松島で人気のお土産20選!仙台や宮城のおすすめお菓子も紹介!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

日本の名勝地「日本三景 松島」

宮城県にある「松島」といえば「日本三景」の一つとして有名で、年間 300万人以上の方が訪れる日本を代表的する人気観光地です。たくさんの人々から愛され続け、連日多くの観光客で賑わう「松島」。

「松島」は四季折々の雄大な自然の景色や伊達家ゆかりのスポットが多く、日本の歴史を感じさせる建造物・ 地域特有の海産物など「松島」の魅力は日本のみならず海外観光客からも人気を博しています。「日本三景」に選ばれるほど美しい「松島」は世界的にも認められ、ミシュランガイドでは三つ星も獲得しています。

宮城県の県庁所在地「仙台市」から電車で約30分の「松島海岸駅」に降り立つと、美しい海とたくさんの島々が目に飛び込んできます。この海に点在する260余りもの島々を総称して松島」と呼ばれています。

日本三景とは

「日本三景」とは、広島県にある厳島神社を中心とした「宮島(厳島)」・京都府宮津市にある「天橋立」、そして宮城県の「松島」の3つの名勝地(日本における文化財の種類のひとつで、芸術上・観賞上価値が高い土地)を指しています。「松島」をはじめ、どこも海のある風景になっており、絶景が見られる場所として注目されている人気の観光エリアです。

その中でも松島は美しい景色を一望できる「四大観」と呼ばれる絶景ポイントがあります。見える景色が違うことから、それぞれ「壮観(大高森)・麗観(富山)・偉観(多聞山)・幽観(扇谷)」と言われています。大自然が生み出す壮大な松島の景色は感動を覚えます。

その景色を作り出している海に浮かぶ島々が松島の特徴ですが、その数はなんと260以上もあります。中でも観光客から人気が高い松島の代表的な島々が4つ。それぞれ「仁王島・鎧島・兜島・夫婦島」と呼ばれており松島の中でも特に印象に残ります。

また、島を間近で見たい方には、遊覧船に乗ってゆっくり松島湾を一周するコースがおすすめです。海風を感じながらゆっくり松島楽しむことができます。なお、松島名物のウミネコにはご注意ください!

松島のおすすめ人気観光地!

美しい景色が素晴らしい松島ですが、松島の魅力はまだまだたくさんあります。伊達家ゆかりの歴史的建造物や国の重要文化財に指定されている建物など、松島の興味深い歴史が感じられる人気の観光スポットがいくつもあります。また松島のご当地グルメも魅力的で人気があります。

温泉でも有名な松島では絶景を見ながら入れる人気の温泉宿もたくさんあります。宿泊だけではなく、日帰りで入れる温泉施設もいくつかあるのが嬉しいポイントです。松島観光の際はぜひ、絶景を眺めながら温泉でのんびりと。心も体も温まる松島観光で、たっぷりと癒されてください!

松島の価値ある歴史建造物

松島には価値のある歴史建造物もいくつかあり、松島観光におすすめです。日本の国宝に指定されている「瑞巌寺」や国の重要文化財に指定されている「円通院」・「五大堂」など松島の歴史を感じられる松島の人気の観光スポットです。

もし秋に松島を訪れることがあれば絶対に行っていただきたいのが「円通院」。紅葉の時期にだけ夜間拝観が可能で、ライトアップされた庭園は実に幻想的でとても素敵な雰囲気の空間が演出されています。

「五大堂」に渡る時などに通る朱塗りの橋「福浦橋」も松島を訪れる方に人気があります。なんと「出会い橋」らしいです。松島には朱塗りの橋が2つあり、それぞれ「縁結び橋」「縁切り橋」と呼ばれていて松島観光客からも人気があります。

松島のおすすめご当地グルメ

松島の魅力といえば松島二大グルメの「牡蠣」と「穴子」。海産物を多く取り扱うお店が多い松島の人気名物グルメといえば、冬なら「牡蠣」・夏なら「穴子」がおすすめです。

松島湾で取れる「牡蠣」はそのままでも、焼いても美味しくいただけます。シーズンの10月~3月頃には「かき小屋」がオープンし、食べ放題メニューなので予約をしないと入れないくらい人気があります。「穴子」の旬は4月から10月頃で、脂が乗った身は、ふわふわのとろける口どけで松島観光客でも大人気。あなご丼や天ぷらなどでご堪能出来ます。

また、松島では宮城県の名産の笹かまぼこの手焼き体験を行っているお店があります。自分で焼いた笹かまぼこは特別な美味しさがありますので、ぜひ松島観光の際はお試しいただき、お土産に持ち買ってみてください。

宮城県庁所在地仙台市について

松島の魅力についてご紹介させていただきましたが、今回宮城と仙台の人気のお菓子のお土産を紹介するにあたり宮城県仙台市についても触れておきたいと思います。

宮城県の県庁所在地仙台市。宮城県の中心に位置しており、仙台市は宮城県の人口の約半数を占めている東北地方最大の政令都市です。高速道路や空港も整備されているので全国どこからでもアクセス良好。東京から仙台までは東北新幹線で約1時間30分程で行くことができるので、仙台は東北の玄関口として経済や文化・歴史的に見ても重要とされています。

仙台の中心部には自然豊かな緑も多く「杜の都」とも呼ばれています。また、東北一の繁華街と言われる仙台では様々なショッピングを楽しむこともできるので、お土産探しにも最適です。仙台で有名な伝統工芸品の「宮城伝統こけし」などの工芸品や、宮城県特産の「ずんだ」や「牛タン」・「笹かまぼこ」などの宮城らしい名産のお土産も豊富に揃っています。

今時のおしゃれな色鮮やかなスイーツが楽しめ、お土産としても持ち帰れるお店もいくつかありますので、興味がある方はぜひ仙台もチェックしてみてください!

松島で人気のおすすめお土産20選!【宮城・仙台】

まずは宮城や仙台のおすすめのお菓子のお土産をご紹介します!

1:仙台菓子処 味佳嵯「くるみ柚餅子」

「仙台菓子処 味佳嵯」の「くるみ柚餅子(ゆべし)」は、日本各地の「柚餅子」と違い、本来柚子を使うところをくるみを使って作ったお菓子です。

昔、東北地方では柚子の入手が難しかったため、山の恵みである貴重なたんぱく源のクルミが使われたと言われています。仙台藩主・伊達政宗が兵糧にしていたとも伝えられる、伝統ある宮城らしいお土産なので松島観光のお土産としてもおすすめです。

上質なもち米に醤油・みりん・グラニュー糖で整えられた甘しょっぱい味はくせになり、お餅のようにモッチリとした食感と小さく切ったクルミの食感が絶妙でどこか懐かしくほっとする味わい。特にクルミ好きの方にはたまらない一品です。

種類は「醤油くるみ味・抹茶くるみ味・胡麻くるみ味」があります。こちらのお土産は仙台駅の駅ビルの1つ「S-PAL(エスパル)仙台」というショッピングセンターで購入可能ですので、気になる方はチェックしてみてください!

2:三万石「塩まん」

 

View this post on Instagram

 

おやつ #塩まん こどものころ#おばあちゃん がよく食べてた#お菓子 #昭和な感じ #三万石 #銘菓 #郡山#福島

Darumaさん(@darumasannga1111)がシェアした投稿 –

「技術の前に良質な材料あり」という創業者の精神が今もなお残る和菓子屋「三万石」。そこの安心安全の原材料にこだわった「塩まん」がお土産に人気です。つぶあんの中に刻んだ栗を入れ、それをもち米の粉で包んだおまんじゅうで、塩を隠し味として効かせることで、上品な甘さを作り出しています。

「塩味」以外にも「抹茶味」もあり、ほのかな甘みが味わえます。見た目がコンパクト、かつ綺麗に整っているので、お世話になった方へのお土産にも向いており、「抹茶味」は
かわいい見た目をしていて、どちらの味も仰々しい箱ではなく、コンパクトな袋で包まれているので女性へのお土産としても人気があります。

こちらのお土産は仙台駅の駅ビルの1つ「S-PAL(エスパル)仙台」というショッピングセンターで購入可能ですので、気になる方はチェックしてみてください!

3:ふじや千舟「支倉焼」

昭和29年創業の老舗「ふじや千舟(ふじやせんしゅう)」は、「支倉焼(はせくらやき)」という和菓子に絞って販売しています。「支倉焼」とは、仙台藩主の伊達正宗の命令でローマに使節団として渡った支倉常長という人物が名前の由来だそうです。

くるみが入った白餡を、バター味のさっくり生地で包み込んだ、和洋折衷のお菓子なのでお土産にも人気があります。白餡特有のあっさりとした甘さが口の中にゆっくりと広がり、白餡とバターの相性抜群。くるみの食感が心地いいアクセントになっていて独特の味わいが楽しめます。

お菓子の表面には「支倉焼」という文字が掘られているので仙台らしいお土産を探している方にもおすすめです。「支倉焼」は2色のパッケージに包まれており、単品と複数個のセットで購入可能なので、お土産を渡す人数によって細かく調節でき大勢の方へのお土産にも向いています。こちらも宮城らしいお土産ですので松島観光のお土産におすすめです!

4:こだまのどら焼「餅入りどら焼き」

 

View this post on Instagram

 

. . . <仙台駅・エスパルでの販売についてのご案内> エスパル仙台店地下1Fの改装に伴う こだまエスパル仙台店一時閉店で ご迷惑をおかけしております🙇 . 下記の通り期間限定で仙台駅構内での 販売を行っておりますので 是非ご利用ください🙏 . <伊達のこみち内いろといろ> 仙台駅の東西自由通路のお土産処にて 9月20日(彼岸入り)~9月26日(彼岸明け) 期間中箱入りギフトセットを販売いたします😊 ・6個入(小倉・ずんだ各3個) 1,200円(税込) ・12個入(小倉・ずんだ各6個) 2,360円(税込) 仏のしお掛けいたします。 <エスパルスクエア催事> 9月25日(火)~10月8日(月祝) 営業時間10:00~21:00 <仙台駅ステンドグラス前催事> 10月15日(月)~10月19日(金) 営業時間9:00~21:00 <エスパルスクエア催事> 10月20日(土)~10月26日(金) 営業時間10:00~21:00 . 皆さまのお越しをお待ちしております🤗💕 . #こだま#どら焼き #こだまのどら焼き #仙台#仙台駅 #エスパル仙台 #いろといろ #催事#エスパルスクエア #ステンドグラス前 #仙台お土産

こだまのどら焼きさん(@kodamadorayaki)がシェアした投稿 –

昭和24年創業の仙台の銘菓「こだまのどら焼き」は伝統を守りながらも新しいどら焼きを開発し続けている仙台の老舗どら焼き屋さんです。そこでお土産に人気なのが「餅入りどら焼き」。厚みのあるどらやきの皮にあんこと餅が挟まっていて、食べ応え抜群のどら焼きです。

どら焼きといえばあんこというイメージがありますが、こちらのお店では宮城らしい「ずんだ」味もあるので宮城らしいお土産におすすめです。また、どらやきの皮で生クリームをたっぷり挟んだ「生どらやき」も販売しております。こちらは「抹茶」や「いちご」、「ずんだクリーム」など種類あり、今なら期間限定で「たっぷりあっぷる」というリンゴの大きな果肉が丸ごと一個入ったものまであります。

「生どらやき」は色鮮やかなパッケージが可愛いので、おしゃれなお土産を探している方にもおすすめです。また、「こどら」というミニサイズのどらやきもあるので、お子様や女性向きのお土産にも人気があります。贈り物の際は、焼印メッセージをいれることも出来ますの、ぜひ松島観光の思い出に素敵なメッセージ入りのお土産を渡して下さい。

こちらのお土産は仙台駅の駅ビルの1つ「S-PAL(エスパル)仙台」というショッピングセンターで購入可能ですので、気になる方はチェックしてみてください!

5:喜久水庵「喜久福」

「食べるお茶」をコンセプトに和風のスイーツを提供している、大正9年創業の「喜久水庵(きくすいあん)」。お土産としておすすめしたいのが「喜久福」という和の大福と洋のクリームを組み合わせた新感覚の生クリーム大福です。

宮城県産「みやこがね」を使ったお餅で生クリームとつぶあんを包み込んでおり、甘さ抑えめのつぶあんと生クリームの相性は抜群です。味はお茶屋さんならではの高級抹茶を使用した「抹茶クリーム・ほうじ茶生クリーム・ずんだ生クリーム・定番の生クリーム」の4種から選べ、どれを食べても柔らかなお餅と餡とクリームが絶品なのでお土産にも大人気です。

なかでも「ずんだ生クリーム大福」は宮城名物「ずんだ」餡と生クリームを組み合わせているので、つぶあんが苦手な方へのお土産としてもおすすめです。また、仙台や松島に行った際、宮城らしいお土産を探している方にも松島観光のお土産としておすすめです。

喜久福」は個別に一つ一つ包装されていて、単品でも複数セットでも販売されているのでお土産には嬉しい限りです。こちらのお土産は仙台駅の駅ビルの1つ「S-PAL(エスパル)仙台」というショッピングセンターで購入可能ですので、気になる方はチェックしてみてください!

6:パルポー「Gotto」

 

View this post on Instagram

 

人間の手の平からは遠赤外線が発せられていて、その遠赤外線が原材料を活性化させ、味に円やかさが出るとのことから、一つ一つ職人の方が手作業で作り出しているという宮城県気仙沼市のご当地スイーツ”ゴット”。サブレとスポンジとパイを重ね、チョコレートでコーティング、スライスアーモンドを塗した贅沢な品です。食感はパリッサクサクと軽やかさもあるのに、味わいは膨らみがあり穏やか。濃厚な「チョコ味」、洗練された味わいの「抹茶味」、薫り高い「紅茶味」、奥深い「コーヒー味」、春の味わいの「さくら味」其々個性的でとても楽しいです。 #ゴット #Gotto #スイートゴット #手づくりGotto #パルポー #palpaw #宮城 #気仙沼 #ご当地スイーツ #スイーツ #sweets #サブレ #sable #スポンジ #spongecake #パイ #pie #チョコレート #chocolate #アーモンド #almond #焼き菓子#bakedsweets #お土産 #dulcesaya

Sayako Shishidoさん(@dulcesaya)がシェアした投稿 –

「パルポー」は1981年に気仙沼市で創業し、大量生産せず手間暇かけたお菓子作りにこだわっている人気店で、そこでお土産に人気なのが見た目も美しい「Gotto(ゴット)」と呼ばれるお菓子です。スポンジとサブレとフレンチパイを3層に重ね、その生地の周りをチョコレートでコーティングしており、1つのお菓子で3つの味と食感が楽しめます。

Gotto」は仙台市と気仙沼市以外では販売されていないため、仙台市にきたらぜひ購入しておきたいお土産の1つです。種類は「チョコ・抹茶・紅茶・コーヒー」の4タイプが通常なのですが、お菓子自体が色鮮やかなデザインをしていて、ピンク色のパッケージに詰められた春限定のおしゃれな「さくら味」など、期間限定の商品もあったりしますので、おしゃれなお土産を探している方はぜひチェックしてみてください!

7:アルパジョン「クマの手シューラスク」

 

View this post on Instagram

 

宮城県名取市・ムッシュ マスノ アルパジョン (益野製菓) クマの手シューラスク プレミアムチョコレート 頂き物で、真夜中の糖分補給です(*^^*) 美味しかったので、メーカーのオフィシャルサイトをチェックしたら、通販をやってました(^o^) チョコレートの他、プレーン、いちごみるく、はちみつ、レモンがありました。 パッケージの製造者は名取市になってますが、総本店の所在地は石巻市だそうです。 #サンタのいるケーキ屋さん #石巻市 #名取市 #クマの手シューラスク #ムッシュマスノ #ムッシュマスノアルパジョン #益野製菓

たねもと (♂)さん(@tane_temiya1969)がシェアした投稿 –

仙台市や石巻を中心に展開している、サンタのオブジェクトがトレードマークのケーキ店「アルパジョン」。サンタのいるお店のイメージで1年中クリスマス気分が味わえるおしゃれなケーキ屋さん。こちらのお店でお土産に人気なのが「クマの手シューラスク」です。

シュー生地の上に薄いクッキー生地を乗せ、をカリカリになるまで焼き上げ、最後にシロップをかけることにより、さくさくと食感と甘いクリーム、シロップのハーモニーが絶妙な味わいで、口辺りの良い今までにない新食感となっています。焼きあがった形が「クマの手」に似ているというのがネーミングの由来で、「クマの手」のような形が特徴的です。

パッケージが可愛らしい白くまのイラストなので女性の方向けのお土産に人気です。旬の味覚や新しいサイズも続々登場しているそうなので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

8:蔵王の昔飴本舗「宮城のいちご飴」

 

View this post on Instagram

 

蔵王の昔飴本舗の飴🍬いただきました。 #宮城のいちご飴 #サクサクして美味しい #軽くてお土産に良い一品

yukari 58さん(@81603104mizuguchi)がシェアした投稿 –

「蔵王の昔飴本舗」は昭和34年からある老舗で宮城の飴菓子のお店です。昔ながらの製法にこだわり、原材料はすべて国内産のものを使い、素材を活かした飴づくりを続けているおり、TVやラジオなどでも注目された人気有名店です。

宮城のいちご飴」はその中でもお土産に人気があり、宮城県産苺のドライいちごとフリーズドライいちごの2種類を贅沢に使った飴のお菓子です。飴の中心はサクサクの食感で、かじるといちごの香りがお口いっぱいに広がります。いちご感たっぷりの味わいが贅沢に楽しめます。

復興庁主催の「世界に通用する究極のお土産100選」にも選出された、宮城でも一押しのお土産です。いちご味のほか、ラ・フランス味や飴にしたい素材の希望を伝え、完全オリジナルの飴も作ってもらえるそうです。見た目もカラフルで素敵なので、おしゃれなお土産を探している方はぜひ、チェックしてみてください!

9:菓房 山清「惣菜菓子 タコぷりん」

 

View this post on Instagram

 

. . 嬉しいお土産🐙 ありがとう😍 . これこれ ずっと気になっていたの😂 . . . #タコぷりん #キッシュ #菓房山清 #志津川 #南三陸

Keikoさん(@keiko_0620)がシェアした投稿 –

お菓子専門店 「菓房 山清」というお店が売り出している商品の「惣菜菓子 タコぷりん」。お店も商品名も見た目もお菓子なのですが、正確には少し違う食べ物です。宮城県産のアワビやタコなど、選りすぐりの素材で作られた贅沢な「キッシュ」という食べ物。

「キッシュ」とは、卵や生クリームを混ぜたものにベーコンやチーズ、玉ねぎなどの具材を加え、パイ生地やタルトの器に流し込んで作ったフランスのロレーヌ地方の郷土料理です。「惣菜菓子 タコぷりん」はタルト生地を使っていて、とっても食べ応えがあります。

EXILEのHIROさんやオリエンタルラジオさんもお墨付きのお土産らしく、誰にあげても喜ばれるお土産におすすめです。「惣菜菓子 タコぷりん」は仙台駅の1階にある「食材王国みやぎ」というお土産屋さんで購入可能なので気になる方はチェックしてみてください!

10:菓匠三全「萩の月」

 

View this post on Instagram

 

宮城県の物産展でゲットしたお菓子 part 2✨ ▶︎菓匠三全の萩の月 物産展の催事場に着いて、一目散にお目当ての萩の月に並びました!めっちゃ好きなお菓子〜🙌 カスタードクリームは卵感たっぷりで濃厚。 カステラ生地はしっとりふわふわ。 私は冷やして食べる派です。 安定の美味しさでした⑅◡̈* ◇ ◇ ◇ ◇ #名駅#名古屋駅#名鉄百貨店#宮城物産展#仙台銘菓#銘菓#和菓子#萩の月#菓匠三全#濃厚カスタード#カスタードクリーム#卵感##しっとりふわふわ#しっとり#ふわふわ#萩の月大好き#夜スイーツ#食後のおやつ#冷やして食べる

@ aya.ppoがシェアした投稿 –

「菓匠三全」は宮城県を代表する銘菓です。宮城県を中心に東北に50店近くあり、うち2店が松島にあります。「萩の月」は牡蠣・仙台牛タンと並び、宮城の定番のお土産で有名で40年近いロングセラー商品です。

萩の月」の名前の通り、まるで満月のような丸いカステラの中に、オリジナルのカスタードクリームがぎっしり詰まっています。カステラはしっとりふわふわで、カスタードクリームは卵の風味が生きたまろやかでやさしい味になっているので、どなたでも喜んでもらえる宮城・松島のお土産におすすめです。

名前の由来は「萩の咲き乱れる宮城野の空にぽっかり浮かぶ名月」から取ったそうです。カスタードとカステラのお菓子は全国にもありますが、「萩の月」の完成度は別格の美味しさでお土産に大人気です。また、常温で日持ちが長いのもお土産におすすめのポイントです。

なお、「菓匠三全」のお菓子はモンドセレクションの金賞受賞したお菓子がいくつもあり、全国的にも人気がある銘菓でどのお菓子も美味しいです。その中でも残念ながら恐らく賞は取ってないのですが、「伊達絵巻」という小倉餡を使った和風版バウムクーヘンのようなお菓子があり、そのパッケージには伊達政宗がプリントされているので、宮城らしいお土産を持ち帰りたい方はこちらもチェックしてみてください!

11:ロワイヤルテラッセ「生パイ」

「ロワイヤルテラッセ」は銘菓の菓匠三全が経営している洋菓子店です。生シュークリームやプリンなどが人気のお店なのですが、1番の人気メニューが「生パイ」でお土産として外でないくらいおすすめのお菓子です。

サクサクとしたパイ生地の上には白い粉砂糖がまぶしてあり、生地の中には溢れそうなくらいのカスタードクリームが詰まっています。一口食べると中からカスタードクリームがトロリと流れ出し幸せな気分にさせてくれます。

お手頃な価格となっているのも魅力的です。甘いものが大好きな方へのお土産に迷ったのなら、この雪のような白砂糖のかかった絶品の「生パイ」をお土産に渡せば喜ばれます。なお、こちらのお土産は仙台駅の駅ビルの1つ「S-PAL(エスパル)仙台」というショッピングセンターで購入可能ですので、気になる方はチェックしてみてください!

なお、店名の「ロワイヤルテラッセ」ですが、菓匠三全のお菓子で全く同じ名前の「ロワイヤルテラッセ」という有名なお菓子がありますので、調べる際などはご注意ください。

12:さいとう製菓「かもめの玉子」

 

View this post on Instagram

 

君の故郷を代表する あの銘菓は たまらなくこの上なく 甘かった🍵な。 * かもめの玉子 美味しいなぁ😋💕 * #かもめの玉子

音鈷さん(@tada20160828)がシェアした投稿 –

東北を代表する銘菓で定番のお土産といえば「かもめの玉子」が代表的で絶大な人気があります。「さいとう製菓」の商品でしっとりほくほくの黄味餡をカステラ生地とホワイトチョコで包んだ洋風のお菓子です。当然松島観光の方からもお土産として大人気です。

松島や宮城らしいお土産ではないのですが、モンドセレクション金賞3年連続受賞など確かな実績があり、誰からでも喜ばれる安定のお土産としておすすめです。大自然のキャンパスに悠々飛び交うかもめをモチーフにしたデザインで特徴的です。

小さなサイズの「ミニかもめの玉子」や「黄金かもめの玉子」「紅白かもめの玉子」そして「季節限定のかもめの玉子」など、多くのバージョンがありお土産用に選ぶのも楽しめます。また、54gの重量感ですが、たったの155カロリーなので 1人分にちょうどいい加減の大きさなのも喜ばれてるようです。松島観光のお土産探しで、なかなか良いのが見つけられない方は、こちらもチェックしてみてください!

松島で人気のおすすめお土産20選!【松島】

それでは松島のお菓子のお土産をご紹介します!

13:紅連屋 心月庵「松島こうれん」

1327年の創業と言われる「紅蓮屋 心月庵」。江戸時代創業のお店を見かけることはありますが、鎌倉時代の創業はなかなか珍しい。そんな「紅蓮屋 心月庵」が23代にも渡り、受け継いできたお菓子が「松島こうれん」です。その昔、紅蓮尼という名の尼さんが、参拝でお供えされたお米を粉にして作り、村人に施した米菓が起源と言われます。

材料はササニシキの米粉に塩と砂糖だけを使い、一枚一枚手焼きするというシンプルな焼き菓子ですが、口の中に入れると雪のように溶けてゆく優しい食感と甘さがとても上品です。白くて四角い形なのも特徴的で、他ではなかなか食べることができない味と食感が楽しめます。

種類も豊富で定番の「上白糖入り」や「和三盆糖入り」、「還元麦芽糖入り」などがあります。松島を代表するお菓子なので、お土産としてだけでなく、地元では贈答品として利用されることもあるそうで、目上の方へのお土産にもぴったりです。

松島にある「紅蓮屋 心月庵」にて購入ができ、店内で焼きたてを味わうこともできます。

14:松華堂菓子店「松島のカステラ」

松島に本店をもつ「松華堂菓子店」はこちらもなんと明治創業のお菓子屋さん。「今と昔のいいところ」をコンセプトに、型にはまらないお菓子作りを続けています。新しいのに”どこか懐かしい”そんな魅力あふれるお菓子が人気のお店です。

お店自慢の「松島のカステラ」は、松島町の「さくらたまご」、盛岡市の「あかしあ蜂蜜」など、選び抜かれた素材を使用しており、丁寧に焼き上げられたカステラは絶品です。しっとりした食感で、卵のコクとハチミツの優しい甘みがまろやかな味わいを作り出します。

「松華堂菓子店」では、無料でお茶が飲めるコーナーもあり、お土産選びをしながら、休憩することも出来ます。「松島のカステラ」は常温で日持ちが良いお土産で、レトロで可愛いパッケージなので松島観光のお土産におすすめです!

15:松華堂菓子店「きなこサンド」

 

View this post on Instagram

 

☺️ 「松華堂菓子店」のきなこサンド お友達から嬉しい贈り物です。こんなにたくさん✨ ありがたき幸せ❤️ 昨年カステラときなこサンドの詰め合わせを戴いてから大ファンになりました。 良質な素材で作られたお菓子は本当に美味しい。 松華堂の創業は古く明治時代だそうで、今のスタイルになったのは2010年。 「今と昔のいいところ」がコンセプトで、確かに食べるとどこか懐かしく、外装の可愛らしいレトロモダンは今っぽい♫ 松島海岸のお店には素敵なカフェがあるので、帰省した時に行こうと思います。 #松華堂菓子店 #おやつ #おくりもの #きなこサンド

カワハラさん(@donco0812)がシェアした投稿 –

「松華堂菓子店」のもう1つの人気看板商品「きなこサンド」。ふんわりとしたダックワーズ生地にきなこバタークリームを挟んだ和洋折衷のスイーツです。きな粉の風味が香る、甘さ控えめな味なので、こちらは男性の方向けのお土産におすすめです。

きなこの味がどこか懐かしく、なんだかホッとした気分にさせてくれます。気になる方は休憩もかねて「松華堂菓子店」に立ち寄ってみて欲しいのですが、人気シーズンの時などは行列ができるほどの人気店なのでご注意ください。

16:エムパントリー「カキとコメと」

 

View this post on Instagram

 

案の定あっという間に2月は終了っ!(o_o)。 【小さなカキとコメと】を黙々と焼き続けた日々でした。 お土産のみならず、 お茶請け用に多めのご注文、 内祝いの一部に、 景品として。 以外に1番枚数が多いお箱入りが選ばれたり。 あれれれー と慌てて詰め直してみたり。 想像以上に活躍中の小さなカキとコメとです。 段々、作業リズムと 段取りがようやく慣れてきました。 3月もせっせと焼き続けたいです。 3/24は東北風土マラソンにまた今年も出店致します。 ご来場の際是非お待ちしております(^-^) やっと 。春です。 #カキとコメと#小さなカキとコメと#牡蠣#牡蠣せんべい#松島みやげ#松島#mpantry#おせんべい#米#米粉#マラソン#東北風土マラソン#東北風土マラソン2019#宮城#春#スプリング#花粉症#ハックション

M Pantryさん(@_mpantry_)がシェアした投稿 –

松島や石巻など宮城沿岸部を中心に、美味しいものを集めたお土産店「エムパントリー」。店内は木箱を生かしたレイアウトが特徴的で、宮城の水産加工品や地元松島の調味料などが揃い、取り扱うのは約80品目と松島観光のお土産を買うのにおすすめのお店です。

人気商品の「カキとコメと」は、店頭で手作りで提供しているカキのおせんべいです。宮城産の新鮮なカキと宮城県産のひとめぼれ米粉をプレスして、香ばしく焼き上げておりパリッとしたおせんべいを一口噛めば、凝縮された牡蠣の旨味が口中に広がります。

お土産用と食べ歩き用が販売されており、食べながらの松島散策もおすすめです。新たな松島グルメが楽しめます。また、松島のお土産にお持ち帰り用パック入りもあるのでぜひ立ち寄ってみてください!

17:松島雪竹屋「せんべい」

松島の海岸沿いのお土産屋が立ち並ぶ一角にあるのが、「松島雪竹屋」です。店頭で焼く、焼きたての巨大な「せんべい」が特徴的で、お店の周りでは焼きたての「せんべい」を持って食べ歩きをしている方が多く見られるくらい人気のあるお店です。

パリッとした少し硬めの焼きたての「せんべい」は絶品です。「松島雪竹屋」はお土産屋用の「せんべい」の他にも東北各地の優れた食品や地酒、人気の「かまわぬ」手ぬぐい等の雑貨類など、いろいろな商品がとり揃っているので、松島観光のお土産購入にはおすすめのお店です。

また、「松島雪竹屋」ではソフトクリームも大人気です。ミルクが濃厚で、暑いときにはたまらないアイテムの一つです。お土産にはできませんが、ぜひこちらのソフトクリームも食べてみてください。

18:ずんだ茶寮「ずんだもち」

ずんだもち」は、茹でてすりつぶした枝豆と砂糖を合わせた餡を、お餅にからめていただく宮城県の郷土菓子です。独特の色合いと枝豆の風味と食感が絶妙で甘さがちょうどよく豆の風味を感じることができる松島の定番のお土産です。なかでも「ずんだ茶寮」は仙台駅にお店を構えているので松島観光のお土産を買うのに適しています。

「ずんだ」の語源は、豆をつぶす意味の「豆打(ずだ)」が「ずんだ」に訛った説、戦の陣内で、太刀で豆を切り刻んだ「陣太刀(じんだち)」説など諸説あります。なお、ずんだはずんだもち以外にもさまざまなスイーツとして販売されています。

ずんだ大福やずんだまんじゅうなどのお土産用からずんだシェイク、ずんだパフェなどのカフェメニューまで幅広く楽しめます。甘い素材と甘さ控えめのずんだを合わせたスイーツはとても美味しく、忘れられない味です。松島観光の際はぜひずんだもちを初め、定番のずんだスイーツを松島観光の記念に召し上がってみてください。

また、お土産用の「ずんだもち」はいろいろなお土産のタイプがあります。箱入りのお土産やカップ入りのお土産、パック入りのお土産など。冷蔵商品としての取り扱いのお土産も多いので、お土産購入の際は消費期限と共にご注意くださいませ。

19:勝新堂「まつしま」

 

View this post on Instagram

 

「松島」の地形は、宮城県の中央部にある松島丘陵の東端が海にまで達し、それが沈水して出来たリアス式海岸がさらに進んだ沈降地形である。溺れ谷に海水が入り込み山頂が島として残っている。 . 松島の島々は、しばしば「八百八島」と形容されるが、島々の数については正確に把握されていない。。。 . #偽ブラタモリ 🕶️ . 毎回、土産物📦に5,000円以上費やしながら…結局は自分自身のお土産📦にしてしまう♪(´ε`*) . #銘菓珍味の旅 🚙🚄✈ #これを楽しみに仕事してるのかオッサンは #松島 ⚓ #日本三景 🗾 . #まつしま #松島ブランド #勝新堂 . 洋風バター生地の中に自家製のこしあんを包み、その間にクリームチーズが二層に入れてある。 餡の甘さとクリームチーズの塩味がマッチ。 松島の特産品に認定された、松島ブランドの和菓子。半分に切ると「松島の波しぶき」をイメージさせる中身が表れる。 . 勝新堂は、明治37年創業の老舗で、製品のほとんどを丁寧に手作りしている店である。

Takayuki Otsukiさん(@zokkokai)がシェアした投稿 –

「勝新堂」は明治37年に地元松島で創業した老舗で、昔ながらの伝統の味を守りながら手作りの味にこだわり続ける店です。そこでお土産に大人気の「まつしま」は洋風バター生地の中に自家製のこし餡とクリームチーズを二層に入れた松島観光のお土産におすすめのお菓子です。

餡の甘さとクリームチーズの塩味がマッチした逸品です。素材にもこだわっており、生地の卵は地元松島の養鶏業者さんから産みたての新鮮卵を、つぶあんは北海道産の小豆を使用し、手間暇をかけて自家配合で製餡しています。

地元松島の特産品に認定された、松島ブランドのお菓子で松島プレミアムにも選ばれています。名前が「まつしま」なので、松島のお土産にはまさにぴったりの一品です。ほかにも、松島観光のお土産にうってつけの焼き菓子や、さまざまな洋菓子、季節限定のお菓子などもありますので松島の老舗銘菓の味をお土産にいかがでしょうか。

20:ジュリアン「とうもろこしマドレーヌ」

「ジュリアン」は地元松島の食材を使った独創的なスイーツで有名な東松島市にあるケーキ屋さんです。「ジュリアン」で松島のお土産に人気なのが「とうもろこしマドレーヌ」という独特のお菓子。

生でも食べられる東松島産とうもろこし「味来」を乾燥粉末にしてマドレーヌの生地に混ぜ込み焼いたもので、とうもろこしの風味がする独特のお菓子です。松島の素材を使っているので松島のお土産におすすめです。

他にも「ほやマドレーヌ」「う米マドレーヌ」など、変わり種のマドレーヌがあり、「う米マドレーヌ」は東松島産の米粉を使用しており、小麦アレルギーの方にも安心してお召し上がりいただけます。

また、東松島産のもち粉を使った「ずんだ大福」や東松島産の米粉(ひとめぼれ)を使った「ひがしまつしまロール」など松島の材料を使った割とオーソドックスなお菓子もあります。松島らしいお土産をお探しの方・東松島市近くにお越しの方はぜひ松島のお土産探しにお立ち寄りください。

松島への旅の思い出に!

いかがでしょうか。今回は魅力的なお土産が多い松島(宮城・仙台)でおすすめのお菓子のお土産をご紹介させていただきました。日本三景の一つ「松島」の絶景と温泉で癒された後は、お土産選びです。渡したら喜ばれる特別なお土産や松島観光の記念のお土産。そんな素敵な松島観光のお土産が見つかれば嬉しいですね。

ぜひ、楽しいお土産選びを松島観光の最後の素敵な思い出にしてください!


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
トラベリン

トラベリン

28歳独身ブロガー。ご当地ものに詳しいです

関連記事