【手土産】六本木の人気スイーツ20選!とにかく美味しいものを!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

六本木で買える人気スイーツ20選【No.1~10】

1.ラ・メゾン・デュ・ショコラ「フィナンシェ」

 

View this post on Instagram

 

デザートに♪ サクッとしっとり、濃厚なショコラの味わい✨

ラ・メゾン・デュ・ショコラさん(@lamaisonduchocolat_jp)がシェアした投稿 –

まず、六本木で手土産におすすめのおしゃれスイーツが買える場所といえば、六本木ヒルズです。なかでも、六本木ヒルズウェストウォーク2階にある「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」は、手土産にピッタリのスイーツが充実しています。特におしゃれなケースに入った「フィナンシェ」は、日持ちもするので、手土産としても人気のおしゃれスイーツです。

ラ・メゾン・デュ・ショコラは、有名チョコレート店が多い六本木のなかでも人気のショコラティエと知られており、本場フランスの高級チョコレートが食べられるお店として有名です。ラ・メゾン・デュ・ショコラのフィナンシェはギフト用として作られており、3個入り、8個入り、15個入りから選べることも手土産として人気の理由でしょう。

フィナンシェは、フランスの伝統的な焼き菓子のひとつです。17世紀に修道院で作られたのが始まりといわれています。ラ・メゾン・デュ・ショコラフィナンシェは、定番のアーモンドプードルを使用したナチュール、ショコラティエらしいショコラ、爽やかな風味が女性に人気のオランジュ、大人の味わいのオランジュキャラメルの4種類があります。8個入り、15個入りなら、オランジュキャラメルも入っているので、おしゃれスイーツ度もアップしますね。

フィナンシェは、フランス語で「お金持ち」という意味があります。台形のような形をしているのは「金塊」をモチーフにしています。手土産としても最適ですが、結婚や出産といったお祝いでプレゼントしてもよいでしょう。六本木はおしゃれスイーツが買えるお店が多いので、手土産をどこにしようか迷ってしまう人もいるかもしれませんが、ラ・メゾン・デュ・ショコラフィナンシェなら、手土産として持って行っても幅広い世代の人に喜んでもらえるでしょう。

詳しくはこちら→販売サイト

2.SAKESHOP福光屋「酒かすマドレーヌ」

六本木ヒルズと並んで六本木の人気スポットが東京ミッドタウンです。こちらも手土産に人気のおしゃれスイーツがあります。東京ミッドタウンは、ヘルシーや健康志向の人向けのスイーツも多く、流行に敏感な人に人気です。ちょっと変わったスイーツを手土産にしたいなら、東京ミッドタウンの地下1階にあるSAKESHOP福光屋の「酒かすマドレーヌ」がおすすめです。

SAKESHOP福光屋は、金沢の老舗の酒店で、六本木の店舗は直営店になります。福光屋は創業が1625(寛永2)年と歴史もあるんですよ。酒かすマドレーヌに使用している「酒粕」は、純米吟醸酒から出たもの使っています。マドレーヌと酒粕というと意外な感じもしますが、ここ数年、酒粕や甘酒を使ったスイーツは人気があるので、SAKESHOP福光屋酒かすマドレーヌを女子会やホームパーティの手土産として持って行けばおしゃれスイーツとして話題にもなるでしょう。

SAKESHOP福光屋の六本木の店舗は、手土産やギフトが買えるショップの他に日本酒バーも併設されています。こちらでは、お酒を飲むだけなく、日本酒や酒粕を使ったおしゃれスイーツが食べられることでも人気です。美容効果も高い日本酒は、女性にも人気なので、手土産にする人も多いでしょう。六本木にあるSAKESHOP福光屋のようにスイーツも買えるお店なら、お酒が好きな人にも、甘党にも満足してもらえる手土産が購入できるはずです。

詳しくはこちら→販売サイト

3.パティスリー・サダハル・アオキ・パリ「ケーク オ フリュイ」

 

View this post on Instagram

 

フルーツの旨みを凝縮した「ケーク オ フリュイ」 . 世界中の厳選素材をキルシュに漬け込み焼き上げた、アオキの「ケーク オ フリュイ」。旨みが凝縮したくるみ、プルーン、アーモンド、いちじく、レーズン、洋なし、オレンジなどをキルシュに漬け込み熟成させて、フランス産の発酵バターをたっぷり使った生地に入れて焼き上げました。熟成された濃厚な美味しさをどうぞ。 . 暑さに負けそうな日は涼しいお部屋でケークとともにティータイムはいかがでしょうか。 . 【販売店舗】丸の内店・東京ミッドタウン店・新宿伊勢丹店 . 【販売期間】販売中 . #sadaharuaoki #サダハルアオキ #patisseriesadaharuaoki #パティスリーサダハルアオキパリ #デザート#デザート部 #instasweets #スイーツ #インスタスイーツ#スイーツ部 #sweets #lovesweets #インスタ映えスイーツ#sweetstime #手土産#差し入れ#ティータイム #大人スイーツ#ケークオフリュイ #ケーキ #ケーク#パウンドケーキ#ケーキ好き #おうちカフェ #うちカフェ #3時のおやつ #おうち時間 #スイーツ好き #スイーツ大好き #スイーツ好きな人と繋がりたい

pâtisserie Sadaharu AOKI parisさん(@sadaharuaoki_official)がシェアした投稿 –

六本木には、手土産に最適な世界中のスイーツの美味しいお店が集まっていますが、そのなかでも東京ミッドタウンは話題になるパティスリーやショコラティエが多いことで有名です。パリを拠点に活躍するパティシェの青木定治さんのお店「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」は、東京ミッドタウンの地下1階にあります。カラフルなチョコレートやマカロンといった手土産にしたら喜ばれるおしゃれスイーツが揃っている人気のお店ですが、おすすめは「ケーク オ フリュイ」です。

手土産におすすめのケーク オ フリュイとは、パウンドケーキのことで、パティスリー・サダハル・アオキ・パリの人気商品です。サクランボのお酒であるキルシュにつけたドライフルーツがたっぷり入っていて、熟成すればするほど風味が豊かになります。焼き菓子のなかでも日持ちがするので、手土産にしやすいおしゃれスイーツのひとつです。

手土産におすすめのケーク オ フリュイをはじめとした「ケーク」は、パティスリー・サダハル・アオキ・パリを語る上で欠かせないスイーツです。まだ、店舗がない時代にパリのアパルトマンで焼いたものを日本にいる親戚に送ったことがきっかけで、多くの人に知られるようになりました。現在は、パリや日本に多くの店舗を持つ青木さんの原点ともいえるスイーツです。ケークは、パティスリー・サダハル・アオキ・パリの歴史ともいえるでしょう。

パティスリー・サダハル・アオキ・パリは、スイーツに使う材料も厳選しており、ケーク オ フリュイに使用しているドライフルーツも青木さんこだわりのもの使っています。パティスリー・サダハル・アオキ・パリでは、手土産用としてギフトボックスはパリ本店と同じものを用意しています。六本木でおしゃれスイーツを探しているけど、手土産で差をつけたいという時には、人気のパティスリー・サダハル・アオキ・パリケーク オ フリュイを持って行きましょう。

詳しくはこちら→販売サイト

4.Toshi Yoroizuka MIDTOWN「ガレット」

引用: 食べログ

世界中で修業をして実力をつけた日本人シェフやパティシェが多いのも六本木のレストランやパティスリーの特徴です。東京メトロの六本木駅や乃木坂駅への出入り口にも近い、東京ミッドタウン1階にあるのが鎧塚俊彦さんのお店「Toshi Yoroizuka MIDTOWN」です。こちらも生菓子やチョコレートといった手土産にしたくなる人気のおしゃれスイーツを揃えています。そのなかでも「フィナンシェ」や「マドレーヌ」といった焼き菓子と組み合わせて手土産にしたいのが、フランス伝統菓子のガレットです。

手土産としておすすめのガレットはフランスのブルターニュ地方で作られる伝統菓子で、塩味がアクセントになっています。ブルターニュのガレットという意味の「ガレット・ブルトンヌ」という名前で販売しているお店もありますよ。同じフランスの伝統菓子でもフィナンシェやマドレーヌとは違った食感が楽しめます。Toshi Yoroizukaのお菓子は、コーヒーや紅茶だけでなく、ワインやお酒にも合うように作られています。ガレットもホームパーティの手土産としてワインやシャンパンと一緒に持って行くと喜ばれるでしょう。

手土産に人気のおしゃれスイーツというと女性向きといった印象がありますが、Toshi Yoroizukaのガレットは、男性にも好まれる味です。六本木で男性も好きそうな甘いものということでおしゃれスイーツを探している時は、人気パティスリー「Toshi Yoroizuka MIDTOWN」でガレットを手土産として購入するのもおすすめですよ。

詳しくはこちら→販売サイト

5.六本木アマンド「六本木ガトーバトン」

六本木でSNS映えする手土産用のおしゃれなスイーツを探しているなら、六本木アマンドの「六本木ガトーバトン」がおすすめです。コンセプトは「ケーキのような焼き菓子」ということで、ケーキの上だけでなく、生地のなかにもたっぷりとドライフルーツやナッツが入っています。フレーバーも「フルーツミックス」「チーズタルト」「チョコレートブラウニー」「トロピカルフルーツ」「クランベリー」と5種類あるので、手土産に持って行った「六本木ガトーバトン」を全種類お皿に並べて写真を撮れば、その場でSNSにアップしたくなるはずです。

六本木交差点の前にある「六本木アマンド」は、今も昔も六本木のシンボルとして知られています。懐かしい気分にさせるケーキや「六本木ガトーバトン」のような、現代風のおしゃれスイーツも多く、手土産にすると喜ばれます。お店のイメージカラーであるピンクを基調にしたパッケージも人気で、結婚式の引き出物や出産祝いのお返しである「内祝い」に六本木アマンドのスイーツを使うという人もいますよ。

六本木ガトーバトンのような焼き菓子は、日持ちもするので手土産にもしやすいはず。六本木で人気のおしゃれスイーツを手土産として購入するなら、六本木アマンドのような昔からある人気のお店もチェックをしてくださいね。

詳しくはこちら→販売サイト

6.ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション「ロブションのプチチーズケーキ」

六本木には、三ツ星シェフのお店も多くありますが、レストランは敷居が高くて入れないという人も多いはず。そんな人におすすめなのが六本木ヒルズのヒルサイド2階にある「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」です。こちらのお店、六本木ヒルズのなかでも人気のショップとして有名で、本場フランスの製法で作られたケーキやパンを販売しています。ティクアウト専門なので、プチガトーや焼き菓子といったおしゃれスイーツを手土産にする人も多いんですよ。特に「ロブションのプチチーズケーキ」は食べやすいサイズに作られていることから、焼き菓子のなかでも幅広い世代に人気があります。

手土産におすすめなロブションのプチチーズケーキは、口どけがいいスフレタイプのチーズケーキで、老若男女に好まれる味です。クリームチーズとパルメザンチーズを使用した贅沢なチーズケーキは、チーズの旨味も感じられますよ。ロブションのプチチーズケーキは、手土産として人気のギフト用もあるので、フォマールな場にも持って行きやすいでしょう。

手土産に最適なギフト用のボックスは、ロブションカラーともいえる赤と黒が基調になっています。六本木でブランド力を重視しておしゃれスイーツの手土産を探す場合は、ロブションのプチチーズケーキがおすすめです。

詳しくはこちら→販売サイト

7.ジャンポール・エヴァン「マカロン」

 

View this post on Instagram

 

[ジャンポールエヴァン] バースデー🎂を予約に😊 長女はエヴァン様の大ファン💕💕 この日はマカロンと大好きなマロンコンフィをお持ち帰りしました😊 『今日はマロングラッセにしようかなぁ…』と迷ったけれど、あの山盛りマロンを見てしまうとやっぱりコンフィなのです😍😍 ✳︎ #京都 #ジャンポールエヴァン京都 #ジャンポールエヴァン #誕生日ケーキ #🎂 #チョコレート #マカロン #マロン #マロングラッセ #マロンコンフィ #マロン山盛り #美味しい #🌰 #マカロンアメール #マカロンマッチャ #マカロンプラリネ #マカロンピスターシュ #マカロンフランボワーズ #マカロンキャラメリン #マカロンホウジチャ #マカロンマルコポーロ #kyoto #jeanpaulhevin #jeanpaulhevinkyoto #macaron #maronconfit

macomaco0711さん(@chocobanana0711)がシェアした投稿 –

手土産に人気のおしゃれスイーツといえばマカロン。六本木でマカロンを買うなら、有名なお店がいいですよね。そんな人におすすめなのが、東京ミッドタウンにある世界トップクラスのショコラティエ「ジャンポール・エヴァン」です。

マカロンというとカラフルで見た目もかわいいことで、女性を中心に人気です。特にジャンポール・エヴァンのマカロンは種類が多く、定番のバニーユやカフェといったフレーバーの他に、季節や期間限定の商品もあります。4種類の柑橘にミルクチョコレートを組み合わせた「ミーティング」や花の香りがする「マルコポーロ」といったフレーバーもあるので、手土産を渡す相手の顔を思い浮かべながら選ぶとよいでしょう。

六本木にある東京ミッドタウン店をはじめジャンポール・エヴァンの店舗では、手土産用にマカロンを購入する人も多いので、4個用、8個用のギフトボックスも用意しています。好きな種類が詰められるので、SNS映えするように別々のものを組み合わせてカラフルにすることもできます。有名ショコラティエのおしゃれスイーツを手土産にしたい人は、六本木のジャンポール・エヴァンに行くと見つかるかもしれませんよ。

詳しくはこちら→販売サイト

8.フィオレンティーナ ペストリーブティック「メレンゲ」

手土産はブランドにこだわりたいという人もいるでしょう。多くの人気ショップや有名店がある六本木の中でも、ホテルで販売している商品なら、目上の人や味にうるさい人にも手土産としてプレゼントしやすいのでは?六本木ヒルズ内にあるグランドハイアット東京の1階にあるフィオレンティーナ ペストリーブティックには、手土産に丁度いい人気のおしゃれスイーツが多くありますよ。コンクール受賞経験があるパティシェが作るケーキも素敵ですが、手土産にするならおしゃれなボックスに入ったギフト用のスイーツがおすすめです。

なかでも「ラズベリー」「ミント」「ライチ&ラズベリー」「オレンジ&パッションフルーツ」「ストロベリー」の5種類のフレーバーがある「メレンゲ」は、見た目もかわいいですし、SNS映えを狙ってプレゼントをしても喜ばれるでしょう。サクッとした食感なのに、口に入れた瞬間になくなる独特の味わいは、他の焼き菓子にありません。ちょっと珍しいので、手土産用のおしゃれスイーツとして持って行ったら、注目も集めるはず。

メレンゲは、パステルカラーのスイーツなので、ラッピングなしでも十分かわいいのですが、六本木で買ったおしゃれスイーツとして手土産にするなら、別売りのギフトボックスに入れてもらいましょう。ダークブラウンの大人っぽいボックスは、そのまま渡せるのでとても便利です。

詳しくはこちら→販売サイト

9.クレームデラクレーム「瑞穂のカスタードシュークリーム」

 

View this post on Instagram

 

#クレームデラクレーム #cremedelacreme #瑞穂のカスタードシュークリーム #カスタード #シュークリーム #六本木ヒルズ #六本木

S, Kanekoさん(@john_9041)がシェアした投稿 –

六本木ヒルズにあるクレームデラクレームは、京都の老舗菓子店の東京1号店です。六本木ヒルズにあるシュークリーム専門店として人気があります。生ケーキのなかでも、崩れにくく持ち運びがしやすいシュークリームは、手土産にも人気のおしゃれスイーツです。クレームデラクレームでは、六本木ヒルズ限定のメニューも用意していて、手土産としてだけでなく、SNSやインターネットでも話題になっています。

六本木ヒルズ店でイチオシなのが「瑞穂のカスタードシュークリーム」です。見るからに濃厚そうなカスタードクリームとサクサクとしたシュー皮の組み合わせで人気があります。卵の味がしっかりしているカスタードクリームにハマる人も多く、リピーターも続出しています。もちろん手土産としておすすめのおしゃれスイーツですよ。

高級ブランドや有名店も多い六本木ヒルズのお店ですが、クレームデラクレームのように手頃な価格で手土産用のおしゃれスイーツが購入できる所もありますよ。「瑞穂のカスタードシュークリーム」の他にも、毎日午後2時に焼き上がる「おさんじシュー」や季節限定のフルーツを使用したバトンシューなど、手土産におすすめのおしゃれスイーツが揃っています。現在はお休みをしていますが、六本木ヒルズ店限定の「クレームデラクレーム」という店名がそのまま名前になっている人気のスイーツもあります。手土産用のスイーツを探しているようでしたら、シュークリームも外せませんよ。

詳しくはこちら→食べログ

10.ルアンジュ東京「トリュフシュー」

六本木駅から徒歩3分、六本木7丁目にある「ルアンジュ東京」は、2019年のバレンタインシーズンに話題になった「ルビーチョコレート」の取り扱いがある、六本木の高級パティスリーです。店名の「ルアンジュ」は、フランス語で賛辞という意味があります。その名の通りブランドコンセプトは「愛する人に賛辞を込めて」なので、ルアンジュ東京のスイーツはどれも手土産におすすめです。そのなかでもおしゃれスイーツとして人気なのが、真っ黒なシュークリームの「トリュフシュー」です。

手土産におすすめの「トリュフシュー」は竹炭を使ったシュー生地と高級食材であるトリュフの香りがするチョコレートクリームでも話題になっています。世界最高峰のチョコレートといわれる「フランソワ・プリュ」のものを使用しています。スイーツでありながらワインやシャンパンにも合う、六本木ならではの大人の味わいのシュークリームです。

夏場には、シューアイスにしても美味しいといわれる「トリュフシュー」は、ルアンジュ東京でなければ買えないおしゃれスイーツです。手土産として人気のおしゃれスイーツを購入したいというのであれば、六本木に行って購入しましょう。ルアンジュ東京は六本木ヒルズにも近いので、観光がてらに立ち寄れますよ。

詳しくはこちら→販売サイト

六本木で買える人気スイーツ20選【No.11~20】

11.モンプチ プレジール ベイユヴェール「サンド・オブ・ブール」

六本木ヒルズといえば、毎回話題になるのが手土産にしたくなるおしゃれスイーツの期間限定ショップ。現在、出店して人気なのが、フランスのチーズとバターの専門店「ベイユヴェール」期間限定ショップ「モンプチ プレジール ベイユヴェール」です。こちらの店舗は、2019年末までの営業となっており、連日にぎわっています。手土産用としておすすめなのが、六本木ヒルズと日本1号店である麻布十番店で販売されている「サンド・オブ・ブール」です。

ベイユヴェールの発酵バターをたっぷり使った「サンド・オブ・ブール」は、バターサンドクッキーの定番である「ラムレーズン」、ナッツの香りが香ばしい「プラリネナッツ」、フランスっぽい「ピスタチオ・クランベリー」といったフレーバーがあり、パッケージもとてもかわいくて人気がある商品なので六本木で手土産用のおしゃれスイーツを探している人にもおすすめです。

他にも、「タルト・オ・フロマージュ」や六本木ヒルズ限定の「チーズプリン」も手土産として人気があります。六本木で手土産用のおしゃれスイーツを購入するなら六本木ヒルズの期間限定店舗のチェックも忘れずにしましょう。

詳しくはこちら→販売サイト

12.粥茶館 糖朝「糖朝特製エッグタルト」

数ある六本木のお店のおしゃれスイーツのなかでも、見た目を重視する女性に人気なのが、東京ミッドタウンにある粥茶館 糖朝の「糖朝特製エッグタルト」です。東京限定販売のエッグタルトは、バラ売りと5個入りのボックスがあるので、おしゃれスイーツとして手土産にもしやすいでしょう。

六本木にある 糖朝特製エッグタルトが女性人気の理由のひとつが、可愛らしいハート型ということもあります。サクサクのタルトはクリーミーなカスタードクリームとの相性も抜群です。糖朝といえば、香港の高級中華が食べられるお店として知られていますが、六本木にある粥茶館 糖朝は、ファストフード感覚で食べられる新感覚の中華料理店です。そのなかでも糖朝特製エッグタルトは、お手頃価格で本場の味が楽しめますよ。

手土産におすすめのエッグタルトは、香港やマカオ、台湾、中国でよく食べられているスイーツで、日本には1999年に上陸しました。ティラミス等ともに人気があった平成スイーツのひとつです。六本木の「糖朝特製エッグタルト」は、そのままでも美味しく食べられますが、温めるとクリームがとろけるので、さらに美味しくなります。ハート型で定番ものよりもおしゃれスイーツ度が高い糖朝特製エッグタルトを六本木に行ったら手土産用としてぜひお買い求めください。

詳しくはこちら→食べログ

13.ラ・ブティック 「ホームメイドチョコレート」

引用: 食べログ

六本木にあるラグジュアリーホテル「リッツカールトン東京」の45階にある「ラ・ブティック」は、キューブ型のケーキと12種類のホームメイドチョコレートが人気のラウンジです。特にホームメイドチョコレートは、ギフトボックスにいれればおしゃれスイーツになるので、六本木のおしゃれな手土産としても使えます。

こちらのホームメイドチョコレートは「ブレンドティー」「オレンジ」「カライブ」「ジャンドージャ」「パッションココ」「アプリコットトンカ」「ラズベリー」「ブルーベリー」「柚子」「バナナラム」「チェリー」「イチジク」といった12種類の香り高いフレーバーが楽しめます。お酒の香りがする大人な味のチョコレートは、六本木で買える人気のおしゃれスイーツのひとつです。手土産にする際には、好きなフレーバーを組み合わせれば、オリジナルのチョコレートギフトが作れますよ。

六本木にある「ラ・ブティック」では、ホームメイドチョコレートとワインやコーヒーとのペアリングも提案しています。お気に入りのチョコレートとピッタリのドリンクの種類をお店の人に聞いておけば、ホームパーティの時にも応用しやすいですね。こちらのホームメイドチョコレートは、フレーバーごとにデザインが違うので見た目の美しさも手土産としてはポイントが高くなります。

リッツカールトン東京は、六本木の人気スポット東京ミッドタウンのなかにあります。東京ミッドタウンに行った時に立ち寄ることもできます。六本木の手土産用のおしゃれスイーツとしてチョコレートを買うなら、落ち着いた雰囲気のラ・ブティックがおすすめです。

詳しくはこちら→販売サイト

14. DEAN&DELUCA「塩バターキャラメル」

 

View this post on Instagram

 

引き菓子について♡ 塩キャラメルは女性が大好きな食べもの😘❤️ 小包装になっていて、パッケージもかわいいです☺️ 塩キャラメルの本場、フランスブルターニュの老舗がDEAN&DELUCAの為に作る、キャラメルです♡ DEAN & DELUCA 塩バターキャラメル ポンム 700円 #卒花嫁レポ #卒花嫁 #プレ花嫁 #和装婚 #全国のプレ花嫁さんと繋がりたい #全国の花嫁と繋がりたい #結婚式 #披露宴 #wedding #weddingdress #ブライダル #ウェディング #美容室 #明治神宮 #花嫁 #神殿 #和装 #和風 #色留袖 #花 #衣装 #引出物 #引き菓子 #引き出物 #引出物選び #引き菓子 #塩キャラメル #キャラメル #プチギフト #ディーンデルカ

引出物アドバイザー💐Shokoさん(@shoko_0501kira)がシェアした投稿 –

https://store.deandeluca.co.jp/products/detail.php?product_id=4750&tp_category_id=400010

平成スイーツとして一世を風靡した「塩バターキャラメル」。今や人気スイーツとして手土産の定番になっています。手土産として見た目も素敵なおしゃれスイーツを探しているなら、六本木の人気観光スポット「東京ミッドタウン」にある「DEAN&DELUCA」の塩バターキャラメルがおすすめです。

DEAN&DELUCA塩バターキャラメルは、フランスの老舗が作っているもので、原材料として使われている塩とバターは、ブルターニュ産を使用しています。本場の味が食べられることから、ギフトや手土産としても人気があります。クリーミーな塩バターキャラメルは、塩味がアクセントになっているので、甘すぎず、大人の味わいです。しかも、飽きがこないのでいくらでも食べられます。

フレーバーは、シンプルな味わいで人気の塩バターキャラメルの他に、カカオとリンゴの風味がさわやかな「ポンム」があります。ポンムは塩バターキャラメルを包む包装紙にも「リンゴ」のイラストが描かれていて可愛らしいので手土産としても喜ばれるはず。六本木のおしゃれスイーツとして手土産に用意するなら、3種類をセットにするとよいでしょう。

六本木のDEAN&DELUCAは、隣にカフェも併設されているので、東京ミッドタウンでのショッピングついでに立ち寄るのもおすすめです。塩バターキャラメルの他にもおしゃれスイーツがあるので、手土産だけでなく六本木でのお土産をまとめ買いするのに利用してもよいでしょう。

15. サンフルーツ「フルーツゼリー」

系列店も含めて六本木をはじめ都内に6店舗ある老舗果物店のサンフルーツ。六本木の東京ミッドタウン内にある店舗では、フルーツに精通したフルーツコンシェルジュもいるので、食べ時や手土産におすすめのフルーツを教えてもらうことができます。老舗果物店ということもあり、サンフルーツのフルーツを使ったおしゃれスイーツは幅広い年代の人に人気があります。そのなかでも手土産として人気なのが、フルーツを丸ごと使用した「フルーツゼリー」です。

六本木で買える、サンフルーツフルーツゼリーは「レモン」「グレープフルーツ」「オレンジ」の3種類。柑橘の爽やかさとフルーツのジューシーさ感じられるフルーツゼリーは、果物の皮が器になっているので、見た目のインパクトも抜群です。蓋を開けなければ、フルーツそのもの。香り付けに洋酒を使用した、大人のための手土産用おしゃれスイーツです。

こうした、老舗果物店は、早く閉まってしまう所もありますが、六本木のサンフルーツは21時まで営業しているので、仕事帰りに立ち寄ってフルーツゼリーを購入することもできます。急におもたせが必要になった時にも、サンフルーツフルーツゼリーなら、手土産にもしやすいですよね。

人気があるサンフルーツフルーツゼリー。ちょっとリッチな感じもするので、手土産用のおしゃれスイーツを探している人にもおすすめです。都内にはいくつかサンフルーツの店舗がありますが、地下鉄の駅の近くにある六本木のお店ならアクセスもよいので、立ち寄りやすいでしょう。

詳しくはこちら→販売サイト

16. パティスリーココアンジュ「六本木極上ぷりん」

手土産に最適な良質な素材を使った手作りのおしゃれスイーツが人気のパティスリーココアンジュは東京メトロや都営地下鉄六本木駅から徒歩1分の場所にあります。人が多く集まる六本木のパティスリーのためショップは朝の7時30分から営業しているので、六本木のホテルに泊って朝早く手土産用のおしゃれスイーツを買うこともできますよ。

パティスリーココアンジュのスイーツは、季節の生菓子や焼き菓子も充実していますが、六本木の手土産として選ぶなら「六本木極上ぷりん」がおすすめです。この六本木極上プリン、相模原市の養鶏場コトブキ園の「長寿卵」と北海道産の乳脂肪分42%の生クリームを使用した、濃厚な味わいが特徴です。香り付けに使用するバニラは、マダガスカル産のものを使っています。バニラの香りが豊かな「六本木極上ぷりん」は、容器の底ではなくプリンの上にカラメルソースがかかっているので、見た目もとてもおしゃれです。

六本木極上ぷりんは、パティスリーココアンジュの定番スイーツとしても人気で、プリンを入れる容器にもこだわっています。かわいくて美味しい六本木極上ぷりんは、手土産にも最適なおしゃれスイーツ。リッチな味わいのプリンが購入できるのは六本木でもパティスリーココアンジュだけですよ。

詳しくはこちら→販売サイト

17. パレタス「ミックスイースト」

 

View this post on Instagram

 

お散歩しながら、 GINZA SIXの PALETASさんへ♡ フローズンフルーツバー🤤 色んな種類があって すっごく迷ったけど、 一番人気のミックスイースト♡ りんごジュースがベースで、 たくさんのフルーツが♡ 香料や人工甘味料不使用🙅‍♀️ 自然な甘みで、 本当に美味しかった💕💕 次は銀座店限定の 宮古島マンゴー食べたい😍 ・ ・ ・ #パレタス #paletas #ハッピーパレタス #フローズンフルーツバー #フルーツ #ミックスイースト #フルーツバー #アイスキャンディー #アイスバー #アイス #銀座 #銀座シックス #ginza #ginzasix #食スタグラム #カフェ #カフェ巡り

rinringo22さん(@rinringo22)がシェアした投稿 –

手土産というと焼き菓子のような日持ちのするものや、生菓子でもゼリーやプリンが人気です。長時間持ち歩くことが難しいアイスキャンデーは、美味しくても避けられがちでしたが、六本木の人気スポット東京ミッドタウンにあるパレタスは、その場で食べるだけでなく、手土産として持っていけるアイスキャンデーとしても人気があります。

ここでご紹介する「ミックスイースト」は、パレタスがオープンした時からの人気フレーバーで、手土産用にもおすすめのアイスキャンデーです。関東のミックスジュースをイメージして作りました。リンゴとロータスをベースに「パイナップル」「キウイフルーツ」「オレンジ」「グレープフルーツ」「リンゴ」の5種類のカットフルーツを飾っている、おしゃれスイーツ感が満載のアイスキャンデーです。

六本木のパレタスでは、ミックスイーストの他にも、女性に人気のチーズを使ったガトーフロマージュや季節限定のフレーバーもあるので、手土産にする時は何種類か組み合わせるとよいでしょう。パレタスのアイスキャンデーは、おしゃれスイーツ感が高いので、六本木に行ったら外せないスイーツです。

詳しくはこちら→販売サイト

18. 六本木狸だんご本舗「仔狸だんご」

 

View this post on Instagram

 

やわらかいお餅に上品な甘さの漉し餡がのっかった狸だんご。お醤油バージョンもあり。 #狸だんご #六本木狸だんご本舗榮むら #和菓子

tさん(@cocoro_daylife)がシェアした投稿 –

お茶受けにピッタリな和のスイーツは、手土産としても人気あります。六本木の和菓子店で押さえておきたいのが、地下鉄六本木駅から徒歩3分、六本木4丁目にある「六本木狸だんご本舗」です。特に「仔狸だんご」は、一口サイズで食べやすいお団子なので、手土産にするのもよいでしょう。

この「仔狸だんご」は、1本で「黒ゴマ」「けし」「青海苔」の3つの味が楽しめる、ちょっとお得な気分になれるお団子です。黒、白、緑の三色のお団子は美しく、和菓子でありながら手土産用だけでなく、SNS映えするおしゃれスイーツとして注目を集めています。

また、「醤油味」と「あんこ」の「狸だんご」もあり、仔狸だんごと3種類組み合わせて手土産にすると、さらにおしゃれスイーツ感が出せるはずです。おしゃれスイーツというとケーキや洋菓子が注目されますが、仔狸だんごや狸だんごのような可愛らしい和菓子も手土産としては外せませんよ。

六本木狸だんご本舗の和菓子は、お団子の他に、蒸しきんつばや栗蒸しようかんといった手土産の定番がそろっています。六本木に行って、人気の美味しい和菓子が買いたいなら六本木狸だんご本舗がおすすめです。

詳しくはこちら→販売サイト

19. 青野総本舗「どら焼き」

http://www.azabu-aono.com/recommend/dorayaki.html

六本木の高層ビルの合間にある青野総本舗は、創業安政3年の江戸時代から続く老舗和菓子店です。六本木というと新しいショップが次々にオープンしているイメージがありますが、昔からある老舗のお店も少なくないんです。六本木の青野総本舗は、贈答用の和菓子としても人気があり、手土産にも最適なお菓子が揃っています。

和菓子のおしゃれスイーツというと季節の上生菓子や六本木の青野総本舗だと通年で食べられる「うぐいす餅」が人気がありますが、食べやすいどら焼きも六本木の手土産にするなら外せません。青野総本舗どら焼きは、国産小麦と北海道産小豆を使った、ふっくらした食感が特徴です。事前に予約をしておけば、ハート型のどら焼きも作ってもらえるので、父の日やバレンタインデー等に手土産として持って行くのもよいでしょう。名前や刻印も入れてもらえるので「ありがとう」やメッセージをどら焼きに入れるのもおすすめです。

青野総本舗どら焼きは、ハート型の他に、星型や好きな形をリクエストすることができます。おしゃれスイーツとして、どら焼きを手土産にするなら、六本木の老舗青野総本舗がおすすめです。

詳しくはこちら→販売サイト

20. とらや「小型羊羹」

手土産が買える、六本木の老舗和菓子店は路面店だけではありません。六本木にある東京ミッドタウンのなかには日本を代表する和菓子店のとらやがあります。和風喫茶として人気の「虎屋茶寮」も隣接しているので、美味しい和菓子を楽しんだついでに、手土産を購入することもできます。とらやといえば、やっぱり羊羹が人気です。手土産にするなら、帰省みやげや贈答品としても人気の一口サイズの小型羊羹がおすすめです。

とらや小型羊羹は、誰もが知っている「夜の梅」や「おもかげ」といった定番商品に、お茶の香りがさわやかな「新緑」、さっぱりとした風味で人気の「紅茶」、こっくりとした旨味が特徴の「はちみつ」があります。また、季節限定のものもあるので、一緒に組み合わせると手土産としてのおしゃれスイーツ度がアップしますよ。

手土産は、大きくなるとかさばってしまうので、ちょっと避けたくなりますが、六本木のとらや小型羊羹なら小さいので持ち運びもしやすいはずです。手土産をもらう人も、あまり高価なものだと困ってしまうかもしれませんが、小型羊羹のような一口サイズのスイーツだと気を使わずに済みます。小型羊羹の箱もシンプルなデザインでありながら、渋めの色合いが美しいので、おしゃれスイーツとしてのセンスも発揮できますよ。

六本木にあるお店のなかでも、老舗中の老舗のとらや一口羊羹なら年配の方に贈っても喜ばれるはず。ブランドにこだわって選ぶなら、六本木のとらやの和菓子を手土産として購入しましょう。

詳しくはこちら→販売サイト

大人スイーツを六本木で!

今回は六本木で買える大人のための手土産におすすめな人気のスイーツをご紹介しました。六本木といえば、六本木ヒルズや東京ミッドタウンを思い浮かべますが、江戸時代から続く老舗のお店も多く、手土産に使えるおしゃれスイーツもあります。東京観光や出張で六本木に行かれた際には、今回ご紹介したスイーツを手土産としてぜひお買い求めください。


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

関連記事