千と千尋の神隠しの都市伝説20選!怖い裏設定や本当のエンディングを調査!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

怖い都市伝説がある?千と千尋の神隠しとは?

引用: amazon

2001年7月20日に公開されたスタジオジブリの長編アニメ映画の千と千尋の神隠しは、10歳の千尋という名前の少女が家族で引っ越し先へ向かう途中で神々の世界へ迷いまよいこんでしまい、湯婆婆の下で元の名をとられ千として奮闘していく物語です。

日本だけでなく世界各国で上映されるほどの人気を誇り、興行収入は300億円を超えました。この記録はなんと日本歴代興行収入のトップで、2019年現在も記録が塗り替えられる事無くトップに君臨しています。

また、ベルリン国際映画祭で金熊賞も受賞しており、アカデミー長編アニメ映画賞も受賞する等世界的にも評価されている千と千尋の神隠しは、まさにスタジオジブリの代表作ともいえるアニメーション作品です。

しかし、そんな千と千尋の神隠しにも怖い裏設定や、本当のエンディングにまつわる噂等の都市伝説が存在しています。気になるジブリ作品の千と千尋の神隠しに隠された怖い都市伝説や裏設定、本当のエンディングについて徹底的に調査しましたので、厳選して20個ご紹介させて頂きます!

他の都市伝説について知りたい方はこちら!

ジブリの都市伝説10選!怖い噂や感動の裏設定を徹底調査!

天空の城ラピュタの都市伝説10選!幻のエンディングやムスカの裏設定を調査!

千と千尋の怖い都市伝説20選!【No.1~10】

1.千と千尋の神隠しの怖い都市伝説!【夜の世界?】

 

この投稿をInstagramで見る

 

#千と千尋の神隠し ・ ・ オオトリ様?って言うの? どこ見てるのか分かんないけど、かわいい

Nikoさん(@ni.ko3253)がシェアした投稿 –

千と千尋の神隠しの怖い裏設定や都市伝説、エンディングにまつわる噂1つ目は、実は千と千尋の神隠しの裏設定は風俗だという都市伝説についてご紹介させて頂きます。

こちらの都市伝説は千と千尋の神隠しのファンの間ではとても有名なちょっと怖い都市伝説なのですが、それだけ噂される理由が千と千尋の神隠しのストーリーに隠されている様です。一つ目は千と千尋の神隠しで千尋は湯婆婆が作った神々をおもてなしする入浴施設の油屋で湯女として働く事。千と千尋の神隠しの中で湯女の役割はお風呂係の様にみえるのですが、湯女とは古来から夜の世界で働いている女性の事を意味している為、油屋は夜のお店だと都市伝説で噂されています。そして赤ちょうちんは世界共通の売春宿の目印とも言われている事もあり、こういった都市伝説が広まったのでしょう。

また、千と千尋の神隠しには千尋が湯婆婆に「ここで働かせてください!ここで働きたいんです!」と頼みこみ、湯婆婆に千尋という名前をとられ千という名前で働く事になるのですが、都市伝説ではこの千という名前は源氏名なのではないかと言われています。

こちらの千と千尋の神隠しで千尋が働いている油屋の裏設定が風俗だという都市伝説が事実だとは言い切れないのですが、千と千尋の神隠しをつくりあげた宮崎駿監督が「今の日本は風俗産業に似ている。」と千と千尋の神隠しのインタビューで答えておられる為、とても信憑性の高い都市伝説です。

2.千と千尋の神隠しの怖い都市伝説!【行先はあの世?】

 

この投稿をInstagramで見る

 

#ジブリ#千と千尋の神隠し#followme

@ ghibli____loveeeeがシェアした投稿 –

千と千尋の神隠しの怖い裏設定都市伝説、エンディングにまつわる噂2つ目は、千尋とカオナシが銭婆に会いにいく電車にまつわる怖い都市伝説をご紹介させて頂きます。その怖い都市伝説とは、千と千尋の神隠しに登場するあの電車はあの世へ向かう為の電車だというものです。一見普通の電車に見えなくもないですが、乗っている乗客達は黒く透けていて少し不気味な印象を醸し出しています。何故透けているのか不思議に思った事がある方も多いのではないでしょうか。

実は乗客達が黒く透けている事がこちらの怖い都市伝説に大きく関係しており、生きる希望や明るい未来が存在していない為黒く透けてしまっているのではないかと怖い都市伝説では噂されています。また、この電車は行きの電車しかありません。その理由についても怖い都市伝説ではあの世へ向かう為の電車の為帰りを用意する必要がないからだと言われています。ただ、途中の駅で降りる事が出来るのはあの世へ行く事を思いとどまった人々が元に戻れる最後の手段なのだとか。

こちらの怖い千と千尋の神隠しの都市伝説が事実かデマなのかは明かされていませんが、ジブリ作品の多くには沢山の秘密や裏設定が隠されている事が多い為、もしかすると本当なのかもしれません。

3.千と千尋の神隠しの怖い都市伝説!【カオナシの正体】

千と千尋の神隠しの怖い裏設定や都市伝説、エンディングにまつわる噂3つ目は、インパクト抜群のあのキャラクター、カオナシにまつわる都市伝説をご紹介させて頂きます。

黒い大きな体をしていて「アァ・・。エ。」と発するカオナシは千と千尋の神隠しのストーリーの序盤ではおとなしくみているだけの存在でした。しかし千と千尋の神隠しのストーリーが進むにつれ、千への執着が現われはじめ、手のひらから金をだし千に渡そうとするのですが千が受け取らないと「千が欲しいっ!」と暴れ出すカオナシは千と千尋の神隠しの中でも印象的なキャラクターです。

なんの生物なのかも分からない姿をしているカオナシはとにかく正体が謎に包まれていますが、そんなカオナシの正体は人間の欲望が具現化した存在なのではないかと都市伝説で言われています。金で千を手に入れようとしたり、欲の強い従業員を丸のみしてしまう等、カオナシは欲望という存在を大きく感じさせるキャラクターである事や、宮崎駿監督が「カオナシは誰のこころにもいる。」と発言されていた事もある為このような都市伝説が噂されているのです。

また、カオナシは金を自分で生み出す事もでき、大量の食べ物を食い荒しても満足していない様子が千と千尋の神隠しの映像の中から伺えますが、銭婆の元で居候する事になると何処か嬉しそうに落ち着いているカオナシの様子から、カオナシが本当に求めていたものは安らげる、自分の居場所だったのではないかという都市伝説も存在しています。

宮崎駿監督はカオナシを通して、伝えたいメッセージがあったのかもしれません。

4.千と千尋の神隠しの怖い都市伝説!【死後の世界の物語?】

 

この投稿をInstagramで見る

 

この表情最高 #千と千尋の神隠し

さん(@marnie.___02)がシェアした投稿 –

千と千尋の神隠しの怖い裏設定や都市伝説、エンディングにまつわる噂4つ目は、千と千尋の神隠しは実は死後の世界の物語だという都市伝説をご紹介させて頂きます。

人気作品の都市伝説によくある実は亡くなっていたというちょっと怖い都市伝説ですが、千と千尋の神隠しにも存在しています。亡くなってしまっていると思われる原因は、千尋のお父さんが車のスピードを出しすぎていた事だと都市伝説では噂されています。確かに、千と千尋の神隠しの冒頭、千尋達一家が引っ越し先へ向かう車はとても運転が荒く、事故が起きてもおかしくない程猛スピードです。

また、その後千尋の体が透けて見える事から、千尋達は事故を起こしてしまい、千と千尋の神隠しの物語はあの世へ迷いこんでしまっている状況が描かれているのではないかというのが噂されている都市伝説の内容です。

こちらの都市伝説に対して宮崎駿監督が何かコメントをされてるという事実はなく、あくまで噂ではありますがもし死後の世界だとしたら、という視点で千と千尋の神隠しを観てみると新しい発見が楽しめるかもしれません。

5.千と千尋の神隠しの怖い都市伝説!【節子が登場する?】

千と千尋の神隠しの怖い裏設定や都市伝説、エンディングにまつわる噂5つ目は、千尋やカオナシが銭婆へ会いに行く電車のシーンにまつわる都市伝説をご紹介させて頂きます。あの電車のシーンには様々な都市伝説が噂されていますが、その都市伝説の中には同じスタジオジブリアニメの火垂るの墓の節子が登場するといった噂があるのです。

千が銭婆に会いに行く為に乗っている電車の窓から、駅に立っている少女が見えるシーンがあり、その少女が蛍の墓に登場する節子なのでは?と都市伝説では言われているのですが、服装や身長が節子とは違って見える為、少女の正体はとなりのトトロに登場するさつきだという都市伝説も存在しています。

あくまで憶測に過ぎない都市伝説ですが、もし少女の正体の裏設定が節子なら、あの世でお兄ちゃんがやってくるのをずっと一人でまっているのかもしれません。なんだか少し怖いような、切ないような千と千尋の神隠しの都市伝説の一つです。

6.千と千尋の神隠しの怖い都市伝説!【現代の母への皮肉?】

千と千尋の神隠しの怖い裏設定や都市伝説、エンディングにまつわる噂6つ目は、千尋のお母さんや坊のお母さんである湯婆婆にまつわる都市伝説をご紹介させて頂きます。その都市伝説とは、千と千尋の神隠しに登場する母親には宮崎駿監督の現代の母親に対する皮肉が込められているのでは?という物です。

千と千尋の神隠しをみていて、千尋のお母さんがやけに千尋には冷たいと感じた事のある方も多いのではないでしょうか。千尋が怖くなったからとお母さんに近づいて歩くシーンでは「ちょっと、くっつかないでよ。歩きにくいでしょ。」と冷たく接するのに対して、千尋のお父さんにはべったりくっついて歩いています。こちらのシーンだけでなく、千尋にかける言葉や態度から千尋のお母さんの裏設定は、共働きで子供を子供として扱わず、子供に自立心を強く求める現代に多い母親なのではないかと都市伝説では言われています。

また、自分の息子である坊の好きなようにさせ、どんな願いも叶えてしまう湯婆婆はいつまでたっても子離れできずに束縛し続ける母親像を表しているのではないかと噂されています。両極端に感じる千尋のお母さんと湯婆婆ですが、現代の社会の母親にはこの2パターンが多くみられる為、千と千尋の神隠しには宮崎駿監督の強いメッセージと皮肉が込められいるのだろうという都市伝説が広まったとみられます。

7.千と千尋の神隠しの怖い都市伝説!【カオナシはサタン?】

千と千尋の神隠しの怖い裏設定や都市伝説、エンディングにまつわる噂7つ目は、カオナシの正体にまつわる都市伝説をご紹介させて頂きます。

先程、カオナシの正体は人間の欲望が具現化した存在なのではないかという都市伝説をご紹介させて頂いたのですが、実はカオナシの正体にまつわる都市伝説はもう1つ存在しているのです。こちらのもう1つの都市伝説では、カオナシの正体はサタンだと言われています。

サタンだと噂されている理由は、カオナシが「サビシイ、サビシイ・・・。」と言っているシーンがある事から、忌まわしい世界からきたのではないかと言われています。また、千尋と一緒に電車にのって銭婆の元へ向かう際の窓からみえる景色の中に「サタン」という文字のネオンサインが一瞬だけ見える事から、カオナシの正体の裏設定はサタンだという都市伝説が噂されています。

カオナシの人間の欲望を具現化した存在説、カオナシはサタン説、どちらの都市伝説が事実なのか、どちらも事実ではないのかは謎に包まれたままですが、千と千尋の神隠しの物語の中でも重要なキャラクターであるカオナシには何か大きな秘密が隠されている事には間違いなさそうです。

8.千と千尋の神隠しの怖い都市伝説!【何故ハクは帰れない?】

 

この投稿をInstagramで見る

 

#ジブリ#千と千尋の神隠し#followme

@ ghibli____loveeeeがシェアした投稿 –

千と千尋の神隠しの怖い裏設定や都市伝説、エンディングにまつわる噂8つ目は、千と千尋の神隠しの中でも人気の高いハクにまつわる都市伝説をご紹介させて頂きます。

千と千尋の神隠しのエンディングで、千尋は元の世界へ帰る事が出来たのにハクは帰れない事を疑問に思った方も多いかと思います。ハクが帰る事が出来ないのは、湯婆婆に本当に名前を取られてしまい契約してしまっていたからなのですが、では何故千尋は帰る事が出来たのか、それは湯婆婆と契約する際に名前の漢字を間違って書いているからです。

わざとなのか、偶然間違った漢字を書いてしまったのかは分かりませんが、都市伝説ではハクが千尋に湯婆婆へ本当の名前を教えてはならないと伝えていた為、あえて間違った漢字で名前を書いたのだと言われています。

ハクの千尋への思いが感じとれる都市伝説ですが、悲しくもありさみしいエピソードです。しかし、契約は契約で、ハクの思いだけでは覆す事ができないのでしょう。千と千尋の神隠しにはこういったリアルな現実も描かれているのです。

9.千と千尋の神隠しの怖い都市伝説!【リンの正体?】

千と千尋の神隠しの怖い裏設定や都市伝説、エンディングにまつわる噂9つ目は、なにかと千のお世話をしてくれるお姉ちゃん的存在のリンにまつわる都市伝説をご紹介させて頂きます。

その都市伝説の内容とは、リンの正体の裏設定は白狐だという物です。千が人間だという事に凄く驚いている事や、黒ヤモリが好物な事から正体が人間ではない事に気が付いている方は多い様ですが、なぜ白狐だという都市伝説が噂されているのか。それは宮崎駿監督が書かれた千と千尋の神隠しのイメージボーのリンの欄に白狐と書かれていた為です。

ただ、あくまで千と千尋の神隠しの構想段階での設定なので、実際にリンの正体が白狐だと明かされているわけでは無りません。しかし、こちらの都市伝説が事実なら好物が黒ヤモリなのも納得がいきます。

10.千と千尋の神隠しの怖い都市伝説!【千とちさとの神隠しだった?】

 

この投稿をInstagramで見る

 

君が好きだよコハクヌシ

@ i.like.jbj_がシェアした投稿 –

千と千尋の神隠しの怖い裏設定や都市伝説、エンディングにまつわる噂10個目は、千と千尋の神隠しは本当は「千とちさとの神隠し」だったという都市伝説をご紹介させて頂きます。

世界中で上映され、愛され親しまれている千と千尋の神隠しですが、本当は千とちさとの神隠しだったという都市伝説が噂されているのは何故なのか調査したところ、千尋のモデルとなった女の子の名前がちさとだったからだと言われています。

宮崎駿監督が紅の豚のモデルになった方と家族で旅行へ行かれた際、紅の豚のモデルの方の娘である「ちさとちゃん」が赤い靴を川に落としてしまい、大人たちがあわてて靴を取りに川へ入った為皆ずぶ濡れになってしまったという出来事から、千と千尋の神隠しのストーリーがひらめき、感謝の気持ちを込めてきっかけを作ってくれたちさとちゃんの名前をタイトルに入れようと考えたのだという都市伝説があります。

しかし、実際に千と千尋の神隠しのストーリーが完成すると内容的にちさとちゃんの名前を使用しない方が良いとなった為、現在公開されている千と千尋の神隠しというタイトルになったそうです。

こちらの都市伝説が事実だとするならば、やはり千と千尋の神隠しは風俗産業を描いた物語だという事で間違いないのでしょう。

合わせて読みたい記事はこちら!

となりのトトロの都市伝説10選!怖い裏設定や狭山事件との関連を徹底調査!

千と千尋の怖い都市伝説20選!【No.11~20】

11.千と千尋の神隠しの怖い都市伝説!【千尋の両親は何故豚に?】

 

この投稿をInstagramで見る

 

#千と千尋の神隠し ・ ・ 美味しいのかな 食べてみたい…

Nikoさん(@ni.ko3253)がシェアした投稿 –

千と千尋の神隠しの怖い裏設定や都市伝説、エンディングにまつわる噂11個目は、千と千尋の神隠しの主人公である千尋の両親にまつわる都市伝説をご紹介させて頂きます。

千尋の両親と言えば、千と千尋の神隠しの物語の序盤で神様の為に用意されたご馳走を無断飲食してしまった為、豚に変身してしまいます。その為千尋は油屋で働く事となるのですが、そもそも何故豚に変身してしまったのか、他の生き物でもよかったはずなのに豚だった理由、それは千尋のモデルとなったちさとちゃんのお父さんが紅の豚のモデルとなっていた人だからと都市伝説では語られています。

こちらの都市伝説が事実かは謎ですが、もし本当なら、お父さんは紅の豚のモデルで娘のちさとちゃんは千と千尋の神隠しのモデルとなんだか凄い一家という事になります。

12.千と千尋の神隠しの怖い都市伝説!【カオナシはわき役?】

 

この投稿をInstagramで見る

 

最近千ちひが好きすぎてたまらないのです!!!特に冒頭部分´`

オナゴ デス‪‪︎︎ ☁︎︎*.さん(@ghiblinago)がシェアした投稿 –

千と千尋の神隠しの怖い裏設定や都市伝説、エンディングにまつわる噂12個目は、またまたカオナシにまつわる都市伝説をご紹介させて頂きます。

今回ご紹介させて頂くカオナシの都市伝説、それは実はカオナシは千と千尋の神隠しにわき役として登場する予定だったという都市伝説です。千と千尋の神隠しといえばカオナシの名前もあがってくる程、千と千尋の神隠しには欠かせない重要なキャラクターですが、当初の千と千尋の神隠しの構想でカオナシは一瞬しか映らない予定だったと都市伝説では言われています。

しかも千と千尋の神隠しの最初の予定では、湯婆婆を倒したあとで銭婆も倒す予定だったと言われています。しかし、都市伝説では時間ないに収められない為、カオナシを千と千尋の神隠しの物語で重要なキャラクターへと変更し、銭婆も倒さないストーリーに変更されたのだと噂されています。

今では千と千尋の神隠しの中でも超人気キャラクターのカオナシですが、物語が時間内に収まっていれば、あまり認識もされないわき役のままだったのかもしれません。

13.千と千尋の神隠しの怖い都市伝説!【四季がない?】

千と千尋の神隠しの怖い裏設定や都市伝説、エンディングにまつわる噂13個目は、千と千尋の神隠しで千尋が迷い込む不思議な街にまつわる都市伝説をご紹介させて頂きます。

その都市伝説の内容とは、千と千尋の神隠しの不思議な街には四季が存在しないという都市伝説です。千がハクに会うために通りぬけていくお花が咲き乱れている道のシーンでは、梅雨の時期に咲くアジサイや冬から春に変わる季節に咲く梅、暖かくなってきた春に咲くつつじ、寒い冬の季節に咲くツバキが同時に咲いているのです。

また、千尋は薄着でも寒がっている様子が見られない事から、千と千尋の神隠しの7不思議な街には四季が無いのだと都市伝説で言われています。

14.千と千尋の神隠しの怖い都市伝説!【まっくろくろすけ?

千と千尋の神隠しの怖い裏設定や都市伝説、エンディングにまつわる噂14個目は、釜爺の元で働くススワタリにまつわる都市伝説をご紹介させて頂きます。

千と千尋の神隠しに登場する黒くて丸い、ぴょこぴょことした動きが可愛らしいススワタリというキャラクターはとなりのトトロに登場していたまっくろくろすけにそっくりですが、実は全く同じ生き物だと都市伝説では言われています。

しかし、となりのトトロに登場するまっくろくろすけは働くだけなのに対して、千と千尋の神隠しに登場するススワタリは働いてはいますが、金平糖を食べたりもします。都市伝説ではその理由は釜爺が魔法をかけているからだと噂されています。

もし都市伝説が本当なら、働かすだけでなく食べる喜びを与えてあげる釜爺の優しさを感じるエピソードです。

15.千と千尋の神隠しの怖い都市伝説!【振り向くとだるまになっていた?】

 

この投稿をInstagramで見る

 

#ジブリ #千と千尋の神隠し

junさん(@jun_315gsh)がシェアした投稿 –

千と千尋の神隠しの怖い裏設定や都市伝説、エンディングにまつわる噂15個目は、千と千尋の神隠しのエンディングにまつわる都市伝説をご紹介させて頂きます。

千と千尋の神隠しの物語の中で、千尋とハクが分かれるシーンでハクは「絶対に振り向いてはいけない。」と千尋に言い聞かせ、千尋はハクをみたい気持ちを抑えながらも元の世界へ帰っていくエンディングのシーンはとても切なく、印象的なシーンかと思います。しかし、千尋がハクの方を振り返ってしまっていたらどうなっていたのか気になる方もおられるのではないでしょうか。

実は千尋がハクの方へ振り返ってしまっていたら、だるまになってしまっていた、と都市伝説では言われています。これは実際に千と千尋の神隠しの物語の中で語られていたわけではなく、千と千尋の神隠しの制作スタッフによる「物語序盤にヒントがある。」と言った発言から不思議な街へ迷い込んでいくトンネルの入り口にあっただるまの石像になるのではないかと推測され、都市伝説として広まったようです。

16.千と千尋の神隠しの怖い都市伝説!【ハクのその後】

 

この投稿をInstagramで見る

 

#ジブリ#千と千尋の神隠し#followme

@ ghibli____loveeeeがシェアした投稿 –

千と千尋の神隠しの怖い裏設定や都市伝説、エンディングにまつわる噂16個目は、気になるエンディング後のハクにまつわる都市伝説をご紹介させて頂きます。

千と千尋の神隠しの登場人物の中でもっともと言っていい程人気のキャラクターのハクですが、千と千尋の神隠しのエンディングでは、湯婆婆と契約してしまっている為、千尋と一緒に元の世界へ帰る事は出来ませんでした。そんなハクのその後が気になる方は多く、ハクのエンディング後にまつわる都市伝説は数多く存在してます。

特に有力だと言われている都市伝説だとハクは湯婆婆に、坊を取り戻す交換条件として千尋達を元の世界に戻してもらえるように頼んだ際、湯婆婆に「それであんたは八つ裂きにされてもいいのか。」と問われ「構わない。」と答えている事から、ハクは千尋と別れた後、湯婆婆に八つ裂きにされたのだと言われています。

千と千尋の神隠しが公開された際の公式ホームページで「すべてのことはルールにしたがわなければならない。」と記載されていた事もあり、ハクもルールに従ってエンディング後八つ裂きにされてしまったという都市伝説は信憑性が高いと思われます。

何とも切ないハクのその後ですが、ハクは千尋と別れる際に再会を約束していた事から、生まれ変わって千尋に会いにいったのではないかという都市伝説も存在しています。なのはともあれ、ハクには幸せになっていてもらいたいものです。

17.千と千尋の神隠しの怖い都市伝説!【もう1つのエンディング?】

 

この投稿をInstagramで見る

 

#ジブリ#千と千尋の神隠し#followme

@ ghibli____loveeeeがシェアした投稿 –

千と千尋の神隠しの怖い裏設定や都市伝説、エンディングにまつわる噂17個目は、千と千尋の神隠しのもう1つのエンディングがあるという都市伝説をご紹介させて頂きます。

スタジオジブリ作品には、もう1つエンディングがあったという都市伝説が存在している事が多いのですが、千と千尋の神隠しにも幻のエンディングが存在しているという都市伝説があります。その都市伝説によるエンディングでは、千尋が元に世界へと戻り車で引っ越し先へ向かう車の中で髪留めが銭婆に貰った物に変わっていることを不思議に思うが何も思い出せない様子が写しだされるのだとか。

その後千尋達は新居へ到着し、近所の小川を千尋が一人で歩いているところ一瞬ハッとなりこの小川はハクだ、と新しいハクの生まれ変わりである小川だと気が付く。というエンディングが2014年頃に一週間だけ上映されたのだと言われています。

しかし、千と千尋の神隠しにそのようなエンディングがあった事を裏付ける証拠はなく、謎に包まれたままの都市伝説です。

18.千と千尋の神隠しの怖い都市伝説!【トンネルの変化】

千と千尋の神隠しの怖い裏設定や都市伝説、エンディングにまつわる噂18個目は、千と千尋の神隠しのストーリーの中で大きなターニングポイントとなるあのトンネルにまつわる都市伝説をご紹介させて頂きます。

千と千尋の神隠しの序盤、千尋達が迷い込んでいった時のトンネルのデザインと、元の世界へ帰ってきてからのトンネルのデザインが違う事にお気づきでしょうか?この変化に関しても神々の世界と現実世界では時間の流れが違う為、トンネルが劣化してしまったのではないか等、様々な推測が飛び交っているのですが、有力だと言われているのが行きのトンネルには神々の世界へと通じる魔法がかかっており、元の世界へ戻ってきてからのトンネルが変わっているのは魔法が解けたからだ、という都市伝説の様です。

こちらの都市伝説が事実かは謎ですが、千と千尋の神隠しには沢山細かい仕掛けや設定が隠されているのでしょう。

19.千と千尋の神隠しの怖い都市伝説!【ハクは助かった?】

 

この投稿をInstagramで見る

 

ずっとそばにいるよ ・ ・ #千と千尋の神隠し #スタジオジブリ #studioghibli

@ ghibli.qs5がシェアした投稿 –

千と千尋の神隠しの怖い裏設定や都市伝説、エンディングにまつわる噂19個目は、ハクのその後にかんする都市伝説をご紹介させて頂きます。

千と千尋の神隠しの中でもハクにまつわる都市伝説は多く存在しており、中でも湯婆婆に八つ裂きにされた説が有力だとご紹介させて頂きましたが、他にももう1つ可能性が高いと言われている都市伝説では、ハクは助かったと言われています。

その理由は坊が「千を泣かしたらゆるさない。」と発言している事です。ハクが八つ裂きにされてしまったとしったら千尋がなく事になるのは一目瞭然です。坊にとにかく甘い湯婆婆がわざわざ坊に嫌われてまでハクを八つ裂きにしないと思われる為、ハクは助かったのだという都市伝説が噂されているようです。

根拠としては薄い気もしますが、千と千尋の神隠しの中でも人気のハク、そんなハクが八つ裂きにされてしまうとは信じたくない為広まったのかもしれません。

どちらが事実なのかは千と千尋の神隠しの本編では描かれていないので分かりませんが、千と千尋の神隠し物語の後半では湯婆婆の心にも変化がみられる為、ハクにとっていいその後を過ごしている事でしょう。

20.千と千尋の神隠しの怖い都市伝説!【両親が居ないと見抜けた理由とは?】

千と千尋の神隠しの怖い裏設定や都市伝説、エンディングにまつわる噂20個目は、千と千尋の神隠しの後半部分の重要なポイントである千尋が大勢の豚の中から両親はいないと見抜くシーンにまつわる都市伝説をご紹介させて頂きます。

どう見てもあまり違いの分からない豚たちの中から、両親がいないと見抜けた理由については様々な解釈や推測がされているのですが、成長した千尋は真実を自分で見抜く力を手に入れたからだとも言われています。千と千尋の神隠しの物語の序盤では現代の子供らしく、どこか無気力な子供として描かれていた千尋ですが油屋で働いていた事や、自分の力でハクを助ける事ができたという自信が千尋を成長させたのではないでしょうか。

また、千尋は自分の名前を忘れていなかった為、湯婆婆の魔法が完全に聞いておらず見抜けたという都市伝説や「ここにはお父さんもお母さんもいないもん。」という千尋のセリフはたとえ両親が居なくても生きていけるという自立した心を表しているのではないかという噂も存在しています。

真実は明かされていませんが千と千尋の神隠しという作品には、千と千尋の神隠しに登場する千尋やハク、カオナシ等のそれぞれのキャラクターを通して沢山のメッセージが込められているのでしょう。

千と千尋の神隠しには怖い都市伝説が多かった!

小さなお子様から、大人にまで人気のある千と千尋の神隠し。海外での人気も凄まじい作品ですが千と千尋の神隠しには意外と怖い都市伝説や裏設定が噂されていました。

しかし、千と千尋の神隠しにまつわる都市伝説はただ怖いだけの都市伝説ではなく、何か今の現代ではっとさせられる様なメッセージが込められているように感じます。あくまで都市伝説なので、すべてが事実というわけではないでしょうが、今回ご紹介させて頂いた噂や都市伝説を少し頭の片隅に入れながら千と千尋の神隠しをご覧になると、新しい発見が見つかるかもしれません!

最後になりますが、今回の記事が少しでも皆様が千と千尋の神隠しを楽しむ為に役立てれば幸いです。


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

関連記事