手土産におすすめ!絶対に相手に喜ばれる人気のお菓子30選!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

手土産に困っているあなたに!

仲のよい友人の住まいを訪れるときや、休暇明けに職場の先輩や同僚に挨拶のとき。ビジネスで大切な取引先を訪ねる際や、実家への里帰りのときにご挨拶や礼儀や親愛の情を示すものとして。手土産を渡す機会には、数多く遭遇するものです。

そんな時の手土産の選び方、あなたはどうしていますか。

手土産として選ぶ品といえば、さまざまな食品から記念になるアイテムまで、種類も価格も膨大。一口に手土産といっても、一体どんなものを選んだらよいのか、どうしたらお相手に喜ばれるだろうか、おしゃれな手土産とはどんなものだろう、と頭を抱えたことがある方も多いのではないでしょうか。

そうしたとき、比較的気楽で選びやすいおすすめの手土産といえば、やはりお菓子です。

おいしいものは、人を笑顔にするもの。手土産をお渡しするシーンやお相手に合わせて種類や日持ちに配慮して選ぶことが必要ですが、お相手自身はもちろんその家族である子供達など、幅広い方に喜ばれることが多いのがお菓子の手土産といえるでしょう。

お菓子の手土産がおすすめ!

お菓子の手土産がおすすめな理由のひとつが種、類も味わいも豊富に揃っているためシチュエーションによって選べる点です。

例えば友人への手土産であれば、話題性の高い人気のお菓子はいかがでしょうか。その場で一緒に召し上がりながら、さらに話題も広がることでしょう。先輩や同僚への手土産であれば、個数が多く個包装してあるお菓子であれば、配りやすいので手土産にぴったりです。

ビジネスシーンでご挨拶として持参する手土産の場合は、味はもちろんのこと高級感のあるおしゃれなパッケージのお菓子を選んで失礼のないようにしたいものですね。また、実家への手土産では幅広い年齢層の方に好まれる味のお菓子かどうかも気に留めて選びたいところです。

さらに、手土産をお渡ししてすぐにその場で一緒に召し上がるお菓子であれば問題はありませんが、そうでなければ、日持ちも気にしておきたいポイントです。特に手土産を渡す先が世帯人数の少ないお相手である場合などは、お渡ししてからゆっくり味わっていただけるように日持ちが長いお菓子が安心といえます。

一方、お菓子は価格帯も幅広いのが特徴といえるでしょう。そのため、手頃で安い価格のお菓子からここぞという高級なお菓子まで、手土産を渡すシーンに合わせて選ぶことができます。また、比較的安いお菓子であっても、高級感のあるお菓子やボリュームの多いお菓子も数多く揃っています。

手土産を渡すシチュエーションによって選ぶべき価格帯は変わってきますが、リーズナブルでありながらも相手に喜ばれるお菓子の手土産であれば、一石二鳥といえるのではないでしょうか。

さて、手土産はお菓子がおすすめと言われても、いったいどんなお菓子を選べばいいのかまだ決めかねる方も多いことと思います。また、過去に手土産に選んで喜ばれることがあったとしても、いつも同じお菓子ではマンネリと思われてしまわないか心配もでてきます。

そこで、ここからは手土産としても人気の高いおすすめのお菓子30選をご紹介いたします。いずれも老舗や有名店の逸品ですから味は折り紙付き。もちろん高級感でもおしゃれな見た目でも、手土産としてお渡しした相手に喜ばれること請け合いです。手土産を渡すあなたのシーンにぴったりのお菓子が、きっと見つかります。

おすすめ手土産お菓子30~21位!

まずはおすすめ手土産30〜21位をご紹介。いずれも名の通った名店の人気のお菓子ですから、ランキングに関わらず、どれもあなどれない味やおしゃれさを備え、手土産にぴったりです。

SWEETS&DELI「マロンシャンティイ」

引用: 食べログ

手土産に持参したら、むしろお持たせとしてお相伴したい。それがパレスホテル東京の人気のお菓子、「マロンシャンティイ」。ホテル内のラウンジでいただくだけでなく、地下1階の「SWEETS&DELI 」でテイクアウトができるお菓子です。

そのたたずまいは、まるで白いレースのドレスをまとった貴族の令嬢のようにおしゃれで上品なもの。一般的なモンブランとは反対に、白いなめらかな生クリームで、栗本来の味を活かしてつくったマロンペーストがたっぷりと包まれており、その味わいの深さは、さすが老舗の逸品といえます。

ご挨拶として手土産に持参すれば、一目見ただけで歓声をあげて喜ばれるお菓子といえそうです。

 

銀座コージーコーナー「マドレーヌミックス」

ケーキやシュークリームで有名な「銀座コージーコーナー」は、焼き菓子も人気のお菓子です。貝殻をかたどり、やさしく焼き上げられた可愛らしくおしゃれなマドレーヌの詰め合わせ「マドレーヌミックス」は、どなたがお相手でも間違いのない手土産となりそうです。

プレーンやショコラ、いちご、抹茶、オレンジの味が取り合わせてあり、中でも「オレンジマドレーヌ」は、オレンジ濃縮果汁を加えた、後味すっきりの爽やかな味わいが特徴。きちんとしたご挨拶のシーンにもおすすめなうえ、単価が安いので、職場で配る手土産など個数が多く必要な場合にもリーズナブルなお菓子です。

日持ちも30日以上あり、長めになっています。

 

黒船「黒船どら焼き」

つくりたてにこだわり、原料の小麦や砂糖、卵などをひとつひとつ厳しく吟味するところから生み出される「黒船」のお菓子。手土産におすすめなのは「黒船どら焼き」です。北海道十勝産のエリモ小豆を使い、水にこだわって、素材の味を生かしたまま炊き上げた餡を、「黒船」自慢の皮で包んだお菓子です。

もっちりとした食感ながら、すっきりとした味わいが楽しめます。

ひとつひとつを上品に包んだ、シンプルかつ大胆な意匠のパッケージも高級感があり、おしゃれ。ビジネスシーンのご挨拶に持参すれば、センスの良い手土産としてお相手からの印象もぐっとアップしそうです。日持ちは3日間です。

 

銀のぶどう「シュガーバターサンドの木」

東京土産としても人気の「シュガーバターサンドの木」。全粒粉、ライ麦、からす麦など、選び抜いた7種の素材のシリアル生地にシュガーバターをのせて香ばしくこがし焼きにし、さくさくの食感に仕上げられています。間にはさんでいるのは、オリジナルブレンドのホワイトショコラ。ミルク感があふれる品の良い風味です。

全く新しい味わいなのに、ほっとする味わいは、手土産にすればどなたにも喜ばれること間違いなしの定番のお菓子です。

日持ちも30日と長めなので、ゆっくりと味わっていただきたいお相手におすすめのお菓子といえます。また、比較的安い価格で入手できることから、個数が多く必要な場合や気楽なご挨拶の際の手土産にも適しています。

 

鶴屋八幡「百楽」

引用: 楽天

創業は文久3年と、三百年を超える大阪の老舗、「鶴屋八幡」。餡には大粒で光沢が美しく、特に風味の良い丹羽産の大納言小豆を使用し、自社工場において熟練した職人がていねいに製餡しています。約半世紀もの歴史あるお菓子、「百楽」は見た目にも上品な最中。

高級感漂うおしゃれな一品で、手土産としてお渡ししたお相手に、材料などの蘊蓄を語りたくなるおすすめのお菓子です。

贈答用としては、舌触りのいいまろやかなこし餡入りと、丹念に炊き上げたつぶ餡入りの2種類が詰め合せとなっており、気楽な5個入りからたっぷり20個入りまで、手土産の用途やシーンに応じて選べるお菓子です。日持ちは約9日間です。

 

エシレ・メゾン デュ ブール「バターケーキ」

「エシレ・メゾン デュ ブール」は、AOP認定フランス産発酵バター「エシレ」世界初の専門店。エシレバターはもちろんのこと、エシレバター100%のお菓子などを取り扱うことで人気のショップです。

「バターケーキ」こと「ガトー・エシレ ナチュール」は、ミルキーでコクのあるバタークリームをたっぷりと使用したお菓子です。クリームの半量がエシレバターという贅沢さで、高級感のある味わいが人気。クリームが包んでいるのはアーモンドプードルがたっぷりの5層のビスキュイ生地で、しっとりとした食感。

まさに見た目も味わいもエシレそのもので、切っていただいてしまうのがもったいないようなケーキです。日持ちはしないお菓子なので、手土産として持参したらすぐに食べたい方向けといえます。また、1日15個限定品なので、希少価値の高いおしゃれな手土産をお探しの方にぴったりです。

 

ピエール・エルメ・パリ「高級マカロン」

世界的に有名なパティシエ、ピエール・エルメ。1998年、自身のブランドとして、東京赤坂のホテルニューオータニ内に初出店しました。「ピエール・エルメ・パリ」の代名詞と言うべきお菓子が、「マカロン」です。小さいながらも洗練された珠玉のお菓子は、食べる人の気持ちをぐっと引きつけます。

ふっくら盛り上がった優美な姿態もかわいらしく、外側はさくさくとした歯触りが心地よく、甘くやさしい中身が見事なハーモニーを奏でています。

パッケージもシンプルながら上品で、おしゃれで高級感のある見た目も魅力のひとつ。折り目正しいご挨拶の場での手土産としても人気なのも頷ける。芸術品のようなお菓子です。日持ちは短めで、要冷蔵で4日前後となっていますので手土産にする際には注意が必要です。

 

シュクリムシュクリ「シューシュクリ」

「シュクリムシュクリ」は人気の高いシュークリーム専門店。その店名を名に冠した「シューシュクリ」は、シュー皮に、やさしい風合いのシュー生地、弾力のあるモチモチとした生地、クリスピーなマカロン生地が織りなす三層の生地を採用。他にはないオリジナルな味わいが喜ばれるお菓子です。

たっぷりと詰められたクリームはよくあるカスタードクリームではなく、乳発酵食品による酸味がほのかに漂う爽やかな風味。日持ちは1日と短いので、できれば手土産をお渡ししたお相手とできたてを一緒に味わいたいお菓子といえます。

店舗は2ケ所ですが、池袋と新宿というアクセスのよい場所なのも、手土産におすすめなポイントとなっています。

 

ラデュレ「ショコラ・マカロン・ジャポネ」

1862年にフランス パリで創業して以来、150年以上の歴史を誇る格調高いメゾン、「ラデュレ」。マカロンを生み出した美食の作り手として、今なおその名を馳せているお菓子の名店です。

手土産におすすめなのが「ショコラ・マカロン・ジャポネ」。フランボワーズ、ピスタチオ、キャラメル、ローズの4種類のフレーバーのマカロン・コックとガナッシュを重ね、さらにチョコレートでていねいにコーティングした手の込んだお菓子です。

味わいもさることながら、優雅でおしゃれなピンクのボックス入りで、女性への手土産とすれば喜ばれることでしょう。日持ちは約1ヶ月となっています。

 

ブルトンヌ「ブルターニュ・クッキーアソルティー」

焼き菓子専門店「ビスュイテリエ ブルトンヌ」。良質な乳製品の産地として知られ、世界的に有名な「ゲランドの塩」の産地でもあり、焼き菓子が盛んなブルターニュ地方の伝統を受け継ぐ人気店です。

一枚一枚ていねいに焼き上げられたクッキーの詰め合わせ、「ブルターニュ・クッキーアソルティ」は手土産にぴったりなお菓子。

発酵バターのコク深い味を生かした人気のガレット・ブルトンヌをはじめ、甘酸っぱいフランボワーズのコンフィチュールを巻き込んだフランボワーズや、すりおろしたレモンが爽やかに香るバニラ・シトロンなど味わいもバラエティ豊か。

オリジナルの缶もおしゃれで可愛らしく、季節のご挨拶としての手土産などにもふさわしい、喜ばれること間違いなしの一品です。日持ちは製造日から30日~90日と長めな点も安心です。

 

おすすめ手土産お菓子20~11位!

次に、おすすめ手土産20-11位をご紹介します。ちょっと個性的なお菓子から定番といえるお菓子まで、さまざまな手土産のシーンに合わせて選びたい、人気の高いおすすめのお菓子が揃っています。

 

シルスマリア「竹鶴ピュアモルト生チョコレート」

生チョコレート発祥の店として知られる横浜の名店「シルスマリア」。

「竹鶴ピュアモルト生チョコレート」は、手土産としても人気の品。個性豊かにして上質なモルト原酒と、ニッカウヰスキーのブレンダーたちの受け継がれた技術で出来たウィスキー「竹鶴ピュアモルト」と、「シルスマリア」ならではの口当たりのよいなめらかな生チョコレートが出会って生まれた、オリジナルの味わいのお菓子です。

高級感のある金の箔押しの木箱入りもおしゃれな逸品。アルコール分3%としっかり洋酒の味がするので、お酒の好きな方へのご挨拶に手土産として持参すれば、きっと喜ばれるおすすめのお菓子といえます。日持ちは約3週間となっています。

 

パティスリーキハチ「焼き菓子ギフト」

素材を吟味するところからはじまる、「キハチ」の焼き菓子。

焦がしバターが香り高いフィナンシェやマドレーヌ、マロンクリームと渋皮栗が練りこまれたマロンケークなど、ひとつひとつていねいに焼き上げられたお菓子の詰め合わせは、アフタヌーンティーが楽しくなる一品。気楽な友人への手土産から、フォーマルなご挨拶のシーンでの手土産まで、どんなシチュエーションにもふさわしいお菓子です。

詰め合わせの種類も豊富で、8種11個入りから10種32個入りまで幅広いセレクトが可能なのも、手土産として利用しやすいポイント。シンプルながらおしゃれで上品なパッケージも、さまざまな用途に適しています。日持ちは30日間となっています。

 

アンリ・シャルパンティエ「プティ・タ・プティ」

1969年の創業以来、洋菓子を通じて「幸せ」「喜び」「驚き」を届け、新しい文化を作ることをモットーとしてきた「アンリ・シャルパンティエ」。手土産には焼き菓子の詰め合わせが人気です。

中でも好評なのが、クッキーの詰め合わせ「プティ・タ・プティ」。「少しずつ」とのフランス語の意味通り、フロマージュやガレット・ブルトンヌなど9種ものクッキーが石畳のようにきれいに並んで収められた様子はおしゃれで、目にもおいしいおすすめのお菓子です。パッケージ缶の可愛らしさも手土産として人気の理由。

また、「プティ・タ・プティ・アソート」は、クッキーと焼き菓子19種類のお菓子が楽しめ、季節のご挨拶などのギフトにも喜ばれる人気の商品です。日持ちは約3週間となっています。

 

ジャン・ポール・エヴァン「ボワットゥ・ショコラ」

アーティスト ショコラティエと称され、繊細なチョコレート菓子で高い評価を受ける「ジャン・ポール・エヴァン」。

素材や味へのこだわり、独創的で遊び心あふれる感性、確かな技術からクリエイトされるショコラは、まさに芸術品と呼べるお菓子で、ご挨拶などの気を使う手土産にも喜ばれる品。カカオ選びには、自ら産地へ赴き吟味するという徹底ぶりも人気の理由となっています。

「ボワットゥ・ショコラ」は、カカオの風味豊かなガナッシュや、ナッツの香ばしい味わいを楽しめるプラリネを口どけのよいショコラでコーティングした、おしゃれで高級感のあるボンボンショコラの詰め合せで手土産に人気の品です。多彩な味わいをひとつひとつじっくり楽しめる点でもおすすめ。 日持ちは14日間となっています。

 

イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ「クレオル」

 

 

View this post on Instagram

 

. . #クレオル . . . 母校イルプルー弓田先生のオリジナルお菓子 . 数え切れないほどのお菓子がたくさんある中で一目置いて 愛して止まないお菓子 . . いつかいつかこのお菓子をもっと理解してみたいと 思い描き続けているお菓子です。 . . . バニラと共に焼いたさつまいもペーストを入れた薄いクッキー生地で . 同じものと栗なども配合されたアーモンドクリームは かすかにオレンジのオードヴィーと合わせ . ホワイトチョコレートで繋いでいます。 . . . 季節素材のため期間限定のたまらないこのお菓子は 私のお菓子をいつもめちゃくちゃ喜んでくれる方々へ感謝を込めてプレゼントに(ϋ)/ 私の作るお菓子を好きと言ってくれるならこれは外せません *☺︎❤︎ . . 遠くてお越し頂けないけれど 食べたいと言ってくださる ここからいつもお付き合い下さる皆さんにも本当は食べてもらいたい(╥﹏╥) . . . . . オリジナルパッケージも作り直しました( ¨̮ ) シール作って貼っただけですけどー(⊙ꇴ⊙) . . . #お菓子教室 #フランス菓子教室 #自宅教室 #en #山梨 #山梨県 #yamanashi#北杜市 #八ヶ岳 #八ヶ岳南麓#お菓子#sweets#焼菓子#大好物#さつまいも#栗 #アトリエジュンコ#伊藤剛俊 . . .

お菓子教室 enさん(@en_mihoharada)がシェアした投稿 –

「真実の美味しさを伝える」ことをモットーとする、「イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ」のパティシエ弓田亨氏が手がけるオリジナルのお菓子、「クレオル」も手土産に人気のお菓子。

さつまいもや栗を入れたクレーム・ダマンドを焼き、ホワイトチョコレートでコーティングしたものを、さっくりとしたさつまいも入りのパート・シュクレで挟んだ、非常に手の込んだお菓子です。その名前は、さつまいもの有名な産地からくるものだとか。

見た目は素朴な印象ながら、素材の味を活かした高級感のある本格派。知る人ぞ知る存在として、目利きの方への手土産に持参すればきっと喜ばれるおすすめのお菓子です。

 

ゴディバ「トリュフ アソートメント」

引用: amazon

高級チョコレートの先駆けとして、世界中で愛され続けているチョコレートの名店、「ゴディバ」が手がけるキューブ形トリュフは、優美な形に閉じ込めた2層の美味しいハーモニーが魅力のお菓子です。

「トリュフ アソートメント」は、ソフトなガナッシュ、口どけのよいチョコレート、トッピング、さまざまなテクスチャーなど、彩り豊かな風味が口に広がるキューブ形トリュフの詰め合わせ。手土産として間違いのないお菓子です。

その名を聞いただけで喜ばれる人気店、「ゴディバ」。華やかでおしゃれなゴールドのギフトボックスも高級感が漂い、手土産を受け取る側の気持ちを盛り上げてくれそうです。日持ちは約1ヶ月と比較的長めになっています。

 

資生堂パーラー「花椿ビスケット」

洋菓子の原形を思わせる、シンプルなレシピのビスケット「花椿ビスケット」は、昭和初期から誇りを持ってつくり続けられてきた、「資生堂パーラー」を代表する人気のお菓子です。まるで母親がつくるおやつのような、素朴で優しいおいしさが、幅広い年代の方に喜ばれる理由。

「資生堂パーラー」ならではの花椿の模様とストライプがおしゃれな缶入りで、日持ちも90日と長い点も魅力です。素朴ながら質の高い高級な手土産として、友人への贈り物からご挨拶のシーンまで、さまざまなシチュエーションにおすすめできます。

 

森半「抹茶スイーツ」

引用: 楽天

「森半」がお茶どころ宇治で創業したのは、天保7年(1836年)。以来、日本茶の歴史とともに歩み、最高級の抹茶や玉露は品評会で数多くの賞を受賞しています。「森半」が手がける「抹茶スイーツ」は、その香り高いお茶を活かしたおすすめの品ばかり。

中でも極上の「宇治抹茶カステラ」、薄焼きロールクレープの「抹茶くるる」、「抹茶フィナンシェ」、「抹茶ヴァッフェル」、「抹茶クッキー」、「抹茶水晶飴」の6種をぎっしりと詰め合わせた「たっぷり詰め合わせセット」は、味はもちろんお得さでも人気の品。

高級感もあるので、自身のご家族への手土産だけでなく、ご家族の多い方への贈り物、季節のご挨拶にも喜ばれるお菓子です。日持ちはものによって異なりますが、一番短い抹茶カステラで1ヶ月となっています。

 

クレーム デ ラ クレーム「京野菜シュー 京の白味噌」

フランス語の慣用句で「最高」という意味としても使われる、「クレーム デ ラ クレーム」を店名に持つ、京都発のシュークリーム専門店。原材料のひとつひとつまで吟味を重ね、丁寧に仕上げている点が手土産としても人気を呼んでいます。

京都らしいエッセンスをプラスした「京野菜シュー」のラインナップのひとつが「京の白味噌」シュークリーム。

千二百年の歴史を誇る味噌の老舗「御幸町 関東屋」で特別にあつらえられた白味噌に、三百余年の歴史を持つ「半兵衛麩」の生麩を取り合わせた高級なお菓子。 上質な素材にこだわりのシュー皮とカスタードがひとつになった、風味豊かな京都ならではの逸品です。

他店では味わえないその風味は、希少な手土産として喜ばれるおすすめのお菓子です。京野菜をモチーフにした華やかなパッケージもおしゃれ。日持ちは製造日より3日となっています。

 

辻利兵衛本店「抹茶スイーツ」

「辻利兵衛本店」の前身、「辻商店」が起業したのは1860年。玉露を完成させたこと、また茶櫃(缶櫃)を考案したことでもよく知られています。石臼でていねいにひかれる抹茶は香り高く、味わい豊か。その抹茶を使ったスイーツは和のどら焼きから洋のモンブランまで幅広く、手土産としてもおすすめのお菓子ばかりです。

とりわけ人気なのが、竹を模した形状もおしゃれな「竹バウム」。宇治抹茶と生クリームを贅沢に使用した高級感漂う逸品は、ご挨拶の手土産として持参すれば目を引き、お子様からご年配の方まで、幅広い年代の方に喜ばれるお菓子といえそうです。日持ちは約30日となっています。

また、ちょっとお手頃な手土産なら、抹茶とベルギー産ホワイトチョコが調和する「チョコレートクランチ」もおすすめです。

 

おすすめ手土産お菓子10~4位!

続いて、おすすめ手土産10—4位までの人気の高いお菓子をご紹介。手土産に持参すれば、おいしさでどなたにも喜ばれるのはもちろん、高級感やおしゃれさでも目を引き、ご挨拶などにも最適なおすすめのお菓子が揃っています。

 

ダロワイヨ「高級マカロン」

引用: 楽天

パリで200年余の歴史と伝統を持つ「ダロワイヨ」。1832年に生み出されて以来、伝統的なものから季節の味を取り入れた新作まで100種類以上を提供し続けているお菓子が、「ダロワイヨ」の「マカロン」です。

外側はカリッとした食感となっており、やわらかく、香り豊かでとろけるような味わいの中身は、パートダマンドをベースにメレンゲを加えてていねいに作りあげられており、見た目におしゃれなうえに、味わいにも高級感が漂います。

四季の味を取り入れているのも「ダロワイヨ」の特徴となっています。その時期だけの味覚が楽しめるお菓子ですから、季節のご挨拶としての手土産にも喜ばれるのはもちろん、女性の多い部署へのご挨拶など、さまざまなシーンの手土産におすすめです。また、個包装されているため、ひとつずつ配りたい手土産の際にも便利。

日持ちは季節によって異なりますが、1週間〜2週間となっています。

 

カールユーハイム「バウムクーヘン」

「カールユーハイム」は、バウムクーヘンで名高いユーハイムグループの高級ブランド。ユーハイムの中でも、バウムクーヘンだけを扱う「バウムクーヘン専門店」で、ドイツ産の素材を使っている点で人気なのがこのブランドです。

「カールユーハイム」の「バウムクーヘン」は、オリジナルレシピの特徴でもある、国産発酵バターとドイツ産のマジパンを使ってつくりあげたお菓子。マジパンとはアーモンドと砂糖を刷り混ぜてペースト状にしたもので、マジパンならではの濃厚なアーモンドの風味が発酵バターの風味と融合し、さらに深い味わいを生み出しています。

高級感のある大型のリング状のバウムクーヘンと、かわいらしい小さなサイズの個包装タイプがあり、どちらもおしゃれなパッケージ。その場で召し上がりたい場合や、ご挨拶のシーンなど、手土産を渡すシーンやお相手によって使い分けできます。日持ちは、製造日より45日間となっています。

 

六雁「白いマカロン」

昭和49年生まれの気鋭の総料理長・秋山能久が手がける銀座の人気日本料理店「六雁」。「スーパー割烹」をコンセプトに京料理を進化させた新・和食を提供しています。

その「六雁」の新感覚のお菓子として話題を呼んでいるのが、「白いマカロン」です。店舗でデザートとして供されるだけでなく、テイクアウトも可能となっており、柚子や抹茶など、季節ごとに和ならではの数種のフレーバーが用意されています。

和の食文化とフランスのお菓子であるマカロンという異色の出会いは、豊かな風味だけでなく、手土産としても新鮮さをもたらし、目の利く方へのご挨拶として持参しても喜ばれるお菓子といえます。おしゃれなパッケージも目を引きそう。日持ちは購入日から2日となっています。

 

ジョエル・ロブション「アソートメント」

引用: amazon

「料理は愛から始まる芸術」と語る、「ジョエル・ロブション」。

手土産に人気の焼き菓子の詰め合わせである「アソートメント」は、アールグレーの紅茶が香る風味豊かなマドレーヌアールグレー、オレンジと卵のやさしい味が広がるマドレーヌ、バターをたっぷり使用したフィナンシェプレーン、苺風味のしっとりした焼き菓子フィナンシェフレーズの4種8個を取り合わせたお菓子。

日持ちは30日あるので、ゆっくり召し上がっていただけるお菓子です。シックで落ち着きのある包装もおしゃれで高級感があり、気のおけない友人への手土産として喜ばれるのはもちろんのこと、きちんとしたご挨拶のシーンにもぴったりなお菓子です。

 

ガレー「チョコレート」

引用: amazon

質の高さで名高いベルギーのチョコレートを語る上で欠かせない存在が、「ガレー」。ショコラエィエであるジャン・ガレーは21歳の若さで独立し、「ガレー」を創業しました。1994年、ベルギー王室御用達ブランドにも認定されており、高級チョコレートの代名詞ともなっているお菓子です。

「ガレー」の「チョコレート」はフレーバーや味の種類も豊富で、多彩な中から選ぶことができるお菓子です。ご挨拶などに最適なミニバーやミニタブレット24個入りサイズから、価格もお手頃なミニバー3個入りセットまで幅広く用意されているため、手土産のシーンに合わせて選べます。

また、カラフルでおしゃれなパッケージでも、女性に喜ばれる手土産になりそうです。日持ちは、製造日から180日となっています。

 

シェ松尾「マロングラッセ」

世界のVIPに愛されるフランス料理店「シェ松尾」の作り出すお菓子のひとつが、「マロングラッセ」。手土産に人気の一品です。

洋菓子にもっとも適した栗の中でもさらに最高級とされるイタリア産「マローニ種」だけを使用し、その中から一粒栗を厳選して、コニャックとバニラの芳醇なシロップにていねいに漬け込んで仕上げた、どこまでも贅沢な逸品です。

栗が秋を告げる風物詩であるように、秋から冬にかけて数量限定での生産のため、希少価値の高さでも喜ばれる手土産となります。パッケージもおしゃれで重厚感があり、高級なお菓子としてご挨拶の場にもふさわしいおすすめの一品です。

 

神戸風月堂「ゴーフル」

引用: 楽天

神戸銘菓「ゴーフル」が生まれたのは昭和2(1927)年のこと。フランスの焼き菓子の長所を活かしながら、日本人の嗜好に合うようにと、和菓子の長所をも取り入れたお菓子が誕生。以来、約90年、手土産に、ご挨拶の進物に、また自宅用にと「神戸風月堂」の人気の代表作として現在に至ります。

薄く焼き上げられた生地の「ほろほろ」感、食べた後、すーっと溶けていくような感覚は、他では味わえない伝統に裏付けられたおいしさ。バニラ、ストロベリー風味、チョコレートの3つの味があり、どなたにも喜ばれる上品な味わいです。

手土産としてどんなシーンにも似合うオリジナルの高級感のあるおしゃれな缶入り。日持ちは6ヶ月と安心です。

 

おすすめ手土産お菓子ベスト3!

では、最後に人気のおすすめ手土産ベスト3をご紹介。いずれのお菓子も、どんなお相手にどんなシチュエーションで渡しても、きっと喜ばれること間違い無しの逸品揃いです。

 

銀座ウエスト「リーフパイ」

引用: 楽天

昭和22年、銀座でレストランとして始まった「銀座ウエスト」。その後、製菓部門を残して喫茶室として転身し、「名曲の夕べ」としてクラシック鑑賞のイベントを行うなど、文化人の集う店として知られるようになりました。

「リーフパイ」は「銀座ウエスト」の代名詞とも言えるお菓子で、手土産としても人気。国産のフレッシュバターと小麦生地を256層に折りたたみ、ひとつひとつ職人の手作業で木の葉の形に仕上げていく、手の込んだ品です。

さっくりとしたパイの食感と、上にかけられた白ザラメ糖の歯ごたえが特徴の上質なお菓子はおしゃれで高級感もあり、ご実家などお子様のいるご家庭への手土産に喜ばれるのはもちろん、ご挨拶のシーンなど目上の方への手土産にもおすすめです。日持ちは40日となっています。

 

とらや「小形羊羹」

引用: 楽天

室町時代後期の京都で創業した「とらや」。以来、五世紀にわたり和菓子屋を営み、当初から御所の御用を勤めている、日本人なら知らぬ人のないであろう高級和菓子店で、手土産の定番の店でもあります。

その中でも羊羹は、高い品質と伝統を感じさせるすぐれもののお菓子。一口サイズがかわいらしい「小型羊羹」のセットには、とらやを代表する小倉羊羹「夜の梅」、黒砂糖風味の「おもかげ」、ほのかな抹茶の香りの「新緑」、はちみつ入りの白餡の羊羹「はちみつ」、国内産の紅茶を用いた「紅茶」の5種がラインナップ。

バラエティ豊かな味は、年配の方だけでなく幅広い年代に喜ばれるおすすめの高級感漂う逸品です。日持ちも未開封で1年と長く、箱入りは5本入りから96本入りまでと幅広く揃っているため、気楽な手土産から季節のご挨拶まで、シーンや用途に合わせて選べます。

 

銀座千疋屋「銀座ミルフィーユ」

引用: 楽天

明治27年(1894年)に「千疋屋総本店」から暖簾分けによって生まれた高級フルーツを扱う「銀座千疋屋」。そのオリジナル商品のひとつが、手土産や贈答品として人気の高い「銀座ミルフィーユ」です。

上質なバターを使用して焼き上げたサクサク食感の何層にもなったパイに、ナッツの風味が香るプラリネ、みずみずしい香りのメロンクリーム、甘酸っぱい風味のストロベリークリームと、さっくり軽く焼き上げたメレンゲをサンドし、チョコレートでコーティングした3種の味わいがセットになったおしゃれなお菓子です。

千疋屋ならではのフルーツを活かした高級感あふれるお菓子は、季節のご挨拶にはもちろん、幅広い方に喜ばれるおすすめの手土産になります。

 

手土産はお菓子で決まり!

いかがでしたか。あなたのシチュエーションにぴったりな手土産になりそうなお菓子は見つかりましたか。

この「手土産におすすめ!絶対に相手に喜ばれる人気のお菓子30選!」では、その場で一緒に食べたいお菓子から、じっくりお相手に味わっていただきたい日持ちのするお菓子、パッケージまでが世界観をつくる魅力的なお菓子など、さまざまな要素を吟味して手土産にふさわしい品々をまとめました。

話題性のあるお菓子、お値打ち感のあるお菓子、日持ちのよいお菓子、高級感あふれるお菓子、おしゃれなパッケージのお菓子など、どれをとっても、手土産としておすすめすべき特徴を持った人気のお菓子ばかりです。

友人宅や実家を訪れた際でも、もちろんビジネスシーンでも、ご挨拶やお礼に手土産として渡せば、きっとどなたからも喜ばれることでしょう。


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

関連記事