海水浴を快適にするおすすめ便利グッズ20選!インスタ映えするおしゃれアイテムとは?

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

海水浴を快適に過ごすために

夏は、青い海や夏の日差しが恋しくなる季節。この記事をご覧になっている方のなかにも、今年の夏は海水浴に行く予定を立てているという方は多いのではないでしょうか。

行けば楽しい海ですが、何かしらのトラブルはやはりつきもの。トラブルを未然に防ぐ、あるいはトラブルの被害を最小限に抑えるためには、便利グッズを備えておけば安心です。

そこで今回は、海水浴を快適に過ごせる便利グッズのおすすめを20種類ご紹介します。せっかくの海水浴の時間を楽しく過ごすためにも、海に行く前にぜひ参考にしてください。

合わせて読みたい記事はこちら!

海水浴を楽しくするおすすめグッズ10選!盛り上がるおもしろアイテムとは?

スティックタイプの日焼け止め20選!プチプラで肌に優しいと話題!

海水浴でテンションが下がるシーン①:持参した飲み物がぬるくなる

当たり前のことですが、海水浴は夏の炎天下のもとで行われるものです。そのため、熱中症対策が何よりも大切で、こまめな水分補給が欠かせません。ただそれはもはや一般常識的なことであり、海に行く前に飲み物をたくさん買い込んでいるという方もいるのではないでしょうか。

しかし、炎天下の中飲み物をそのまま置いておくと、どんどんぬるくなってしまい、飲みたくなったときには最悪むしろアツアツになっているということもあります。飲み物のなかには、冷たいからこそおいしいというものもあり、飲みごろのタイミングで飲めないというのは、みんなのテンションを下げてしまうことでしょう。

海水浴でテンションが下がるシーン②:着替える場所がない

海水浴場には海の家があり、そこに着替える場所が併設されていることがほとんどです。しかし、海水浴シーズンには多くの人が利用するため、着替えたいタイミングで着替えられる場所がないという場合もあります。

とくに女性にとっては、どこでも着替えられるわけではないため、着替えるために長時間待たなけらばならないということに、フラストレーションを感じる方もいるのであはないでしょうか。

海水浴を快適にする便利グッズ20選【No.1~10】

1. LOGOS「ハイパー氷点下クーラー+氷点下パック」

引用: amazon

アウトドアアイテムブランドの、「ロゴス」で取り扱われているクーラーボックスです。

ロゴスで人気の保冷剤、「氷点下パック」シリーズの性能をより高めるために開発されたクーラーボックスで、併用することでアイスクリームを最大7時間保存することができます。

また、このクーラーボックスは、約1/3の厚さまでコンパクトに収納することが可能です。そのため、海水浴を終えて帰る際には、荷物のかさを減らすことができたいへん便利です。

ここで取り上げているXLサイズは、2Lのペットボトルが9本入るサイズです。

詳しくはこちら

2. AO Coolers「18パックハンター バックパック ソフトクーラー 14L」

引用: amazon

もともとは食品業界向けクーラーを作っていたアメリカ生まれのブランド、「エーオークーラーズ」の保冷バッグです。約19mmもの厚みを持つ5層構造の断熱材が、結露を防ぎながらもなかのものを冷蔵保存してくれます。

また、バックパックタイプではあるのですが、ショルダーベルトは取り外し可能なので、斜め掛けスタイルやトートバッグスタイルとしても使用できます。

ここで取り上げているサイズでは、350ml缶18本と約2.2kgの氷を一度に持ち運ぶことのできる要領になっています。

詳しくはこちら

3. THERMOS「ソフトクーラー/ROC-002」

引用: 楽天

長時間保冷・保温ができる水筒やタンブラーなどでおなじみの、「サーモス」のくーらバッグです。

インナーバッグ付きなので、飲み物とお菓子などをあらかじめ分けて収納でき、あとでほしいものをすぐピック出来るのが魅力です。また、本体はコンパクトに収納できるようになっているので、海水浴後の荷物のかさが減らせます。

さらに、表面の生地は撥水加工生地を採用しているので、水場にも安心しても持ち運ぶことができます。

ここで取り上げているサイズには、350ml缶なら36本、500mlペットボトルなら28本、2Lペットボトルなら6本を入れて持ち運ぶことが可能です。

詳しくはこちら

4. COM-SHOT「折り畳みテント」

引用: amazon

「COM-SHOT」から販売されている、折り畳み式のテントです。重さは2.5㎏で、テント本体には190Tナイロンが用いられています。

サイズは120×120×190cmなので、女性の方はもちろん、高身長の男性の方もストレス根来利用できるサイズとなっています。

ただし、このテントは地面にくぎを打ち付けて固定するタイプのものになっています。そのため、周りの迷惑にならないようにテント設営をするようにしましょう。

詳しくはこちら

5. KingCamp「ワンタッチ式着替えテント」

引用: amazon

「キングキャンプ」で取り扱われている、折り畳み式のテントです。ポップアップタイプであり、ぱっと開くだけでテントが立つので、テント初心者や女性の方にも扱いやすくなっています。

テントの中は2重構造になっているため、虫の侵入を防げるほか、周りからの気になる視線を完全シャットアウトすることが可能です。また、内部にはストラップポケットが付いているので、着替えやタオルをかけて置いたり、小物を入れておいたりすることができます。

ただし、テントを固定するためにはペグなどを使う必要があるため、周りの迷惑にならないよう設営を行うようにしましょう。

サイズは、120×120×190cmです。

詳しくはこちら

6. CAPTAINSTAG「着替えテント」

引用: amazon

「キャプテンスタッグ」で取り扱われている、折り畳み式のテントです。ポップアップタイプのテントで、ワンタッチで形になるため、テントに関する知識がなくても素早く立てられる点が魅力です。

このテントには専用の収納バッグが付いているため、コンパクトに収納して持ち運ぶことができます。また、天井部分はメッシュになっているので、中の空気が循環され蒸し風呂状態になりづらくなっています。

サイズは120×120×195cmです。

詳しくはこちら

7. サンコー「非常用 簡易トイレ」

引用: amazon

「サンコー」から販売されている、簡易式のトイレです。

海水浴シーンでのお悩みのひとつとして、「使えるトイレが限られている」ということが挙げられます。とくに潔癖症の方には由々しき問題で、ストレスに感じている方も多いのではないでしょうか。

そんなときに便利なのが簡易式トイレで、自分で設営して使うことができるため衛生的です。汚物は凝固剤で固めればごみとして出すことができ、また袋をしっかりと結ぶことによって匂い漏れを防ぐことができます。

また、目隠しになる簡易ポンチョが付いているので、野外で使用するときに周りから見られるという心配もありません。

詳しくはこちら

8. エイビイエス「ジェリーズガード フェイス&ボディクリーム」

「エイビイエス」で取り扱われている、全身に使えるクラゲ除けです。愛媛県立長浜高校の研究をもとに生み出されたクリームで、クラゲやイソギンチャクなどの刺胞動物から刺されるのを防ぐことができます。

また、ヒアルロン酸が配合されているので、海の塩分や夏の強い日差しにさらされたお肌を乾燥から守ってくれます。

香りはバニラの香りで、香りが切れたら塗り直すようにしましょう。なお、日焼け止め成分は入っていないので、別途塗るようにしてください。

詳しくはこちら

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%83%9C%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0-%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B2%E9%99%A4%E3%81%91-%E3%83%92%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%83%B3%E9%85%B8%E9%85%8D%E5%90%88-%E3%83%90%E3%83%8B%E3%83%A9%E3%81%AE%E9%A6%99%E3%82%8A/dp/B07QB5HVFK/ref=sr_1_1?adgrpid=58706189252&gclid=EAIaIQobChMInYWm8-iQ4wIVF66WCh0y4wj8EAAYASAAEgKzMfD_BwE&hvadid=259387949172&hvdev=c&hvlocphy=1009540&hvnetw=g&hvpos=1t1&hvqmt=b&hvrand=8065400313067360238&hvtargid=kwd-331416154064&hydadcr=2244_9641447&jp-ad-ap=0&keywords=%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B2%E3%82%88%E3%81%91%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0&qid=1561884467&s=gateway&sr=8-1

9. Maneuverline「SAFE SEA クラゲ予防ローション」

引用: amazon

「マニューバーライン」で取り扱われている、クラゲ除けローションです。クラゲに触れられても刺されにくくなるという特殊な成分が配合されたローションで、クラゲの脅威から肌を守ってくれます。

また、SPF50 、PA++++の日焼け止め成分が入ったウォータプルーフ使用になっているので、別途日焼け止めを持ち運ばなくてもこれ一本でケアが完了します。

ここでは通常タイプのものを取り上げていますが、中には日焼け止め成分が入っていないものや子供にも使えるタイプのものも展開されています。必要に応じて使い分けるようにしてください。

詳しくはこちら

10. ラッシュガード

引用: amazon

水着の上から羽織れる「ラッシュガード」は、海水浴に1枚持っておくとたいへん便利なアイテムです。1枚持っておけば、夏場の日差しから肌を守れるほか、急に天気が変わって肌寒くなった際の羽織としても使えます。

ここでは、「TESLA」のメンズ用ラッシュガードをご紹介します。UPF50+、UVカット率98%以上という高機能を備えており、着るだけでUV対策を講じることが可能です。

詳しくはこちら

海水浴を快適にする便利グッズ20選【No.11~20】

11. LayBag™「エアチェア」

引用: amazon

「レイバッグ」が取り扱っている、水に浮く椅子です。

パラシュートに使われるナイロンを使用しているため、丈夫なのが魅力です。ドイツで技術改善が加えられており、安心して使うことができます。

空気の入れ方は、袋に風を入れ込むように動かすだけ。ポンプがなくても数十秒で完成するので、持っていく道具を少なくできる優れものです。

色は、全部で10種類展開されています。

詳しくはこちら

12. パラソルタープ

引用: amazon

「パラソルタープ」とは、その名の通り「パラソル型のタープ」のことを指します。タープとは違い、パラソルを開くだけで簡単に設営できるので、女性や子供だけで海水浴に行く際の日よけとしても非常に便利です。

ここでは、「丸辰」の「パラソルレジャータープ」をご紹介します。このパラソルタープにはシートが付いているため、ちょっとしたテントとしてすぐに利用できるのが魅力です。

また、延長ポールを使えば、パラソルとして利用することもできます。

詳しくはこちら

13. ラップタオル

引用: amazon

「ラップタオル」とは、ゴムやボタンが付いていて体に巻き付けることのできるタオルのことを指します。体をふくという基本的な機能はもちろんのこと、体を隠すことができるという役割持っているので、水着の着替えのときにたいへん重宝します。

ここでは「UZULAND」の女の子向けラップタオルをご紹介します。綿100%使用のやさしい肌触りのタオルで、9種類の豊富なカラー展開がなされているため、女の子の好きな色が見つかりやすいのが魅力です。

詳しくはこちら

14.ワイヤレスリモコン


ワイヤレスリモコンがあれば、周りに写真を撮ってくれる方がいなくても全員が入った写真を取ることができます。のちに写真を見返した際、「誰かが入っていない」という状況を避けることができるので、持っておくと便利です。

あまりコストをかけたくないという方は、100円均一ショップとしておなじみの「ダイソー」でも「Bluetooth リモコンシャッター」を手に入れることができます。

300円グッズになるのですが、iOS・androidどちらにも対応しており、10m離れた場所にスマートフォンを置いても撮影することが可能です。アイテム選びに失敗したくないという方は、コスパの良いこのリモコンを持っておくようにしましょう。

15. レジャーシート

引用: amazon

灼熱の太陽に焼かれた砂は暑いため、そのまま腰を下ろすのはおすすめできません。レジャーシートを敷いて、その上に座るようにしましょう。また、レジャーシートを敷いておくことによって、体に余計な砂が付くのを防いでくれます。

ここでは、「SONGMICS」が取り扱っているレジャーシートをご紹介します。

底面は防水仕様、地面の冷気や熱気を隔離できる作りになっているので、腰を下ろしたときに熱さや冷たさでびっくりする心配をなくせます。また、シートには肩掛けベルトと手持ちベルトが付いているので、バッグのようにコンパクトに畳んで持ち運ぶことができます。

サイズは、195×150cmです。

詳しくはこちら

16. モバイルバッテリー

引用: amazon

海水浴の日は、朝から夜まで一日中外にいるという方も多いのではないでしょうか。そうなると、心配になってくるのがスマホ・携帯電話の充電です。切れてしまうと何かと不便を被りますので、モバイルバッテリーを持っておいて、気になったら充電するようにしましょう。

ここでは、「ANKER」のモバイルバッテリーをご紹介します。2ポートから2台同時にフル充電でき、iPhoneXSには約3回、GalaxyS9には約2.5回充電できるという大容量さを備えています。

本体の充電に関しても高性能で、対応する急速充電気を使えば、約3.5時間でフル充電することが可能です。

詳しくはこちら

17. GoPro「HERO7」

引用: amazon

アウトドアシーンに大活躍するカメラとして人気の「ゴープロ」ですが、海水浴シーンにおいても臨場感をより伝えられるアイテムとして、持っておくと便利です。

ここでご紹介する「HERO7」は4K画質に対応しており、当日の思い出をより鮮明に残すことができます。また、堅固・防水性に優れており、カバーがなくても水深10mまでなら撮影することが可能です。

詳しくはこちら

18. 360°カメラ

引用: amazon

景色の良いビーチで海水浴をするのであれば、360°カメラを使って周りの背景を丸ごと撮影してしまうというのもありです。空間を丸ごと撮影しておけば、後に見返した際、より鮮明に情景を思い出すことができます。

ここでは、リコーが取り扱っている「RICOH TETTA V」をご紹介します。4K動画対応、手振れ補正、360度空間音声録音など、アウトドアシーンでも使いたくなるような高スペックさが魅力の360°カメラです。

なお、「RICOH TETTA V」本体には防水性能がないため、水中で使用する際は必ず付属のケースを使用してください。

詳しくはこちら

19. 日傘

引用: amazon

夏の日差しが気持ちよい季節ではあるのですが、あまりに日焼けしてしまうと、後のお肌に蓄積ダメージが出てきてしまいます。そのため、日傘を持ってUV対策を講じておくことが大切です。

ここでは、「Sumeber」が取り扱っている晴雨兼用傘をご紹介します。

この傘は逆折り式になっているので、車から出る際にもすきまから出すことで、雨にぬれずに傘をさすことができます。また、閉じた状態だと自立するので、傘の置き場所に困るという心配もありません。

詳しくはこちら

20. ジョンソン&ジョンソン「ベビーパウダー」

引用: amazon

「ジョンソンエンドジョンソン」が取り扱っているベビーパウダーです。海水浴シーンでは、足の砂を払い落とす際に活躍します。

海に入るとどうしても濡れてしまうため、足に砂が付いてしまいます。また、足洗い場で足を洗ったとしても、そこから着替える場所まで距離があれば、歩いている最中にまた砂が付いてしまうかもしれません。

そんなとき、足にベビーパウダーをはたいておけば、足がサラサラになるので、余計な砂がまとわりつくのを防いでくれます。なくてもよいものではあるのですが、あると便利なアイテムとして、ここで取り上げておきます。

詳しくはこちら

快適な海水浴でいい思い出を!

ここ記事では、海水浴を快適に過ごす便利アイテムを20種類ご紹介しました。この記事を参考にして、海水浴のシーンでよくありがちなトラブルをなくし、素敵な思い出作りができるようにしましょう。


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
フレディ

フレディ

24歳大学院生。女子受けギフトは俺に任せろ。

関連記事