感じている方、厄年を迎える方などにおすすめです。

七色のお守り


こちらの「七色のおまもり」は、七色の種類の糸が編み込まれているカラフルなお守りです。こちらは自分で結わくことで願いが叶うというもの。願いを込めながら好きなように結び、身に付けることでご利益があります。こちらのお値段は1000円です。

八幡宮御神矢

 

この投稿をInstagramで見る

 

考えうる限り最高に良い厄除け参りであった。 #石清水八幡宮#節分#厄除#大安#寅の日#神社#我々は#五黄の寅 #平和

とみ ひささん(@mgnnmk)がシェアした投稿 –

 

こちらは石清水八幡宮の「八幡宮御神矢(はちまんごかみや)」という、祈祷の際にお受けできるものです。祈祷の前にこちらを購入をし、ご祈祷を受けるとスムーズだとか。初穂料のお値段は3000円、さらに厄除開運を願う、特別厄除御神矢は5000円。こちらは、「七色の組紐」と「金色の房」そして「御旗」が付属されます。

安産のお守り


こちらは「安産のお守り」と「安産帯」です。それぞれの値段は1000円と3000円。安産祈願の後にも授かることができます。安産祈願の初穂料は10000円以上から。これから出産に立ち向かう方は八幡大神様の力を授かりましょう。

七夕のお守り

 

この投稿をInstagramで見る

 

【七夕守】 平安時代には朝廷行事として儀式化されていたといわれている七夕🎋🌌 当宮においても、鎌倉時代に「御節会」と呼ばれる七夕の節会が行われ、相撲の奉納や、夜には天皇が牽牛・織姫の二星会合をご覧になられていた等、盛大な節会が行われていました。 この度、当宮において7月7日に斎行される七夕祭に合わせ『七夕守』を特別に調製いたしました。6月と7月のみの限定授与です。 星に願いを託されてみては如何でしょうか? 初穂料(price):💴1,000円 色(color):青色(blue)、白色(white)、水色(sky-blue) Wish upon a star. Souhaite une étoile. #心願成就 の#おまもり #七夕 #七夕🎋 #七夕祭 #星に願いを #wish #あなたに撮られたい京都 #visitjapan #visitkyoto

石清水八幡宮 | iwashimizu-hachimanguさん(@iwashimizuhachimangu_grace)がシェアした投稿 –

 

石清水八幡宮の「七夕のお守り(七夕守)」は、7月7日祭りに合わせた6月7月限定販売されるもの。笹の葉と短冊が描かれた、可愛らしい巾着型のお守りです。色は「青、白、水色」の3種類、お値段は1000円です。七夕祭では笹の葉に願いを込めたり、「索餅(さくべい)」という昔ながらのお菓子をお供えをして、参列された方には甘酒とともに配られます。

七夕飾りで彩られた石清水八幡宮は、さらにパワースポットとなるはず。石清水八幡宮の祭典に参加することで、日本文化に触れてご利益も身近に感じることができるでしょう。

鳩の御朱印

 

この投稿をInstagramで見る

 

【桜まつり限定ご朱印】 3月30日(土)~4月7日(日)の9日間限定のご朱印を授与いたします。 桜色の和紙に鳩の字🌸🐦で書いた特別なご朱印です。 ①初穂料、💴500円 ②和紙の書き置きのみです。(ご朱印帳に鳩の御朱印を希望の方は「鳩の御朱印で。」とお伝えください) 皆様のご参拝を心よりお待ち申し上げております。 👉ご参拝には#さくらきっぷ を是非ご利用ください #visitJapan #ご朱印 #御朱印 #御朱印巡り #御朱印集めてる人と繋がりたい #御朱印スタグラム #カラフル御朱印 #限定御朱印 #京都御朱印 #gosyuin #鳩の御朱印 #八の字 が#鳩 に

石清水八幡宮 | iwashimizu-hachimanguさん(@iwashimizuhachimangu_grace)がシェアした投稿 –

 

こちらが噂の「鳩の御朱印」です。石清水八幡宮の宮司さんのお茶目なアイデアによって「八」が「鳩の絵」にチェンジ。見ているだけでハッピーになれるこちらの御朱印が欲しい方は「鳩の御朱印をください」とお伝えしましょう。

石清水八幡宮のマスキングテープ

石清水八幡宮の変わった縁起物として「マスキングテープ」が販売されています。柄は2種類あり、石清水祭の行列絵巻「石清水放生会絵巻」に描かれた絵と、八幡宮の本殿やエジソンや五重塔などが描かれているもの。お値段はひとつ300円。ペタッと貼ったところに石清水八幡宮を感じられるので、マスキングテープでもご利益があるのではないでしょうか?

石清水八幡宮にご参拝の際は是非ご参考に!

最強パワースポット石清水八幡宮をご紹介しました。石清水八幡宮のお守りの種類はとても豊富です。豪華絢爛な本殿と可愛い鳩を探しながら回るだけでも、八幡大神様のご利益を感じるのではないでしょうか。京都に行かれた際にはぜひ、石清水八幡宮にも訪れてみてください。


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

関連記事